月額1万円(税抜)で日本中・世界中に共遊別荘・共遊スペースを持つことができる【hammosurfing "ハンモサーフィン"】WEBプラットフォームサイトの開始について

本サイトは、共遊別荘/共遊スペースの登録、利用、検索、メッセージ、予約・決済まで一連の手続きをスマホやタブレット、PCで行え、個人・法人関係なくハンモサーフィンコミュニティの一員としてご利用頂けます。

日本中・世界中の空き家や空きスペースをクリエイティブに再生したり、また既存の拠点などをハンモサーフィンに登録して、月額定額制で共遊別荘・共遊スペースとして利活用するシェアリングプラットフォームが登場。

株式会社ウダツアップ株式会社(本社:徳島県美馬市脇町、代表取締役社長:柴田義帆、以下「ウダツアップ」)がプラットフォームを開発、一般社団法人ハンモサーフィン協会(代表理事:柴田義帆)が運営提供する月額1万円(税抜)で空き家や空きスペース、既存の拠点を利活用するシェアリングサービス『hammosurfing "ハンモサーフィン"(https://hammosurfing.site)』を2019年2月21日から開始いたしました。
 

運営主体である一般社団法人ハンモサーフィン協会は、徳島県美馬市脇町にあるうだつの町並みで2015年6月からスタートし、地域における様々な課題の一つでもある空き家や空きスペースの対策などに着目し、会員(以下「ハンモサーファー」)同士で共遊別荘・共遊スペースとして再生して、滞在・コミュニティ・ビジネス・コワーキング・コリビング・イベント・パーティー・ワークショップ・オフィスなど全国を先駆けて様々な用途で利活用する活動に取り組んできました。
 

共遊別荘・共遊スペースに再生された拠点では、ハンモサーファー同士のコミュニティが生まれ、情報ツール『ハンモサーフィンコネクト(https://www.hammosurfing.com)』を通して様々な情報を共有していきます。​

ハンモサーフィンコネクトは、各種ニュース、共遊別荘・共遊スペースの各拠点の様々なプロジェクトやイベント情報、また、ハンモサーフィンで紹介する物件オーナー募集情報などを発信して、ハンモサーファー同士をソーシャルで繋げ、形や定義に捉われない自由なライフワークスタイル『ハンモライフ』を実現するコミュニティです。
 

現在ハンモサーフィンは、四国を中心に全国19拠点展開し、また海外ではアメリカ・ヨーロッパ・オーストラリア・香港などの展開を予定しており、今後WEBプラットフォームを活用して日本中・世界中に共遊別荘・共遊スペースを限りなく広げることで、ハンモサーファーは月額1万円(税別)で世界中を旅をしながらリモートワークを実現できます。
 

個人・法人が月額10,000円(税抜)でハンモサーファーになり、以下の利用が可能です。

・登録されている全ての共遊別荘の利用
・登録されている全ての共遊スペースの利用
・それら滞在・宿泊用途での利用
・それら事業用途での利用
・それらオフィス用途での利用
・それら学びの場での利用
・その他様々な用途での利用

上記の価格には、ハンモサーファーの一親等(両親・配偶者・子供)も含まれ、一緒にハンモサーフィンに同行でき、例えば家族で旅をしながらリモートワークの実現もできます。

また、月額10,000円(税抜)の一部は、ハンモサーフィン基金として積み立てられ、「環境保全」・「社会利益」・「経済メリット」におけるサステイナブルな社会作りに貢献していきます。
 

今後、1月単位ではなく数ヶ月単位のプランを格安でご用意していきます。

ハンモサーフィンWEBプラットフォームでは、ハンモサーファーが共遊別荘または共遊スペースの利用、検索、メッセージ、予約・決済まで一連の手続きをスマホやタブレット、PCで簡単に行え、また、自身の空いた宿泊部屋からベット一つ、また、あらゆるスペースをホストになり共遊別荘、共遊スペースとしてプラットフォームにリスティング登録すると、上記の会費は免除され会員同様にハンモサーフィンを利用できます。

只今、WEB系のプログラマーやエンジニア、デザイナーは勿論、カフェマスター、ネイリスト、エステティシャン、フォトグラファー、ライター、グラフィックデザイナー、漫画家、養蜂家、マジシャン、ミュージシャン、その他様々な業界で活躍する個人・法人のハンモサーファーが在籍しており、ホストになり共遊別荘・共遊スペースとして登録しスキルのシェアやプロジェクトの創出の場を提供することによって、ハンモサーファー同士で新たな繋がりや事業展開、ビジネスの拡大を作ることが可能です。
 

ハンモサーフィンでは、様々な分野のサポートや連携可能な企業や行政、その他事業主、また、提携施設と幅広い範囲でパートナーシップを随時募集しています。
 

ハンモサーフィンは、使われていない空き家や空き店舗、空きスペースなどを再生し「共有=共遊」する事で利活用するだけでなく、企業や団体と私達が一つの集合体となる「コンソーシアム」として全国各地域や世界中の地域を含めて様々な事業活動を展開していき、それらの企業のユーザーやクライアントが各地域の地元企業や地元住民との繋がりも可能にし人の往来の循環を作っていきます。

また、近年では定住ではなくマルチハビテーション(多地域居住)のニーズも年々高まり、”アドレスホッピング”や”アドレスフリー”というコミュニティも出現しています。そして、定額制で不動産を利用できるサービスが続々と出てきており、ハンモサーフィンではその中の一つ、4月からスタートする月額4万円で全国各地の物件で多地域生活ができるサービス『ADDress』との連携を進めパートナーシップとして日本中の共遊拠点を展開していきます。

よくある質問:

Q:ハンモサーフィンは誰でも利用できますか?
A:はい、誰でも利用できますが、多地域滞在や多地域事業、スキルを活かすことやプロジェクトの創出、ビジネス、コミュニティへの参加など積極的に取り組む人向けとなっております。

Q:月額会員は1親等含むとありますがどういう意味ですか?
A:会員(ハンモサーファー)の両親・配偶者・子供も月額10,000円(税別)に含まれていますので、家族一緒に共遊別荘・共遊スペースをご利用できます。但し、ホストの利用条件で異なります。

Q:お試し1ヶ月だけ会員になりましたが、別荘が一度も利用できませんでした。
A:登録されている各別荘はホストの利用条件で異なります。普段、旅館業で宿泊客を受け入れている物件が多い為、特に繁忙期は利用できる保証はございせん。また、ハンモサーフィンは月額で利用保証を約束した物件を提供するサービスではなく、月額10,000円(税抜)でハンモサーフィンは会員(ハンモサーファー)同士によって社団法人で運営されているコミュニティであることを十分にご理解承知の上ご利用下さい。また、一月単位ではなく数ヶ月単位のプランを格安でご用意していますのでそちらのご利用をオススメしています。

Q:別荘またはスペースの予約をキャンセルした場合どうなりますか?
A:理由に関わらず一回のキャンセルにつき、一律2,000円のペナルティーが発生します。また、キャンセル日に応じて最大3通りのキャンセルポリシーをホストによって設定されています。

Q:月額定額制会員はいつでもキャンセルできますか?
A:はい、できます。但し、中途解約について、月の途中の解約となった場合でも各プランの期間の料金が発生し、日割清算等による返金を含めた一切の返金は行われません。

Q:各別荘やスペースでアメニティは用意していますか?
A:各別荘やスペースのホストの条件で異なりますが、基本、シーツ類・枕カバー・タオル・歯ブラシ・剃刀・寝具類などは持参して頂くことになっています。


共遊別荘・共遊スペースを持って、利用用途は無限大、クリエイティブで多様な働き方、多様なライフスタイルを実現するハンモサーフィンライフをお楽しみ下さい。

ハンモサーフィンプラットフォーム:https://hammosurfing.site
ハンモサーフィンコネクト:https://www.hammosurfing.com

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウダツアップ >
  3. 月額1万円(税抜)で日本中・世界中に共遊別荘・共遊スペースを持つことができる【hammosurfing "ハンモサーフィン"】WEBプラットフォームサイトの開始について