『生活インフラのコンシェルジュ』ビジョンズ株式会社、「2019年度ベストベンチャー100」選出

「生活インフラのコンシェルジュ」を掲げWEB事業、住宅設備事業、広告代理業、Eコマース、水産業、ネット型リユース、及びキャリア公式コンテンツ等を運営するビジョンズ株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役:岩野竜志、以下、「ビジョンズ社」といいます。)は、イシン株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役会長:明石智義)が主催する【2019年度ベストベンチャー100】に選出されましたことをお知らせいたします。

 

-世界中の皆様の「衣・食・住」生活インフラコンシェルジュに-
この度、弊社がベストベンチャー100に選出頂きました。
これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。

「世界中の皆様の生活インフラのコンシェルジュになる」のビジョンのもと、
住宅設備事業(テレビアンテナ設置等)、女性向け商材のEコマース、農畜水産業(卸売、飲食店)、ネット型リユースなど主にエンドユーザー様向けに事業展開しております。
そして世界共通である生活インフラ事業を発展させ「MADE IN JAPAN」で世界に勝負をかける、そういった目標を掲げております。
今後とも、なにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

◆ベストベンチャー100とは
https://best100.v-tsushin.jp

ベストベンチャー100とは、イシン株式会社が提供する、これから成長が期待されるベンチャー企業を100社限定で選出したものです。
この100社を中核として日本のベンチャー業界の健全な活性化を実現できればという考えのもと、これまで数百社のベンチャー企業を選出。そのうち当時未上場だった企業24社が上場しました。(2018年1月時点)
審査委員会には著名経営者・起業家の方々が就任しており、厳しい審査基準のもとベンチャー企業が選出されます。

[審査基準](引用元:https://best100.v-tsushin.jp/judge
1.経営者の資質
社会貢献性の高いビジョンを掲げ、ビジョン実現に向けて全社一丸となって取り組んでいる
経営者が中長期的視座を持ち、売上が右肩上がりとなっている
2.ビジネスモデルの独自性
商品及びサービスに独自性がある
3.成長性
ITや介護医療、環境などの成長マーケットで事業展開している
アジア新興国などへの海外展開を積極的に推し進めている

弊社掲載ページ:https://best100.v-tsushin.jp/company/visions-corp

【会社概要】
会社名 : ビジョンズ株式会社
資本金 : 3,000万円
本社所在地: 東京都品川区西五反田8-8-15 カーニープレイス4階
設立 : 2010年2月24日
代表取締役: 岩野 竜志
事業内容 :
WEB事業、住宅設備事業、広告代理業、Eコマース、水産業、ネット型リユース、キャリア公式コンテンツ
公式サイト: http://visions-corp.com
〈2019年度ベストベンチャー100選出企業〉
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビジョンズ株式会社 >
  3. 『生活インフラのコンシェルジュ』ビジョンズ株式会社、「2019年度ベストベンチャー100」選出