社外のCTO、VPoE、EMとの1on1で開発チームの強みと課題を見える化する「kiitok Team(キイトク・チーム)」提供開始

トライアル導入第1弾は、HRTechの注目スタートアップ「LAPRAS」

株式会社トラックレコード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:芹川太郎・野崎耕司、以下トラックレコード)は社外のCTO、VPoE、EMとの1on1で開発チームの強みと課題を見える化する「kiitok Team(キイトク・チーム)」 提供開始しました。HRTechの注目スタートアップであるLAPRAS株式会社(以下LAPRAS)へのトライアル導入も決定しています。

https://team.kiitok.com/
 

背景:社外人材を活用した組織開発に取り組む企業が増えている
超売り手市場の中、エンジニア採用はメガベンチャーやスタートアップをはじめとした多くの企業で重要な課題になっています。また採用活動だけではなく、採用した人材に定着し、活躍してもらうためのオンボーディング、適正な評価、従業員満足度分析などの組織エンゲージメントにも注目が集まっています。

実際に、株式会社SmartHRでは、外部人材によるメンバーへのインタビューを通じた社長の評価を行い、メンバーからの評価と課題を抽出する取り組みを行っています。また株式会社VOYAGE GROUPでは、外部人材を評価者として招いた「技術力評価会」を開催しています。ベルフェイス株式会社では、入社後の評価の年収査定に外部人材(転職エージェント)からの意見を取り入れています。
 

このように組織状況の分析や、正しい評価の実現のために、社外人材を活用するケースが徐々に増えており、今後も組織エンゲージメントの重要性が高まる中で、このトレンドは高まるものと考えられます。

そこで、エンジニアのためのキャリア相談マッチングサービスであるkiitok(キイトク:https://beta.kiitok.com/)でメンターも務めている、現役のCTO、VPoE、エンジニアリングマネジャー等の経験豊富な社外人材が社員メンバーへの1on1を通じて、組織の課題を見える化する「kiitok Team(キイトク・チーム)」の提供を開始することとなりました。
 

*参考
株式会社SmartHR 社員に社長を評価してもらった結果 
https://blog.shojimiyata.com/entry/2019/06/21/155847

株式会社VOYAGE GROUP  技術力評価会、外部評価者運営レポート
https://techlog.voyagegroup.com/entry/2018/11/22/101330

ベルフェイス株式会社 給与は「市場」が決める。社員が毎年 "履歴書"を作成するベルフェイス式 人事制度とは?
https://note.mu/kazuaki_nakajima/n/n06fc84f587ad

【特徴】
1メガベンチャー等の事業会社に在籍する現役のCTO、VPoE、エンジニアリングマネジャーによる1on1を実施

2.1on1からの見えてきた組織の強みと課題をレポート

3.査定サポートや評価設計などの組織開発全般も支援



【kiitok登録メンターの所属企業例】
アカツキ/エス・エム・エス/CAMPFIRE/ジノビア/スマートニュース/空/ディー・エヌ・エー/FiNC Technologies/ビットジャーニー/プレイド/PECO/リブセンス/Repro (社名50音順)

https://beta.kiitok.com/mentors
*上記登録メンターのkiitok Teamでの対応可否については、導入企業様及びメンターの方と都度相談の上、決定いたします。


【トライアル導入第1弾は、HRtechのLAPRAS】
スキル情報の可視化プラットフォームを提供するLAPRAS株式会社様に、外部マネジャーによる1on1のトライアルを導入いただきました

 

<導入の背景 LAPRAS株式会社 CTO 伊藤 勝梧様>

 

「kiitokさんから『外部マネジャーによる1on1は、組織にどんな効果をもたらすか?』というテーマで実験的な取り組みをしませんか?と提案をいただきました。

現在、開発チームは大きな組織課題を抱えているわけではありませんでしたが、外部の方との1on1によって、普段自分たちが見えてこない課題がみえてくることがあれば、それは新しい発見となります。また仮に何も新しい発見がなかったとしても、社内での心理的安全性の高さが保たれていることの証明にもなるため、健康診断のような使い方ができるのではないかと考え導入に至りました。」


【こんな方にオススメ】
・エンジニアが圧倒的に働きやすい、成果を出しやすい環境を構築したい
・エンジニアチームの評価をもっと納得感の高いものにしたい
・エンジニアメンバーとの1on1が十分にできていない
・ボードメンバーにエンジニアがおらずマネジメントに困っている
・エンジニアが開発に忙しくマネジメントする余裕がない


【ご支援できること】
1.1on1代行

第三者だからこそ正直に話せる既存メンバーの課題意識などを吸い上げ、経営メンバーへ現状の組織課題をレポーティング

2.目標設定支援
技術的な経験も豊富な外部人材が、1on1を通じて現場メンバーの成長目標を定義。挑戦しがいがあり、納得感のある目標により自走的な成長を期待

3.査定評価サポート
エンジニア採用や評価に現役で関わっている外部人材がエンジニアの査定評価を支援。市場感を踏まえることで、納得の高い査定を実現

4.定例1on1による成長支援
月1回の1on1により、現状の課題感を把握。また、さらなる成長のためにチャレンジすべきことをアドバイス。メンバーの自走的成長を期待

5.評価制度設計
エンジニアに特化したグレード定義、報酬水準、評価方法などの設計をサポート。評価の仕組みをつくることで、採用/定着を後押し
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トラックレコード >
  3. 社外のCTO、VPoE、EMとの1on1で開発チームの強みと課題を見える化する「kiitok Team(キイトク・チーム)」提供開始