90年代を彷彿とさせるD2CブランドhuNGry JumBlE (ハングリージャンブル)が2020.11.29オープン

オリジナルのリンガーTシャツやウェアをECサイトで販売

株式会社ハングリージャンブル(本社 東京都渋谷区円山町6-7 代表取締役 北倉洋子)はD2Cブランド、huNGry JumBlE(ハングリージャンブル)をオープンいたしました。

ここにしかないオリジナルのロゴやキャラクターをあしらったリンガーTシャツやウェア
ファッション雑貨等を数アイテムずつコンスタントに販売いたします。

■huNGry JumBlE Online Store■
https://hungryjumble.com/


■ブランドのコンセプトについて■

年齢・性別・立場などにとらわれずおしゃれをすることにハングリー(貪欲)に
90年代ファッションやPUNK・昭和レトロなど様々なものをジャンブル(ごちゃ混ぜ)に
ジャンルにとらわれ過ぎず、ファッションを純粋に楽しんでいただけたらという想いから
“huNGry JumBlE”をコンセプトに、そしてブランド名として名付け
ここにしかないオリジナルの商品を展開します。​​
 

 

“HUNGRY BOY” RINGER TEE
サイズはユニセックスサイズ S,M,L,XLの4サイズで展開
価格4,980円(税込)

■商品について■

オリジナルのキャラクターやロゴをプリントしたリンガーTシャツ
(襟ぐりや袖口にパイピングが入ったTシャツ)を中心に販売し
その他ジャケットやフーディなどのトップス、ファッション雑貨なども
数アイテムずつコンスタントに新商品を発表していきます。

Tシャツを手に取っていただく機会が少ない秋冬シーズンにも
リンガーTシャツの襟、袖部分のカラーのアクセントや
独自のキャラクターデザインなどを活かしてインナーとして
コーディネートしていただけるようInstagramなどのSNSでも情報発信しています。
 

     ホーロー看板をモチーフとしたグラフィックデザインのリンガーTシャツ
     ※
2021年発売予定

■代表取締役 北倉洋子■
1986年生まれ。広島県広島市出身。
2児の母親をしながらハングリージャンブルを立ち上げ。

子育て中に自分の身の回りに起ったさまざまな出来事がきっかけで
自分の人生を見つめ直す機会があり、自分自身が本当にやりたいことは何かを考え
10代の頃よりあたためていたオリジナルのキャラクターを使って
アパレルブランドを立ち上げること決意。

2020年9月に株式会社ハングリージャンブルを設立


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハングリージャンブル >
  3. 90年代を彷彿とさせるD2CブランドhuNGry JumBlE (ハングリージャンブル)が2020.11.29オープン