間違いだらけ⁉ あなたの買い方と売り方 新刊『9割の買い物は不要である』~行動経済学でわかる「得する人・損する人」~(著者 橋本之克)秀和システムより 9月10日(金)発刊!

ハーバード大、コロンビア大、ケンブリッジ大・・・ 世界TOPの頭脳が認めた損を避ける技術。お財布に優しい学問「行動経済学」。

新刊『9割の買い物は不要である』~行動経済学でわかる「得する人・損する人」~(著者 橋本之克)が、株式会社秀和システムから9月10日(金)に発行されます。

よりよい買い物は、あなたの人生を豊かで充実したものに変えます。しかし、巧妙なだましの手口で売り込もうとする商法もあるため、それらを見抜いて自分を守らなければなりません。世の中には、毎日のように新商品が登場し、マスコミやネットには膨大な情報があふれています。惑わされた人々は、即ポチ、まとめ買い、衝動買い、自分へのご褒美・・と、間違いを繰り返します。現代では、「よい買い物は非常に難しい行動」なのです。本書は、買い手が「よりよい買い物」をするための武器となる「行動経済学」をわかりやすく解説した入門書です。「なぜ無料が損か?」「サブスクは得なのか?」「ポイントカードは作るべき?」など、具体的な例で解説します。


一方、今の日本はコロナの影響を受けて、経済活動が大幅に縮小し、購買の心理や行動も変化しました。本書は企業や売り手が、これからの消費者を理解し、誤った売り方で顧客に逃げられないためのヒントも提供します。

【主な項目】
第1章 ネットの買い物で失敗しないコツとは?

即ポチとは「一瞬で買わされている」ということ / 使い放題のサブスクは、お金の支払い放題 / メルカリで損せず、楽しく使うために 他
第2章 「損したくない」という人ほど損している
セール時のまとめ買いは本当に得なのか? / 「安いから」で買うことが、そもそもおかしい / 「ついでにこれも」ではもう買わない! 他
第3章 買い物での選択で間違えないポイント
ポイントカードは作るべき? / 「仕掛けられた三択」で望まぬ買い物をしている / 生活必需品の買いだめは正しい?正しくない? 他
第4章 絶対に後悔したくない「大きい買い物」
それでも本当にマイホームが欲しいですか? / 保険に入りすぎて節約できないのは「保険文脈」のせい 他

 

【著者プロフィール】

橋本之克(はしもと・ゆきかつ)
マーケティング&ブランディングディレクター / 昭和女子大学 現代ビジネス研究所 研究員

 

東京工業大学工学部社会工学科卒業後、大手広告代理店でメーカーなどのマーケティング企画業務を実施。 1995年日本総合研究所入社。環境エネルギー分野を中心に、官民共同による研究事業組織コンソーシアムの組成運営、自治体や企業向けのコンサルティング業務を行う。
1998年アサツーディ・ケイ入社後、戦略プランナーとしてメーカーや流通のほか、金融、不動産、環境エネルギー等の多様な業界で顧客獲得業務を行う。
2019年に独立し現在まで、行動経済学に関する講演、執筆、企業研修講師のほか、企業のマーケティングやブランディングの戦略作りに携わる。
特に「行動経済学を、ビジネス、暮らしや生活など、多様な分野で実践的に活用」する活動に力を入れている
主な著書に『世界最前線の研究でわかる スゴい!行動経済学』(総合法令)、『9割の人間は行動経済学のカモである ~非合理な心をつかみ、合理的に顧客を動かす』(経済界)、『モノは感情に売れ! 』(PHP研究所)などがある。

 

 

【商品情報】
出版社:秀和システム
著者:橋本 之克 (はしもと ゆきかつ)
定価:1,500円+税
ページ数:256ページ
判型:四六判
ISBN-10: 4798062936
ISBN-13: 978-4798062938
初版発行日:2021年9月10日

 


<amazon> https://www.amazon.co.jp/dp/4798062936
<楽天ブックス> https://books.rakuten.co.jp/rb/16820318/
<セブンネットショッピング> https://7net.omni7.jp/detail/1107228794

本件に関するお問合せは右記までお願いいたします。 橋本之克(著者)e-mail:haps0214@gmail.com

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 著者 橋本之克 >
  3. 間違いだらけ⁉ あなたの買い方と売り方 新刊『9割の買い物は不要である』~行動経済学でわかる「得する人・損する人」~(著者 橋本之克)秀和システムより 9月10日(金)発刊!