補聴器でもっとシニアライフを楽しむためのフリーペーパー「うぐいす便り」発行のおしらせ

「いつの間にか我慢が喜びに変わった」「人生が変わったような気持ち」

東京都豊島区の補聴器専門店「うぐいす補聴器」を運営する うぐいすヘルスケア株式会社(代表取締役:田中智子)は、2021 年8 月1 日(日)、補聴器でもっとシニアライフを楽しむためのフリーペーパー『うぐいす便り』を発行いたします。
うぐいすヘルスケア株式会社は、社会貢献活動として、難聴や補聴器の啓発活動に広く取り組んでおります。
管理医療機器に指定されている補聴器の活用には、専門家による適切なフィッティング、耳科学に基づいた装用トレーニング、定期的なメンテナンスが必要不可欠とされております。しかし、現状では十分に情報が普及されておらず、国民生活センターの発表によれば、適切な方法による補聴器の活用が行えずにトラブルが多数発生していることが指摘されています。
『うぐいす便り』は、補聴器の適切なフィッティングや装用トレーニングの必要性を広く普及させることを目的として、フリーペーパー(無料情報提供誌)として発信いたします。
8 月1 日発行号では、補聴器使用者にインタビューを行い、適切なフィッティングや装用トレーニングによって生活の様子がどのように変化したかをレポートしました。また、読者が自身の難聴の程度の目安を簡易的に確認できる「難聴チェックシート」を巻末に掲載しており、難聴と補聴器に対する関心を深められる内容を提供いたします。

 

「うぐいす便り」表紙イメージ「うぐいす便り」表紙イメージ

  ■『うぐいす便り』

2021 年 8 月 1 日発行号

発行者:うぐいす補聴器
発行所:うぐいすヘルスケア株式会社
発行日:2021 年 8 月 1 日 (日
発行部数:10,000 部
内容:補聴器 使用者 へのインタビュー、難聴チェックシート ほか
配布場所:東京都内の耳鼻咽喉科、高齢者 福祉施設、障害者福祉施設、ドラッグストア等。希望者への個別郵送も対応







■うぐいすヘルスケア 株式会社 ・うぐいす補聴器 の紹介

うぐいす補聴器ロゴうぐいす補聴器ロゴ


うぐいすヘルスケア株式会社は2020 年 4 月に設立した聴覚ソリューション会社です。
補聴器専門店「うぐいす補聴器」の運営をはじめ、難聴や聴覚疾患に困りごとを抱える人々へのソリューションの提供を使命として活動しております。
うぐいす補聴器は、スタッフ全員が認定補聴器技能者や言語聴覚士の資格を保持する補聴器専門店です。補聴器の装用トレーニングを訪問リハビリテーションのように一人ひとりに寄り添って提供することを理念としており、出張訪問による補聴器装用指導を専門としております。


■うぐいすヘルスケアの社会貢献活動

代表取締役 田中智子(認定補聴器技能者)代表取締役 田中智子(認定補聴器技能者)


代表取締役の田中智子は、前職において ドイツ発祥の補聴器メーカー「シーメンス・シグニア」のマーケティング部門に所属しており、補聴器販売店向けの教育研修や市民講座での講師を行っておりました。うぐいすヘルスケア株式会社を設立後も、医療・介護・福祉関係者を対象とした研修の提供、地域住民を対象とした講演会の提供などを社会貢献活動として続けております。
2021 年 7 月からは日刊ゲンダイ紙面に補聴器使用に関するコラム連載記事を寄稿し ており、多くのご好評をいただいております。
※参考 認知症を予防する 補聴器のすべて|田中智子|日刊ゲンダイヘルスケア
https://hc.nikkangendai.com/series/4049/authors/616




【お問合せ先】

うぐいすヘルスケア株式会社/うぐいす補聴器
広報担当:田中
所在地:東京都豊島区池袋2丁目 36 番 1 号 8F40
電話:050-3590-5913
Email : info@uguisu.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. うぐいすヘルスケア株式会社 >
  3. 補聴器でもっとシニアライフを楽しむためのフリーペーパー「うぐいす便り」発行のおしらせ