広島県福山市と健康増進に関する連携協定を締結

~より多くの方のより健やかなくらしのために~

株式会社ファーマシィ(本社 広島県福山市、代表取締役社長 山中 修、以下 ファーマシィ)は、2020年3月16日、地域に根ざした健康増進と健康寿命の延伸に寄与することを目的として、広島県福山市(市長:枝広
直幹)と連携協定を締結しました。



ファーマシィは、1976年の創業以来、「地域に根ざした信頼される薬局の創造」を経営理念に掲げ、2010年より行政や社会福祉協議会などと連携を図りながら、地域住民の健康増進のための活動に取り組んでまいりました。また、薬剤師や管理栄養士など専門性の高い人材を活かした活動や、全社で延べ5,600回を超えるこれまでの活動実績などが高く評価され、この度の連携協定の締結に至りました。
ファーマシィは、より多くの方のより健やかなくらしのために、本協定を通じて市民の健康づくりに貢献できるよう、より一層努めてまいります。

1.協定内容


(1)フレイル予防や健康づくりの普及啓発に関すること
(2)働きざかり世代に対する健康増進の啓発に関すること
(3)特定健診,がん検診,歯周病検診等の受診率向上に関すること
(4)地域包括ケアの推進に関すること
(5)その他,市民の健康づくりの推進等に関すること

 

*健康増進に関する連携協定は福山市として2例目、保険薬局では初めての事例となります。

【地域の健康イベントに参加している様子】

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファーマシィ >
  3. 広島県福山市と健康増進に関する連携協定を締結