インキュデータ、企業の適切なプライバシー環境構築のためのコンサルティングサービス提供を開始

インキュデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:藤平 大輔、以下「インキュデータ」)は、企業の適切なプライバシー環境構築のためのコンサルティングサービス(サービス名称未定)の提供を、2021年4月1日から開始します。
現在、多くの企業で、ビジネスプロセスや顧客体験の最適化、オペレーションの効率化を実現するためにデジタルトランスフォーメーション(DX)が進み、企業におけるデータ活用の重要性が高まってきています。
その一方、個人情報保護法の相次ぐ改正、データプライバシーに関する各プラットフォーマーの規制強化、データの取扱いに関する社会的な関心の高まりなど、データ活用におけるプライバシーの保護やセキュリティの強化が重要な課題になっています。

しかし、データプライバシーの確保やセキュリティ体制を構築するにあたっては、膨大なデータの社内外への散在、プライバシー法制の正確な理解、全社横断的な体制構築の困難さ、各専門分野の人材不足など多くの問題が存在し、適切な管理が難しいのが実態です。
インキュデータは、データ活用の経験と技術を生かし、お客さまの適切なプライバシー環境構築のためのコンサルティングサービスを新たに提供いたします。
これにより、インキュデータが今まで取り組んできたデータ活用の戦略立案支援から、各種施策を実行するためのデータ活用や分析基盤の構築・運用支援・コンサルティングだけでなく、それに伴うデータプライバシー保護とセキュリティ体制の構築まで、ワンストップでより強力な支援を行うことが可能となります。
【プライバシー環境構築のためのコンサルティングサービスの概要】



インキュデータは今後とも、お客さまがデータを適切に管理しながらDXを推進するための包括的なサポートを行ってまいります。

■本件に関する法人のお客さまからの問い合わせ先
インキュデータ株式会社 マーケティング担当
E-mail:dbc_marketing@incudata.co.jp

インキュデータ株式会社について
インキュデータ株式会社は、ソフトバンク株式会社、株式会社博報堂およびTreasure Data, Inc.の合弁会社です。ソフトバンク株式会社が持つ独自のデータや最先端テクノロジーの活用に関する知見と、博報堂グループが保有する生活者データをベースに、データ活用による企業の変革を支援しています。具体的には、データ活用における戦略の立案から「Treasure Data CDP」を活用したデータ活用・分析基盤の構築・運用、各種施策を実行するためのコンサルティングまでをワンストップで提供しています。また、個人情報保護の強化が求められている昨今の情勢を踏まえ、3rdパーティクッキーに依存しない効果的なデジタルマーケティングを支援するソリューションとして、ユーザが各種WebサービスにSNSなどのアカウントでログインできるようにするソーシャル・ログイン・プラットフォーム「Loghy™(ロギー)」と、クッキーの利用に関する同意管理プラットフォーム「Qonsent™(コンセント)」を、2021年1月から提供しています。
URL:https://www.incudata.co.jp

このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インキュデータ株式会社 >
  3. インキュデータ、企業の適切なプライバシー環境構築のためのコンサルティングサービス提供を開始