(株)日本パープル*より 業界初!IoTを活用した特許技術搭載 機密文書回収の効率化を実現した「Smart保護(まもる)くん」を7月1日から提供開始

*機密抹消処理サービス業シェア1位、業務効率向上サービス1位

 機密抹消処理サービス業でシェア1位*1、業務効率向上サービス1位*2の株式会社日本パープル(本社:東京都港区、代表:林 壮之介)は、IoT技術を搭載した次世代型の機密文書抹消サービス「Smart保護(まもる)くん」のご提供を7月1日より開始いたします。
                          *1 矢野経済研究所調べ、 *2 ゼネラルリサーチ調べ
 
 「Smart保護(まもる)くん」は、機密文書回収ボックスに測距センサーとIoT通信ユニットを内蔵し、回収依頼を自動化する仕組みで、利用者と運営者双方の負担を軽減しながら安全に機密文書を抹消する新サービスです。ご利用者はダウンタイムなく文書廃棄ができる利便性は勿論、投入量を確認したり回収依頼をする手間が省け、本業務に専念できる快適な労働環境が得られます。運営者も配車手配や回収日をその都度調整する業務から解放され、スムーズな管理が可能になります。この業界初の取り組みは、ビジネスモデル特許*3を取得しています。                 *3 特開12017-210346 廃棄物回収システム及び回収方法、並びに回収容器

 日本パープルは、専用車両、機密処理工場での抹消処理や証明書発行に至る全工程でISMSを反映する堅固なセキュリティ体制への評価で、お客様満足度1位*4をいただいています。年間1,000台のご提供を目指す新サービスの展開によって、都市企業の経営基盤づくりをさらに力強く支援してまいります。                                               *4 日本マーケティングリサーチ調べ

 

【Smart保護(まもる)くんのIoT機能】
IoT機能は、利用者と運営者の双方で業務効率化を促します。利用者には常に文書廃棄ができる利便性と、投入量を確認したり回収依頼をする手間を省き、本業務に専念できる労働環境を提供します。運営者には配車手配や回収日をその都度調整する業務から解放し、スムーズな管理を可能とします。


詳細は<まもるくん>で検索:https://www.mamoru-kun.com/landing/smart/

【株式会社 日本パープル 会社データ】

所在地:〒107-0052  東京都港区赤坂4-9-6 タク・赤坂ビル6F TEL:0120-826-066
設立:1972年 資本金:1千万円 社員:80名 売上高:18億円
主な業務:情報セキュリティ・業務効率化サービス
取引実績:5,000社 12,000事業所 (機密抹消処理サービス業シェアNo.1)
https://www.mamoru-kun.com/


【参考資料】

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本パープル >
  3. (株)日本パープル*より 業界初!IoTを活用した特許技術搭載 機密文書回収の効率化を実現した「Smart保護(まもる)くん」を7月1日から提供開始