日本最高峰の「赤パン」×「和太鼓」。異色のコラボを実現した「A.Ka」がプロジェクト第1弾を発表。

日本のモノづくりを世界に。

Red Create LLC(本社:東京都北区、代表責任者:三井所 健太郎)は、本物を追求する日の丸ブランド「A.Ka(アカ)」を始動。
2018年11月30日、プロジェクト第1弾として「本物の赤パン」をリリースすることが決定致しました。
本リリースを記念して、世界的にも有名な日本和太鼓集団「鬼太鼓座」との史上初のコラボも実現。
日本最高峰の職人を集結した「A.Ka」が日本のモノづくりの力を世界に発信していきます。

A.Ka 公式HP :https://aka-world.com

A.KaA.Ka


■A.Ka Project 概要
↓A.Ka Project 第1弾、「A.Ka」×「鬼太鼓座」スペシャルムービはこちら↓
※見られない場合はこちらをご確認下さい。
https://youtu.be/rXRb6F_nHzU【イメージ編(60秒)】
https://youtu.be/BZhkO7qHjf0 【コンセプト+メイキング編(2分30秒)】       

 

 

 

(1)A.Ka Projectについて


「大量消費、大量廃棄。」

そんな時代だからこそ、
「本当に良いものを味わいながら、大切に使う。人の目や流行に囚われず、自分の感性を大事にする。」
本来の衣服の原点に立ち返ることで、「A.Ka」は誕生しました。

A.Ka Projectでは日本最高峰のモノづくり職人が業界の垣根を超えて全国から集結。
1年の開発期間を経て、衣服の原点「本物の赤パン」を枚数限定で販売します。

原料、技術、想い。どれを取っても本物にふさわしい​、極上の履き心地と高揚感を届けます。

 


 

​(2)A.Ka Project 第1弾「本物の赤パン」について

 

 

 

地球最高峰の原料のみを使用。

生産量の少なさから幻のコットンと言われる「SUVIN」。独特のコシとしなやかさを持ち、赤ちゃんの肌のように滑らかで、豊潤な肌触りを生み出します。この貴重な原料を他の不純物と混ぜることなく100%使用しています。

 

縫い目をなくした編みあげ造り。

凹凸やストレスの原因となる「縫い」を排除。綿糸を1本ずつ時間をかけて「編みあげる」ことで、体を包み込むような極上の履き心地を実現しました。

消耗品からの脱却。買替えがいらないパンツ。
生地や作りの丈夫さ、そして専用の洗濯ネットを利用することで数年は新品のような履き心地が続きます。週2回、3年間利用すれば1日(1着用)あたり約50円。毎年の買替えが不要なので自分にも地球にも優しい設計です。


※A.Kaのパンツについて知りたい方は下記URLにて。
【A.Ka公式HP(第1弾特集)】https://www.aka-world.com/akastart




(3)A.Ka Project 参加パートナー
日本各地の現場に足を運び、日本最高峰の伝統と技術、そして強い想いを持った団体が集結しました。
A.Ka Projectの輪はこれからも今後も拡大し、多くの「本物」を生み出していきます。

 

 

【参加団体(一部抜粋)】

  • 第一メリヤス株式会社(本社:大阪府枚方市、代表:小久保貴光、創業:1919年) 
大阪にあるニット製造の名門。その技術力の高さから日本のみならず、海外の有名ブランドからも生産依頼が殺到する。A.Kaのパンツの本体の製造に関わる。
  • 株式会社モリイチ(本社:東京都練馬区、代表:大庭陽一、創業:1958年)
リネン業界国内トップ。ホテルやクリーニング店など業務用の洗濯を日々請け負う為、その技術は折紙付き。
今回、プロ向けの洗濯ネットをA.Kaのパンツの為だけに採寸を合わせ特注品を完成させた。
  • 株式会社パックス(本社:和歌山県神宮市、代表:植稔、創業:1927年)
 木箱を一つ一つオーダメイドで作り上げる専門工房。
A.Kaでは貴重な天然桐を用い、全て手作業での桐箱づくりを実現している。
  • 株式会社羽車(本社:大阪府堺市、代表:杉浦正樹、創業:1918年)
紙製品の企画・製造会社。価格競争が主となる印刷業界で、紙へのこだわりと品質、デザイン性の高さで独自の地位を確立し、今期創業100周年を迎える。A.Kaのパンフレットの製造に参加している。
  • 株式会社小津商店(本社:東京都中央区、代表:中田範三、創業1653年)
江戸から続く日本橋の和紙専門店。3000種類近くからなる和紙の中から、色味、材質、用途に沿って最適な一枚を選び出す。A.Kaのパンツの包装紙として和紙を提供。
  • 和太鼓集団 鬼太鼓座(拠点:富士・東秩父・会津、代表:松田惺山、創業:1969年)

現在の日本和太鼓ブームの原点である和太鼓集団。国内外から名声を浴びながらも、その活動はショービジネスではなく、「本物の太鼓の音を追求すること」を目的としている。本物を追求する同志としてA.Kaのプロモーションに参加した。

※A.Ka Projectパートナーについて知りたい方は下記URLにて。
【A.Ka公式HP(インタビュー)】https://www.aka-world.com/real

■今後の展開


(1)販売について
2018年11月30日にクラウドファンディング「Makuake」にて販売予定。

【販売価格】1セット15,000円(税抜)
【サイズ】Medium/Large/Extra large
【販売数量】限定300着のみ

初回限定特典として先着60名様向けの特別販売も実施。
本リリースについては下記特集ページにて順次最新情報を配信予定。

【A.Ka公式HP(第1弾特集)】https://www.aka-world.com/akastart
 
(2)報道機関、そしてお読みのみなさまへのお願い
 


最後までお読みいただき有難うございました。
現在、日本は多くの情報とモノが溢れる一方、自分自身の心を満たすことが難しい国であるともいえます。
A.Kaはそのような中で、人間が改めて「自分自身の感性や本能を大事にしてほしい」と考え立ち上げました。

パンツは人間の最も大事な場所を、最も多くの時間守っています。
そして東洋医学において、赤色は肌に触れることで体温や自然治癒力を高めることができると言われています。
本物の赤パンを履くことで、皆様の心と体が芯から満たされることを願っています。

最後に、A.Kaは貴重な原料を使用し、非常に多くの手間と時間をかけて一体を作り上げる製法です。
その代償として「少量生産・高原価」という、商いでは非常に険しい道のりを進むことになります。
その為、「伝える」という面では、まだまだヒトやおカネをかけきれないのが実状です。
本プロジェクトの想いに共感いただけましたら、取材や情報の発信にご協力いただければ嬉しいです。
一緒に「本物」を伝え、日本の魅力を世界に発信していきましょう。


■Red Create LLCについて
(1)会社概要 
正式名称:合同会社レッドクリエイト 
代表者:三井所 健太郎
事業内容:衣服の製造・販売
所在地:東京都北区東十条4−4−4 東十条グリーンコーポ 402
URL:https://www.aka-world.com

(2)本リリースに関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
合同会社レッドクリエイト  広報担当
Mail:support@redcreate.jp

  1. プレスリリース >
  2. Red Create LLC >
  3. 日本最高峰の「赤パン」×「和太鼓」。異色のコラボを実現した「A.Ka」がプロジェクト第1弾を発表。