ミガキイチゴと浦霞 純米大吟醸 のフレーバー・マリアージュ!!

イチゴの美味しさ、純米大吟醸の香りと旨味が融合したリキュール

創業1724年、日本酒文化の伝統と技を継承し酒造りを行う浦霞醸造元 株式会社佐浦(本社:宮城県塩竃市、代表取締役:佐浦弘一、以下 浦霞醸造元)は、ITと匠の技の融合によって一粒1,000円で知られる“食べる宝石”ミガキイチゴを生産販売している株式会社GRAとのコラボレーションにより、最高のフレーバー・マリアージュとなるイチゴのリキュールを発売しました(2018年11月より販売開始)。
*本コラボレーション企画は、経済産業省「地域中核企業創出・支援事業」の一環として、受託事業者である一般社団法人新興事業創出機構(JEBDA)の支援により実現しました。

■特長


食べる宝石をコンセプトにした「ミガキイチゴ」を、最高峰の酒米といわれる「山田錦」100%を使用した純米大吟醸に漬け込んだリキュール。「ミガキイチゴ」をたっぷりと使用しており、いちごの甘味と酸味、芳醇な香り、後口にほのかな日本酒の美味しさが広がります。
開発にあたりこだわったのは、イチゴの本来の美味しさを活かすことと、ベースの日本酒の香りと味わいを残すこと。完熟イチゴの香りと甘み、純米大吟醸の香りと旨味が融合し、お互いの個性を失うことなく、それぞれの味と香りがバランス良く調和しています。



■パッケージデザイン

スリムでスタイリッシュな形状の呑み切りタイプの小容量瓶(375ml詰)を採用しました。パッケージデザインは落ち着いたつや消しの黒色を基調に、ミガキイチゴのロゴマークを赤い箔押しで表現して高級感を演出。プレゼントにも最適なパッケージデザインです。

 


 


■購入場所

首都圏:ワインショップ・エノテカ 渋谷ヒカリエShinQs店
宮城県:浦霞醸造元 株式会社佐浦「浦霞酒ギャラリー(塩竈市)」、塩竈市周辺の一部酒販店等

            *詳しい販売先についてはお問合せください。



■商品の概要

商 品 名 : リキュール MIGAKI-ICHIGO×浦霞 純米大吟醸仕込み
希望小売価格: 2,916円(税込)
容  量  : 375ml
アルコール分:9度以上10度未満
原材料名  : 清酒、苺、糖類、クエン酸
発売開始日 : 2018年11月中旬

 *繊細な味わいを保つために要冷蔵商品となっております。

 

■今後の予定


高品質な苺と製造数量が限られる純米大吟醸を使用しているため、年間約2000本の限定数量生産となります。2019年は3月、11月に出荷を予定しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社佐浦 >
  3. ミガキイチゴと浦霞 純米大吟醸 のフレーバー・マリアージュ!!