2018年5月31日リリース: UsideU がソフトバンクと協業。「第3回 SoftBank Innovation Program」選考企業としてマルチモーダルAI対話技術の商用化を検討開始。

コラボロイド活用イメージ(株式会社UsideU)コラボロイド活用イメージ(株式会社UsideU)

「コラボロイド」※1を提供する株式会社UsideU(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高岡 淳二、以下「UsideU」)は、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)が実施する「第3回 SoftBank Innovation Program」※2にて選考されました。同プログラムは世界中から募集した革新的なソリューションや技術と、ソフトバンクが持つアセットを組み合わせて、新たなサービスやプロダクトの創出を目指すものです。


ソフトバンクとの取り組みではUsideUが開発する「コラボロイド」を活用した販売や案内人員の遠隔化および自動化のサービスを提供します。今後は、対話解析とウェブ解析を組み合わせることで、実店舗業務とウェブサービスの垣根をなくすサービスの商用化を共同で目指します。


※1 コラボロイドについて
「コラボロイド」は、少子高齢化やインバウンド需要拡大などを背景としたサービス人材不足を解決し、効率的な店舗、窓口業務を可能にするため、遠隔スタッフとロボットが補完し合って、接客販売、窓口業務などのサービス業務を効率的に提供するマルチモーダルAIサービスシステムです。

※2 SoftBank Innovation Programについて
「SoftBank Innovation Program」は、革新的なソリューションや技術を持つ企業とソフトバンクのリソースを組み合わせて、新たな価値の創出を目指す取り組みです。ソフトバンクは応募案件の中から革新性や優位性があると認められるものを選考し、プロトタイプ開発の費用やテストマーケティング実施の環境などを提供します。テストマーケティングの結果を踏まえて、ソフトバンクはプロダクトやサービスの商用化を検討します。

SoftBank Innovation Programの詳細はこちら
https://www.softbank.jp/biz/innovation/(SoftBank Innovation Program公式サイト)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社UsideU >
  3. 2018年5月31日リリース: UsideU がソフトバンクと協業。「第3回 SoftBank Innovation Program」選考企業としてマルチモーダルAI対話技術の商用化を検討開始。