動画の制作工数を70%カット!YouTubeでバズった動画から企画だけを抽出する「企画くん」正式版をリリース

企画段階で動画の完成図が決定する史上初のツール

株式会社ZENCREATE(ゼンクリエイト本社:東京都渋谷区、代表取締役:野田 周一朗、以下「当社」)は、2021年9月27日、従来の動画制作にかかる手間を削減するツール「企画くん」( https://kikaku-kun.com/lp/ )の正式版をリリースしたことをお知らせします。
 



「企画くん」は、動画制作におけるイメージ共有の齟齬や増加するコミュニケーションコストに、根本的な構造変化を生み出し、よりシームレスな動画制作環境を生み出すことを目指して誕生しました。

2021年7月のベータ版ローンチ以降、動画制作会社や広告運用会社、カメラマン、動画編集者、作家など、200名以上の動画のプロが実際に使用するテストマーケティングを実施。

動画制作に携わる人々が抱える、脳内イメージの共有が難しくコミュニケーションコストが掛かりすぎるという課題に対し、既存のYouTube動画をベースに企画を作成するというソリューションを提供し、約70%の制作工数のカットを実現しました。

企画くん紹介動画

 



企画くんが解決する課題:動画制作におけるイメージ共有の齟齬を解消し、全てのパワーを動画の効果検証に注ぐことを実現

企画くんは動画制作におけるイメージ共有を正確かつ簡単に、そして効率化するツールです

インターネットの高速化によって動画メディアの需要が高まり、BtoB、BtoCを問わずす
ての企業で動画を使ったプロモーションを行うことが重要となっています。

しかし従来の動画制作では、下記のような理由で個別最適で効果的なコミュニケーションが難しく、効率的・効果的な制作が実現できませんでした。

動画の完成イメージの共有ができない
メールや電話でのやり取りで伝達ミスが発生
データをもとに最適なアクションが導けない

企画くんの活用により、企画段階で動画の完成イメージの共有が可能になり、ドキュメントの共有も1つのURLで完了し、1つのドキュメントを共同編集することで伝達ミスを防ぐことを実現し効率的・効果的な制作を実現します。

1.企画くんを使うことで動画の企画段階で完成イメージの共有ができ、イメージの齟齬を解消することが可能に
2.1つのURLでドキュメント共有が完了し、制作チーム・クライアント・出演者の共同編集が可能に
3.企画テンプレートの使用で比較検証の高速化を実現し、動画の効果検証により時間を割くことが可能に


企画くんは動画制作におけるコミュニケーショントラブルを解消するとともに、全てのパワーを動画の効果検証に注ぐことができる環境作りに貢献していきます。

Youtuberに朗報・全ての個人動画制作者

企画くんは、YouTuberを始めとした個人クリエイターの方々にも使い勝手の良いツールとして、開発を進めてきました。

より小さなチームでより大きな力を発揮するために、企画くんで効率化される3つのポイントをご紹介いたします。

YouTube動画企画の立ち上げの効率化
約5時間も掛かっていた企画の立ち上げ作業を、企画くんの導入により15分まで短縮することで、より動画の細部にこだわり、クオリティを追求することが可能になります。

チーム全体への詳細共有の効率化
従来、チャット送信の及び、その後の対応に50分も掛かっていたところ、1つのURLを共有し共同編集を可能にすることで、個々の対応を省き、最大で5分まで短縮することが可能になります。

コミュニケーションの効率化
メールや電話でのやりとりで、見逃しや伝達漏れが発生しがちな従来のコミュニケーションから、企画くんを使った1つのURLを共同編集していく形を導入することで、些細な共有漏れを防ぐことが可能になります。
 



今回の正式版リリースに合わせて、企画くんでは以下3つの新機能がスタートしました。

1.「企画くん」を完全無料で利用できる「無料プラン」
2.YouTubeと直接連携できる「企画くん Google Extension
3.企画くんから直接Googleドライブへ書き出せる「エクスポート機能」

企画くん無料プラン
企画くんは無料でアカウント開設が可能で、全ての機能の使用が可能です。
面倒な企画立案やリサーチ作業を企画くんを使うことで一瞬で完了させることができます。



企画くん Google Extension
独自開発のGoogle Extension(Google拡張機能)を使えばYouTubeから直接、企画くんに動画シーンの取り込みが可能になります。動画を見ている最中に「このシーン使いたいな」となれば、ワンクリックで企画くんに動画シーンを取り込むことが可能です。



エクスポート機能
企画くんはGoogleスプレッドシート、Googleドキュメント、PDFの3形式の書き出しに対応しており、お使いのGoogleアカウントと企画くんを連携させることで、Googleドライブに直接書き出すことができます。Googleドライブの共同編集機能を使うことで1つのURLで制作チーム、クライアント、出演者への確認作業が完了します。



企画くんの主な機能
 



企画くんメイン機能
・URLから動画の読み込み
・動画からシーンの抜き出し
・各シーンのシームレスな入れ替え
・複数動画のプロジェクト同時読み込み
・編集機能

編集機能
・ホワイトボード機能
・シーンタイトル付与機能
・シーンメモ付与機能
・書き出し機能

書き出し機能
・Googleドライブ直接書き出し
・Googleスプレッドシート出力
・Googleドキュメント出力
・PDF書き出し
・テンプレート機能

テンプレート機能
・テンプレート一覧・検索
・テンプレート読み込み
・ジャンル別テンプレート
・Google拡張機能

Google拡張機能
・YouTubeからシーンを直接読み込み
・プロジェクト別選択
・複数動画の読み込み対応
・絵コンテ機能
・ローカルから画像読み込み
・ペンツールで書き込み
・ペンツールで絵コンテ作成
・絵コンテのシーン登録機能

【企画くん情報】
サービス名:企画くん
サービス概要:企画くんは企画くんは動画制作におけるコミュニケーションコストを極限まで削減することで、動画の仮説検証や効果測定に全てのリソースを割くことを実現するツールです。

ウェブサイト:https://kikaku-kun.com/lp
ツイッター:https://twitter.com/kikaku_kun

【会社概要】
社名 :株式会社ZENCRETAE
代表者:野田 周一朗
本社所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル 7階
URL :https://zencreate.co.jp/


【本リリース内容に関するお問い合わせ先】
企画くんの販売代理店様も募集しています
株式会社ZENCREATE 広報担当
MAIL:info@zencreate.co.jp
URL :https://zencreate.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ZENCREATE >
  3. 動画の制作工数を70%カット!YouTubeでバズった動画から企画だけを抽出する「企画くん」正式版をリリース