『新規事業・起業・投資の羅針盤「イノベーション四季報™」《2022年夏号》GAFAMのイノベーション戦略』販売開始のお知らせ

GAFAMの次の一手を先読みし、ビジネス・投資で成功したい方に「羅針盤」となる情報を提供します!

新規事業・研究開発テーマ創出の実働支援や、発明・知財の教育講座(eラーニング・動画)などを手掛けるTechnoProducer株式会社が世界のイノベーションの動向を「お金の流れ」と「技術の流れ」の両面から読み解く「イノベーション四季報™」を発行いたしました。

「テクノプロデューサー」公式オンラインショップで発売中(2022年8月16日より発売中)「テクノプロデューサー」公式オンラインショップで発売中(2022年8月16日より発売中)

 

「イノベーション四季報™」は、世界のイノベーションの動向を「お金の流れ」と「技術の流れ」の両面から読み解きます。

■多くの図解でわかりやすく解説しています

 


新規事業創出や起業によりイノベーションを起こしたい新規事業担当者・起業家の皆様、優れたイノベーションに投資したい投資家の皆様に、その「羅針盤」となる情報をいち早くお届けすることを目的に作成しております。

✔︎ 新規事業創出や新製品のアイデアを探している新規事業担当者の方
✔︎ 起業によりイノベーションを起こしたい起業家の方
✔︎ 優れたイノベーションに投資したい投資家の方

<【2022年夏号】GAFAMのイノベーション戦略>
本資料では、世界のイノベーションの潮流の代表例として、GAFAとマイクロソフト(GAFAM)のイノベーション戦略について独自の調査結果を元にレポートしています。
GAFAMのつくる流れに淘汰されない事業の創出や、次のGAFAMになることを目指す方はぜひご活用下さい。

監修者
楠浦崇央(くすうら・たかひさ)
TechnoProducer株式会社 代表取締役CEO  発明塾塾長

執筆者
畑田康司(はただ・こうじ)
TechnoProducer株式会社 シニアリサーチャー

■「イノベーション四季報™」の購入はこちらから
https://www.techno-producer.com/innovation-shikiho/
価格 1,100円(税込)✴︎2022年11月30日までモニター価格110円(税込)

【目次】​
0. 本資料のサマリー
1. GAFAMのイノベーション戦略
2. Googleのオープンクローズ戦略
3. Amazonのイノベーション経営戦略
4. Facebook (Meta) のメタバース戦略
5. Appleの特許分析から読み解くApple Watchの開発動向
6. Microsoftのカーボンネガティブ戦略


■監修者プロフィール

楠浦 崇央(くすうら・たかひさ)
TechnoProducer株式会社 代表取締役CEO  発明塾塾長

京都大学工学部機械工学科卒。京都大学大学院工学研究科エネルギー応用工学専攻修了。
1997年、川崎重工業株式会社入社。CP事業本部に配属され、大型オートバイのエンジン設計開発を担当。その後、株式会社小松製作所に入社、減速機事業部にて風力発電関連の新規事業開発を担当。2004年、MITの「世界を変える10大技術」に選ばれた超微細加工技術ナノインプリントの事業化を目指すスタートアップ「SCIVAX 株式会社」(独立行政法人 産業技術総合研究所 研究員兼務)を設立。
2008年、TechnoProducer株式会社設立。2008年11月には、ビル・ゲイツが出資し、50億ドル超を運用する世界初の発明投資ファンド「IntellectualVentures」(現Xinova)より、「アジアのTop発明家8名」に選出される。2010年発明塾を開設。新規事業・研究開発テーマ創出の実働支援や、発明・知財の教育講座(eラーニング・動画)などを手掛ける。これまで一部上場企業を中心に407社が導入。
2021年に『新規事業を量産する知財戦略 −未来を預言するアイデアで市場を独占しよう!』を出版。AmazonのKindle版起業家カテゴリーでベストセラー1位を獲得。

■執筆者プロフィール

畑田康司(はただ・こうじ)
TechnoProducer株式会社 シニアリサーチャー

農学系の大学・大学院で緑地・昆虫・植物ウイルスなど幅広い研究を行い、九州大学大学院・東京大学大学院でそれぞれ生物資源環境科学修士、農学生命科学修士を取得。
東京大学大学院所属時に「発明塾」に参加し、2件の発明が賞金獲得。卒業後、生産設備メーカーで機械設計・開発を行う。コーティング装置の開発プロジェクトでは安定性改善に成功し、10倍近い年間売上台数の増加に貢献。
「発明塾」での特許調査、特許分析や発明創出の経験を生かし、社内の知財教育セミナー主催、発明提案を行う。
その後、台湾に2年間駐在と米国・マレーシア等への長期出張を経験し、海外顧客の生産現場に入り込んでの装置改善に取り組む。2017年より医療機器ベンチャーで新規事業の立ち上げから生産ライン構築までを主導。 2019年よりTechnoProducer株式会社 シニアリサーチャーに就任。

TechnoProducer ホームページ
https://www.techno-producer.com/innovation-shikiho/

Twitter https://twitter.com/techno_producer

 



■東証一部上場企業を中心に、407社以上で導入されているサービスの調査ノウハウが活かされています
東証一部上場企業を中心に、新規事業を量産している「企業内発明塾®」をはじめとした発明塾で教えている調査ノウハウを活用し、知財・ビジネス・技術の観点からGAFAMの最新情報を分析したレポートです。


■お問い合わせ
TechnoProducer株式会社
メール  public-relations@techno-producer.com
電話     050-3786-4941

  1. プレスリリース >
  2. TechnoProducer株式会社 >
  3. 『新規事業・起業・投資の羅針盤「イノベーション四季報™」《2022年夏号》GAFAMのイノベーション戦略』販売開始のお知らせ