夏本番!まだ間に合う“おにぎりダイエット”減量成功率約7割!この夏はおにぎりで無理なくダイエットを!!

~JA全農×ルネサンスの「おにぎりダイエットプログラム」体験モニター731人のデータを発表~

 JA全農と株式会社ルネサンスは、2016年2月15日より全国のスポーツクラブ ルネサンス (計91店舗)を対象に、共同開発した「おにぎりダイエットプログラム」キャンペーンの受講者を募集しました。1か月間に渡るダイエットプログラムの受講者は計962人で、プログラム受講後にアンケートを実施。アンケートに協力いただいた731人分の調査結果より、「おにぎりダイエットプログラム」は、減量成功率は約7割で、身体に負担が少なく無理なく続けられるダイエット方法であることが分かりました。また、「おにぎりダイエットがつらい」と回答した人は約2割で、ダイエットの大敵であるストレスを感じづらいという利点があることが分かりました。

≪調査結果トピックス≫
  1. 約7割の人が1か月のダイエットプログラムで減量に成功。 ※期間中500g以上の減量成功者を集計。
  2.  「おにぎりダイエットがつらい」と回答した人はわずか2割!
  3.  5人に1人が2kg以上の減量に成功。
  4. プログラム受講者中には8kg以上の減量に成功した人も!

■プログラム受講者の声
 今回の実践者にプログラムに参加した感想を尋ねると、「手軽で満腹感がある。」(63歳・女性)、「カロリー計算ができて、無理なくできた。これからも続ける。」(25歳・女性)、「無理な食事制限なく続けやすかった。」(25歳・男性)など、通常のダイエットと比べて無理なく取り組みやすいという感想が多くあがりました。
 また、「お米を食べる=太ると思っていたが楽に行うことができてよかった。」(35歳・女性)「食事の大切さを実感。お米の良さを見直した。」(53歳・女性)など、太ると思われてしまいがちなお米へのイメージを覆す体験をした方もいらっしゃいました。

■㈱ルネサンス  事業サポート部 シニアエキスパート 安藤誉からのコメント

 成功の鍵は食べる量と回数が日々安定していることです。このダイエット法で減量できた方の特徴として、受講前は日々の食べる量や回数のばらつきが大きいことがあげられると思います。必要以上に食べた時の消費できないカロリーが体脂肪として蓄積されるわけですから。このプログラムが極端な低カロリーや低糖質でないことと、お米という日本人には無くてはならないものであることが、ダイエット時のつらさを抑え、健康的にダイエットを成功させているのだと思います。本プログラムを通じて、性別、体重、生活活動等の個体差に応じた糖質の適切な摂取方法を学ぶことで、長く続けることができるうえに、健康的な食生活習慣を身に付けられることが最大のポイントでしょう。


※調査結果は、添付のプレスリリース内をご参照ください。

 


<関連URL>
●おにぎりダイエットプログラムURL

http://onigiridiet.com/

 

 

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 全国農業協同組合連合会 >
  3. 夏本番!まだ間に合う“おにぎりダイエット”減量成功率約7割!この夏はおにぎりで無理なくダイエットを!!