日本初!SEO×PPC×リターゲティング広告のマーケティングROIをワンストップで最大化。新機能搭載EmmaTools™を5月9日より提供開始。


EmmaTools™の開発販売を中心としたデジタルマーケティング事業を行う株式会社EXIDEA(本社:東京都中央区、代表:小川卓真、以下EXIDEA)は、検索連動型広告・ソーシャル広告・Amazon広告などを統合的に管理、自動最適化をする導入シェア世界No.1のマーケティングプラットフォームKenshoo(イスラエル本社)と、世界で18,000社の広告主が利用しているダイナミックリターゲティング広告Criteo(フランス本社)で蓄積したユーザーデータを、EmmaTools™に連携することができる機能を新たに開発しました。2019年5月8日~5月10日に東京ビックサイトで開催される「Japan IT Week」にて正式リリースいたします。

▼EmmaTools™詳細URL: https://emma.tools/

 

■EmmaTools™について
EmmaTools™とは、当社経営陣の13年に渡る1,000サイト以上のSEOコンサルティングと数百のWebサイト運営経験を基に開発した、Webサイトの成長を自動化する革新的なツールです。具体的な機能として、サイトアナリティクス、Webライティングツール、ヒートマップの3つのツールに加え、そこから集まるビッグデータを元に、次のアクションを示すAIコンサルティングが備わっています。


■新機能開発背景
近年、インターネット広告市場は順調に成長を続けており、電通グループ3社(D2C/CCI/電通)によると、中でも検索連動型広告とディスプレイ広告が約8割を占めていると発表しています。広告費をかける価値があると知っているために、多くの企業が運用型広告に予算を投入していることが分かります。

そうした背景の中、EXIDEAは、AI広告運用代行(Kenshoo、Criteo)を通じて、お客様のCPA(1人あたりの顧客獲得コスト)を平均30%~50%削減することに成功し、広告予算の増大に貢献してきました。

さらに、2018年5月には、SEO・コンテンツマーケティング分析/改善AIツールとして、EmmaTools™の一般販売を始めました。ツールの導入により、月間粗利が20倍アップしたほか、業務が効率化され、担当者1人あたり1日1時間~2時間、月20~40時間分のコストカットにも成功するなど、EmmaTools™はマーケティング担当者のサポーターとしてご支援させていただきました。

EmmaTools™のリリースから1年が経ち、さらなる支援の強化を図るため、AI広告運用(Kenshoo、Criteo)で蓄積したデータをEmmaTools™へ連携する機能を開発しました。


■新機能の概要
EmmaTools™×Kenshoo
オウンドメディアと検索連動型広告のコンバージョンデータを相互活用することで、最適な検索キーワードにより最適なランディングページを自動で算出します。

EmmaTools™×Criteo
商品購入可能なページだけでなく、オウンドメディアで獲得したユーザーに対して、Criteoエンジンに適切なリコメンドデータを送ることで、他サイトへ離脱後もより幅広く、より確度の高い商品でのリターゲティングを可能にします。


■新機能の詳細
EmmaTools™×Kenshoo
検索連動型広告単体での運用改善だけでなく、オウンドメディアで構築したページとそのコンバージョンデータを相互に活用し、既存の検索連動型広告で使用しているランディングページ以上の結果が見込めるページと出稿キーワードを自動で算出することができます。

EmmaTools™上で出力ができる上記の算出データは、Kenshoo上にそのまま取り込むことができる仕様となっており、運用改善だけでなく、その工数も削減することができるようになっております。

その結果、検索連動型広告とオウンドメディアでの施策を分断することなく、最も効果の高いページとキーワードのマッチングが可能となり、Kenshooでの検索連動型広告の運用改善をさらに進めることが可能となりました。また、

EmmaTools™×Criteo
当社独自のアルゴリズムで算出されたEmmaTools™のコンバージョン改善指数を基に、購入サイト(ページ)に至らなかったオウンドメディアへの訪問ユーザーに対して、リターゲティングのアプローチを幅広く可能とします。

さらに、Criteoのデータフィードとコンバージョンデータを連携することで、オウンドメディアへの訪問ユーザーに対して、リコメンド商品をより高い確度でアプローチできるため、Criteoのコンバージョン獲得改善をさらに加速させる機能となっております。


■今後の展開
あらゆるマーケティング施策のデータをEmmaTools™へ連携していきます。具体的には、SEO・コンテンツマーケティング・AI広告運用(Kenshoo、Criteo)の他に、動画マーケティング、インフルエンサーマーケティングなど、フルファネルで企業のマーケティング支援をしてきたノウハウをツールに学習させていきます。

企業が良いものを作ることだけに集中でき、マーケティングの一切を任せることだけができる世界最高の人工知能を作ることをミッションに、EmmaTools™が、より精度の高い施策提案をマーケティング担当者にレコメンドできるように、あらゆるマーケティング施策のデータ連携を進めていきます。


■EXIDEAについて
EXIDEAは、日本・ロサンゼルス・タイ・台湾の4ヶ国に拠点を持つ、データを活用したグロースハックを行うデジタルマーケティング企業です。コンテンツマーケティングの分析/改善AIツール“EmmaTools™”を中心に、動画やAI広告運用、インフルエンサーなどフルファネルで企業のビジネスをグロースハックしています。

SEM領域においては、米フォーチューン紙が発表する世界の上位50社「Fortune 50」の約半数が導入するKenshoo社の日本唯一の戦略的認定パートナーであり、フランスに本社を構えるグローバルスタンダード広告運用AI “criteo”の日本正規代理店でもあります。


<会社概要>
社 名 :株式会社EXIDEA
(https://exidea.co.jp/)
本 社 :東京都中央区八丁堀4-2-2ヒューリック京橋イーストビル7階
代表者 :小川 卓真(オガワ タクマ)
設 立 :2013年5月
TEL  :03-5579-9934(代表)、090-9202-5363(携帯)
広 報 :川原 慶明(カワハラ ヨシアキ)
Add  :contact@exidea.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社EXIDEA >
  3. 日本初!SEO×PPC×リターゲティング広告のマーケティングROIをワンストップで最大化。新機能搭載EmmaTools™を5月9日より提供開始。