SUPERPHANTOM、「おきなわSDGsパートナー」に認定登録

県内企業のディーセントワーク実現に向けた取組みを推進

株式会社SUPERPHANTOM(本社:沖縄県那覇市、以下「当社」)は、SDGsの達成に向けた取り組みを行うとともに、沖縄県民に向けたSDGsの普及活動を行う企業・団体を認定する沖縄県の制度「おきなわSDGsパートナー」において、2022年1月28日に認定登録を受けました。
当社は、2021年の設立当初から、県内企業のディーセントワーク実現に向けた学習機会を企画し、さまざまな県内企業の方々にご活用いただいています。業務のデジタルシフトを含む生産性向上、イノベーションを育む組織風土醸成に寄与する教育的コンテンツをセミナーやコミュニティイベントを通じて、地域社会の皆さまへご提供しております。


■ SUPERPHANTOMのSDGs取組み基本方針
より良く働くための学びの機会を沖縄県で働く全ての人へ提供する(ターゲット 4.4)とともに、その実践を通じて県内事業者の生産性向上(ターゲット 8.2)に貢献することを目指し、沖縄県全体のビジネス環境における持続可能性の底上げとディーセント・ワーク実現を推進いたします。

 


■ 主に貢献するゴール
  • 目標.4 「質の高い教育をみんなに」(ターゲット 4.4)
  • 目標.8 「働きがいも経済成長も」(ターゲット 8.2)


当社は、今後も「おきなわSDGsパートナー」の一員として、県内企業を含むあらゆるステークホルダーの皆さまとともに、トランスフォーメーション支援やマーケティング分野にとどまらない、沖縄県SDGs実施指針に則った多様なアプローチを通じて、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

■ SDGsについて
Sustainable Development Goals(略称 "SDGs")とは、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169の目標によって構成されています。

■ 沖縄県SDGs実施指針について
沖縄県は、子ども達の笑顔が常に絶えない、希望と優しさに満ちた豊かな社会となることを願い、県民全体で共有する沖縄の2030年を目途とする将来像を「沖縄21世紀ビジョン」として2010年3月に策定しました。この「沖縄21世紀ビジョン」の将来像の実現に向け、全県的な全SDGsの推進にあたっての基本的な考え方や方向性が「沖縄県SDGs推進方針」として定められています。
■ 当社について
事業の立ち上げ、成長、そしてトランスフォーメーションを支援する、パフォーマンスブランディング & マーケティング・スタジオです。
  • 株式会社SUPERPHANTOM (スーパーファントム)
  • 所在地 沖縄県那覇市久茂地二丁目2-2 タイムスビル 2階
  • 設立  2021年10月
  • URL  https://www.superphantom.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SUPERPHANTOM >
  3. SUPERPHANTOM、「おきなわSDGsパートナー」に認定登録