世界初!歯に塗るだけの新ジャンルの口腔ケア商品 歯膜剤「Shimac(シマック)」新発売

虫歯・歯周病予防を目的とした予防歯科の新習慣!歯を被膜して守る、自宅ケア商品が誕生!

 口腔ケア商品の製造業並びに製造販売業の株式会社ハニック・ホワイトラボ(本社:東京都千代田区一番町、代表取締役:浦井薫子)は長年にわたる大学との共同研究の結果、エビデンスを取得し、歯に塗って歯を長時間被膜することで口腔内をケアし、虫歯・歯周病予防を目的とした新ジャンルの歯膜剤「Shimac(シマック)」の商品化に成功しました。

 一般販売に先駆け、昨年3月より医科歯科限定販売を開始しましたが、この度、新たに一般市場用として改良を加え、100%食品使用の成分とし、パッケージも刷新して、本年4月7日より全国のドラッグストア、薬局、バラエティショップ等で新発売します。

 歯の健康は身体の健康に大きく影響し、歯のトラブルは全身疾患にも繋がると言われています。人生100年時代を迎え、自分の歯をいかに長く存続させるかがこれからの課題です。歯膜剤「Shimac(シマック)」はこれからの口腔ケアに最適な、誰でも自宅で簡単にできる予防歯科商品としての新習慣を提案します。

【商品概要】
●商品名 

 歯膜剤『Shimac(シマック)』
●内容量 

 2.8mL(前歯 6 本に使用した場合、約 120 回使用可能)
●価格
 2,400 円(税別)
●発売日
 2020 年 4 月 7 日(全国)
●商品ページ
 https://hanic.co.jp/contents/code/shimac
 

【商品特長】

1.歯の表面に塗って歯を被膜(透明)し、長時間(12時間以上)接着して、ステインやバイオフィルムが歯に直接付着するのを防ぎます。

2.さらに、歯の表面に塗った歯膜剤の主成分が徐放効果により、歯だけではなく口腔内に広がり、虫歯菌の増殖
を抑制して、長時間口内環境を整えます。※徐放=成分が徐々に放出されること

​3.使用方法は前歯や気になる箇所(奥歯)等に直接塗るだけなので、大変簡単です。しかも約15秒で乾きます。
 なお、いつ使用しても問題ありませんが、虫歯・歯周病原因菌は就寝中に増加するので、就寝前の歯磨き後の使用が効果的です。

 

塗布例 青色部分が歯膜剤塗布箇所。歯の水分をふき取り乾いた歯に塗布。※液は透明な膜になります。塗布例 青色部分が歯膜剤塗布箇所。歯の水分をふき取り乾いた歯に塗布。※液は透明な膜になります。

4.歯膜剤塗布後、食事をしても基本的に被膜は持続します。


5.100%食品使用成分(独自の組成物で特許取得)、防腐剤不使用。妊娠中の方、子供から高齢者にも使用していただきたい商品です。

6.乳歯から永久歯、銀歯、義歯(インプラント歯、差し歯)等、どんな歯にも使用できます。

7.落としたい時はいつでも歯磨き(ブラッシング)で落とせます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハニック・ホワイトラボ >
  3. 世界初!歯に塗るだけの新ジャンルの口腔ケア商品 歯膜剤「Shimac(シマック)」新発売