【第2回】IT大国インド発AI搭載マーケティングDXプラットフォームを開発する「Markefan」 株式投資型クラウドファンディングを開始

~国内大手小売りECサイト導入により半年でCVR約+30%達成~

企業のマーケティングにおける課題解決策を提供することを目的とした「マーケティングDXプラットフォーム」を開発するMarkefan株式会社(東京都 代表取締役:アニール・クマール)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2021年11月20日(土)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。※本案件は新株予約権のお取り扱いになります。【プロジェクトページ】https://fundinno.com/projects/297


報道関係各位
 


【当社プロジェクトページ】
  https://fundinno.com/projects/297
 
  • 当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
  コロナ禍で、オンラインショッピングへのニーズが著しく高まりました。そんな中、中小企業から大企業まで、マーケティングデジタルトランスフォーメーション(DX)への需要は、急増しています。そうした移り変わりの激しい市場のニーズにいち早く応えるMarkefanでは、昨年には新規サービスを開発し、既存のマーケティングDXプラットフォームに組み込み、ユーザー様への提供を開始しました。これらの機能により、COVID-19の拡大によるビジネス上の課題を解決する企業様の、ご支援させて頂いております。この資金調達により、今の困難な時期を乗り越えていく企業様の支援と、より活発な経済への貢献をしていきたいと思います。
 
  • Markefanのサービスについて
Markefan株式会社がリリースした「Markefan」は、AIを搭載したマーケティングDXプラットフォームです。従来の手法によるマーケティングをデジタル化し変革につなげるのがマーケティングDXです。市場調査から販売施策、そして効果検証というマーケティングプロセスを、ドラスチックに変革するのが「Markefan」の使命です。この中に、400を超えるAPI機能を搭載しており、その他AIによる確度の高い見込み客リストの作成機能等を標準実装しています。これにより、キャンペーン設定や分析、LP作成や見込み客の選別、スコア設定などをユーザーの既存システムとのAPI連携で提供し、マーケティング業務を自動化します。そして、営業・マーケティング担当の業務効率化、生産性向上に貢献していきます。また、高度な開発環境の整備によりAI技術の実装も得意としており、見込み客のキャンペーン等に対する反応を学習させ、よりコンバージョンの可能性が高いターゲット選定を行う「AIプレディクション」機能や、LP内にAIチャットボットを埋め込んで誘導する等の機能も拡充しています。
 

 
  • 今回の資金調達について
この度、マーケティングDX需要の高まっている流通小売業界への展開の加速、海外展開などを目指し、2021年11月11日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたしました。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2021年11月20日~2021年11月22日、上限とする募集額は 30,060,000円(1口 9万、1人 5口まで)です。
 

 

 
  • 事業の現状
弊社は、コロナ禍でEC市場が急拡大し、EC事業者の競争が激化する中、マーケティングDXのニーズが高まっています。そこで、ECの成果を高めるAI機能を追加開発し、大手小売り事業会社に「Markefan」を導入いたしました。さらにマーケティングDX市場拡大を追い風に販売パートナーを増加し販売網を拡大いたしました。また、セールスを社内外5名に増員し、導入サポートを拡充することで販売を加速いたしました。
 
  • Markefanの強み
弊社は「Markefan」最大の強みと自負する技術開発基盤において、AI・IoT・ビッグデータ等の先進技術に強いインド人エンジニアを編成して開発を加速いたします。また、直販と代理店の両チャネルを利用し、BtoBとBtoCへ展開いたします。
 
  • 今後の事業展開
今後は、資本提携している、流通小売り業界に強い大手広告代理店と共に、流通小売り業界からDXを推進してまいります。さらに、代表のネットワークを活かした祖国インド市場への展開を視野に、さらなるサービス開発を進めることで企業として成長してまいります。

 

 

 

■会社概要
・会社名:Markefan株式会社
・所在地:東京都品川区東五反田1-14-9 FSビル3F
・代 表:アニール・クマール (阿仁流)
・設 立:2018年7月
・事業内容:マーケティングロボティクスオートメーション(MRA)技術を用いたマーケティングDXプラットフォーム「Markefan」の開発・販売・サポート
・URL : https://www.markefan.co.jp/

■本プレスリリースに関する報道関係の皆様からのお問合せ先
Markefan株式会社
tel:03-5422-9202
E-mail:info@markefan.co.jp (広報担当者宛)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Markefan株式会社 >
  3. 【第2回】IT大国インド発AI搭載マーケティングDXプラットフォームを開発する「Markefan」 株式投資型クラウドファンディングを開始