JマッチとM&Aクラウドが連携し、M&A(事業売却)無料相談コーナーを新設

着手金・成功報酬一切無料のM&A相談サービスをM&Aクラウド社と連携し開始いたしました。

ITを活用し年間2万社を超える全国の中小企業経営者の支援を行っている株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石崇、URL: https://www.writeup.jp/ )と、Webプラットフォームを活用し完全無料で会社売却を実現する仕組みを提供する株式会社M&Aクラウド(本社:東京都中央区、代表取締役:前川拓也、URL: https://macloud.jp/ )が業務提携を締結いたしました。
■背景と目的

今回の協業は、「Webプラットフォームの活用により、着手金や成功報酬なしに、会社売却を完結できる仕組みを実現したい」というM&Aクラウドのビジョンと、「中小企業の経営課題の解決に向け、最適な手段を提案したい」というライトアップのビジョンとの融和を背景に実現いたしました。


■後継者不足による事業売却相談が急増

ライトアップが運営する経営課題解決エンジン「Jマッチ(Jエンジン)」は、経営課題を入力するだけで”最適な解決施策・資金手段”が自動提案されるWebツールで、現在1万3000社が会員として利用しています。多くの会員企業から寄せられる相談が「業務のIT化」および「それらに活用可能な公的支援制度」に関するものでした。
近年、事業承継等の文脈から「M&A(事業売却)」に関しての相談が多く寄せられるようになりました。M&Aに関心を持ちながらも着手金や成功報酬等のコストネックにより、なかなか利用に踏み出せない多くの中小企業に対し「中小企業でも利用しやすい」M&Aサービスがないかと模索をしていました。

・Jマッチ http://www.jmatch.jp


■ 完全無料で利用可能

「M&Aクラウド」は、実名の買い手企業の中から、売り手側が選択し売却打診することが可能です。買い手候補探しからマッチング、売却に至るまで完全無料(成約時の成果報酬もなし)で利用でき、売り手側にとっても非常に敷居の低いサービスです。会社規模に関わらず利用でき、M&A仲介会社からは敬遠されがちな小規模の売り手でも「M&Aクラウド」を通じて積極的な買い手企業に自社をアピールすることができます。


■提携内容

今回の提携により、ライトアップは「Jマッチ」上に「M&Aクラウド」の紹介ページを設け、会員企業に案内をすることで満足度向上を図ってまいります。


【コメント】

・株式会社M&Aクラウド 代表取締役COO 前川 拓也
私の父も中小企業の社長を務めており、私が大学生の時に事業承継を依頼されたのですが、地元で長年暮らしていくイメージを持てなかった私は断ってしまいました。当時の父はM&Aという言葉すら知らなかったため、会社は廃業を余儀なくされ、この経験が基となって「父のような会社の事業承継の手助けをしたい」という強い思いを抱くようになりました。その思いがM&Aクラウドの立ち上げの原動力ともなっています。
そんな私にとって、今回の提携により「Jマッチ」会員様のお役に立てることは大きな喜びです。経営者の皆様が大切に育まれてきた会社と事業のために最適な承継者様をマッチングしていけるよう、今後ともサービスの一層の進化に努めてまいります。

・株式会社ライトアップ   代表取締役社長 白石 崇
中小企業経営者が気軽に、かつ無料でM&A相談が「具体的に」できる本サービスには大いに期待しています。景気の悪化、後継者の不足など様々な問題から廃業を余儀なくされる企業を、すこしでも「次へ」つなげることができれば、日本経済も活性化するのではないかと考えています。定期的に会員企業5万社に対して案内していく予定です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライトアップ >
  3. JマッチとM&Aクラウドが連携し、M&A(事業売却)無料相談コーナーを新設