アウトドア用品購入で障がい者雇用促進へ

SDGs『目標8 働きがいも成長も』障がい者雇用促進へ障がい者福祉がアウトドア事業CYRUS9(サイラスナイン)を開始

障がい者就職支援サービスを行う株式会NAGOMI(京都市中京区 代表:本多和憲)は障がい者の方への実務経験、雇用拡大、その後の職場定着率向上を目指しアウトドア事業CYRUS9を開始しました。
2022年7月26日よりフラッグシップとなる商品として、プロダクトデザイナーや板金の技術社とタッグを組み、造形美を追求した風に強い焚き火台「Flame in the Wind」をクラウドファウンディングサイトmachi-yaローンチします。
 

 

風を防ぎ輻射熱を利用し暖炉のようになるWindモード風を防ぎ輻射熱を利用し暖炉のようになるWindモード

五徳などを置き、調理用に使用するノーマルモード五徳などを置き、調理用に使用するノーマルモード

用途に応じて開口部の位置を変えることにより、上向きは調理用。横向きは輻射熱利用した暖炉のような役割に変化します。用途に応じて開口部の位置を変えることにより、上向きは調理用。横向きは輻射熱利用した暖炉のような役割に変化します。

 

 


「背景」
企業における障がい者雇用促進はSDGsの達成にもつながる取り組みの一つです。
SDGsの17の目標設定のなかで障害者雇用は『目標8 働きがいも成長も』8-5に含まれております。               (外務省「JAPAN SDGs Action Platform」)
2021年6月時点、民間企業で働く障害者数は過去最多となっております。
しかし法定雇用比率を達成した企業は半数に満たない現状です。
厚生労働省発表2021年6月時点、障がい者の実雇用比率は2.2%であり2021年3月改正『障害者雇用促進法』では法定雇用率2.3%で雇用する必要性を示しているが届いておらずまだまだ障がい者雇用は狭き門です。 
(厚生労働省令和3年・障害者雇用状況の集計結果)
コロナの影響もあり企業側も利益を無視した雇用はできません。障がい者雇用であっても企業利益を意識した就労を学ぶことができる機会となればと考え本事業を開始しました。
Cyrus9は、障がい者就職支援施設なごみを運営する株式会社NAGOMIが手掛けるプロダクトブランドです。
障がい者の方々の就職への橋渡しとして何か新しいカタチでできることはないか考えを重ね、就職支援を副次的な目的としたブランドを立ち上げることにいたしました。

◆「取り組み」
商品開発・広報・商品管理・マーケティング・発送業務・サイト運営などの仕事を障がい者の方が実践的かつ具体的にお仕事ができる場を提供しお客様のお手元に届くまでを分業します。
2021年より地元京都の協力企業の技術のもと商品開発を進めてきました。
そして2022年7月に焚き火台[Flame in the Wind]をクラウドファウンディングmachi-yaでの再販を開始いたしました。
https://camp-fire.jp/projects/view/601840

◆「将来の展望」
企業側には実務成果を見てもらうことで障がい者への理解や雇用促進のきっかけにそして障がい者の方にはご自身の適正に合う仕事をみつけ、企業側へのアピールポイントにしていただくということも狙いとしてあります。製造今後も企画のすべてを地元京都の企業とで行ないつながりを持つことにり、新たな雇用の創造を目指しております。
本事業を通じ就職だけでなく、フリーランス、起業の道筋も見えてくる土台になることができればと考えております。

◆「会社概要」
商号 : 株式会社NAGOMI
代表者: 代表取締役 本多 和憲
所在地: 京都府京都市中京区堀川通錦小路下ル錦堀川町659
設立 : 2013年3月27日
URL  : http://nagomi-kyoto.biz/

◆「CYRUS9公式メディア」
Twitter: https://twitter.com/CYRUS9_official
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC3b_A_HIoA3EqN6ma2edAGw
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NAGOMI >
  3. アウトドア用品購入で障がい者雇用促進へ