満足している人はわずか24%?!エンジニアの2019夏のボーナス徹底調査!

~本音を言うとあと30万円多くもらいたい~

関西メーカー専門の転職エージェントである株式会社タイズ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:広岡 栄志)は、2019年夏のボーナスについて、メーカー勤務のエンジニアを対象に調査(https://www.ee-ties.com/magazine/47915/)を行いました。
■トピックス
1)現実と理想の金額ギャップは29.4万円
2)使い道ランキング第2位は旅行、第1位は?
3)独身者と既婚者では主導権も使い道も違ってくる

■金額に満足している人はわずか24%
例年のボーナスに対する満足度調査において「満足している」と回答した人は全体のわずか24%。
今年の夏のボーナスは23%の人が増額見込みであると回答し、その予想金額の平均は63.1万円でした。
また、”もし自分で自分の働きを評価しボーナス額を査定できるとしたらいくらか”という質問への回答と比較してみたところ、現実と理想のギャップ金額は平均29.4万円という結果になりました。

■予定している夏のボーナスの使い道
ボーナスの使い道ランキング第1位は「貯蓄(280票)」、続いて「レジャー・旅行(133票)」、「投資(74票)」と、貯蓄が圧倒的に多くの票を集める結果となりました。

全回答者の半数以上が選択した貯蓄については、平均してボーナス全額の7割弱を貯蓄に回しているということも分かりました。

■独身者と既婚者での違い
ボーナスの使い道を決めるにあたり、既婚者の27.5%は主導権が自分ではなく配偶者にあると回答。
また予定している使い道のうち最も多くの割合を占める項目については、「貯蓄」と「投資」に明らかな差が見られ、既婚者は独身者に比べ貯蓄は9.3ポイント多く、投資は9.0ポイント少ない結果となりました。


■記事の詳細はこちら
https://www.ee-ties.com/magazine/47915/
『メーカー勤務のエンジニアに徹底調査!夏のボーナスに満足している人はわずか24%?!その使い道とは?』
より詳細な調査結果に加え、ボーナスにまつわる自慢話、失敗談といったエピソードも掲載しております。

■調査概要
・実施期間:2019年5月10日(金)~5月16日(木)
・調査対象:20~30代のメーカー勤務・技術職
・回答数:事前調査2070名/本調査412名(独身者:208名、既婚者:204名)
・調査方式:インターネット調査(外部調査機関)

■引用・転載に関するお願い
本リリース内容を引用・転載くださる際は、転職エージェント「株式会社タイズ」のよる調査である旨と詳細記事のURLを掲載いただきますようお願いいたします。

■株式会社タイズについて
https://www.ee-ties.com/
大阪に本社を置き、創業以来ずっと関西メーカー一筋に転職支援を行っている転職エージェント。
メーカーに勤務しているビジネスパーソンのために、タイズが厳選した関西メーカーを掲載した転職・求人情報サイトを運営。転職支援サービスでは、関西大手メーカーへの高い合格率や、他社にない独占求人のご提案、メーカー専門エージェントならではのきめ細かいサポートを行いながら、忙しいビジネスパーソンのために効率的な転職活動を実現します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タイズ >
  3. 満足している人はわずか24%?!エンジニアの2019夏のボーナス徹底調査!