株式会社オフィスバスターズが、賃貸スペースサービス部門の株式会社バスターズロジテックを設立しました

従来のクラウド型資産管理システムをよりヴァージョンアップした「Item Cloud™ アイテム・クラウド」をサービスイン。

株式会社オフィスバスターズ(代表取締役社長:熊谷正慶)100%出資の子会社である、株式会社バスターズロジテック<以下、バスロジ>(代表取締役社長:天野太郎)は、昨年11月の創業より、従来の賃貸スペースサービス

 

業の枠にとらわれない独自のサービスを開発・展開しています。そのバスロジが2月に、オフィス周りの様々な資産をお預かりするために、AIを活用したクラウド型資産管理システムの機能をより強化した 「Item Cloud2.1™ アイテム・クラウド」をリリースしております。

■「Item Cloud2.1™ アイテム・クラウド」の特長:

アイテム・クラウド™は、レンタル賃貸スペースサービスでお預かりした社内資産を「どこで」「誰が」「何に」使っているか見える化し、全てのお預かり品を把握・管理して業務の効率化を実現します。
 

お預かりするお客様のオフィス資産を画像で取り込み、AIが個々に読み取ったひとつひとつ認識した資産である15万件の過去の蓄積データと手打データを、全てAIが認識。預ける商品を、スマートフォンから撮って登録するとAIが個々の商品の特性や特徴を読み取って資産をデータ化するというもの。5月にはver3.0のリリース予定です。現在はオープンプライスにて提供しています。
 

■アイテム・クラウド™は、全てのデバイスから一元管理可能。正確な資産の把握・管理できます。「自社の持つオフィス家具・什器の物品を全て把握しながら管理したい」「今保有するパソコンの保管したい」など、管理や保全が必要な資産の種類やシーンにより複雑な管理業務が必要とされる物品を、「Item Cloud2.1™ アイテム・クラウド」が、ヒト=モノ=賃貸スペースサービスをひとつに統合します。


取引先企業名(※敬称略):
オリックス コニカミノルタ ジェイアール東日本商事 スクエア・エニックス ゼネラルエンジニアリング ソニー テレビ東京 パナソニック 東洋インキ 東洋ゴム工業 凸版印刷 日本テレビ 日産自動車 日本ハム日本経済新聞社 日本信号 みずほ銀行 伊藤忠商事 丸紅 三越伊勢丹 三菱重工 三菱電機 住友不動産 神栖市役所 日本電気 日本年金機構 日立化成 日立製作所 八千代銀行 富士通 文化シャッター 文化庁 全労済 大東建託 大日本印刷 大和ハウス工業 帝国ホテル 東レエンジニアリング 東京海上日動火災保険 東芝 名古屋市役所 野村不動産 JAL NHK NTT TBS WOWOW等

 

会社概要:
会社名   株式会社バスターズロジテック
役 員    代表取締役:天野 太郎
取締役:天野 圭太、南崎 泰臣
本 社:〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-5-3 三越前福島ビル2F
TEL:03-3274-0777
会社設立:2019年11月22日
資本金:2,000万円
株 主:株式会社オフィスバスターズ 100%
事業内容:レンタル倉庫業/スペース賃貸事業/法人向けシステム提案・構築事業/什器・備品・機械類の修理・再生・洗浄メンテナンス事業
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オフィスバスターズ >
  3. 株式会社オフィスバスターズが、賃貸スペースサービス部門の株式会社バスターズロジテックを設立しました