「すてない暮らし」を世界へ 都市型コンポスト、フランスを拠点にヨーロッパ市場に初進出

〜「LFCコンポストセット PARIS エディション」販売開始〜

都市型コンポストの販売を手がけるローカルフードサイクリング株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:たいら由以子、以下「ローカルフードサイクリング」)と、エシカルなライフスタイル商品の開発販売を業務とする有限会社TOÏRO(本社:フランス・パリ、代表:川波朋子、以下「TOÏRO」)の2社が協業し、2020年12月18日よりヨーロッパ市場向けに都市型コンポストの販売を開始いたします。

 

フランス都市部での商品利用イメージフランス都市部での商品利用イメージ

概要: 
◆「LFCコンポスト」とは
「LFCコンポスト」は、都市に住みながらも生ごみの堆肥づくりに取り組みたい人向けに開発された「バッグ型コンポスト」です。
 長年の研究成果を反映した、悪臭や虫の発生しにくい、ベランダや家の中にそのまま置けるスタイリッシュな雰囲気が特徴です。2020年1月の国内販売開始以降、現在までの会員登録者数は9,000名以上、主に首都圏を中心に多くの方に利用されています。コンポスト利用によるCO2削減量は累計324トンに至りました。
 利用者の広がりを受けて、昨今では堆肥の受け入れ提携先の拡充、また利用者がより知識を深めるためのアンバサダー講座を定期開催し、循環型社会の実現に注力しています。

◆協業開始の背景
両社は共に、両社は共に、世界13カ国でソーシャルビジネスを展開する株式会社ボーダレス・ジャパン(本社:東京新宿区、代表取締役社長:田口一成)のグループ会社です。今回協業に至ったきっかけとして、とりわけヨーロッパに於いては新型コロナウイルス感染拡大により長期化する外出規制(ロックダウン)を背景に、自炊率の増加による家庭での生ごみ排出量の急増という課題がありました。また、在宅時間の増加から従来以上にベランダ菜園への関心が高まっていることから、自宅のキッチンから生ごみ削減の取組みができ、堆肥を使ってガーデニングができるLFCコンポストのヨーロッパでの販売開始に至りました。
 

 

たいら由以子・川波朋子たいら由以子・川波朋子


◆協業の概要
 協業第1弾として、ローカルフードサイクリング監修の下、TOÏROがフランスで製造した「LFCコンポストセット PARIS エディション」の販売を開始いたします。
 商品の特徴としては、バッグ本体と内袋にヨーロッパの気候を鑑み、コンポスト内が適温を保つように厚さ2mmの再生素材不織布(GRS=グローバル・リサイクルド・スタンダード認証素材)を採用。展開カラーは、国内販売中のものに比べやや明るい、ライトグレイとなっています。ブランドタグはGRS認証の糸による織物を用いました。バッグの上部には、耐水性・止水性のあるファスナーが付き、密閉できるようになっており、少しの雨水にも中まで濡れないよう、また虫の侵入を防ぐ工夫をしています。セットに内包される、悪臭の発生を抑える独自配合の基材(生ごみと混ぜ合わせる原料)は有機由来の原料からできています。
 昨今ヨーロッパでは、ゼロ・プラスチック生活がスタンダードになりつつあることから、商品の梱包材にはプラスチック不使用、100%再生紙・リサイクル可能素材を用いて環境配慮を徹底しています。

 

 

LFCコンポストセット PARIS エディション 商品イメージLFCコンポストセット PARIS エディション 商品イメージ


今後の展開
 東京、パリをはじめとする都市部を中心に販売活動を展開しつつ、食の循環を実現するため、堆肥の受け入れ先となる市民農園や団体との提携を推進してまいります。また、利用者同士の交流を促すべく、2社合同での初心者向けコンポスト講座やコミュニティの利活用を実施予定です。

【「LFCコンポストセット PARIS エディション」製品概要】
価格:43.93ユーロ(税抜き価格)
販売方法:TOÏRO ウェブサイトにて販売
販売先ウェブサイトURL:https://toiro.eu/ 

【ローカルフードサイクリングについて】
事業内容:コンポストの製造・販売。日々の暮らしと土の改善をつなげて、半径2km単位での食の循環をつくるため、20年NPOでの普及研究活動を経てLFCコンポストを開発。都会人でも気軽に参加できるエコロジー活動としてコンポストの体験と価値を届け、実践をサポートすることを使命とする。台所から持続可能な未来作りをするお手伝いに多くの人が参加できるように、現在、2種類の都市型コンポストを販売。
本社:福岡県福岡市東区多の津4丁目14番1号
代表取締役:平 由以子
設立:2019年10月3日
会社ウェブサイトURL:https://lfc-compost.jp/

【TOÏROについて】
事業内容:アルジェリアの女性の社会的地位の向上を目的に、現地の工芸職人と共同開発したエコフレンドリー素材のライフスタイル商品をヨーロッパ市場向けに販売。
本社: 21 rue de Fécamp, Paris
代表:川波 朋子
設立:2019年10月28日
会社ウェブサイトURL:https://toiro.eu/ 

【お客様からのお問い合わせ先】
担当:川波
email : contact@toiro.eu

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
ローカルフードサイクリング株式会社
担当:篠原
TEL:092-402-1575
email:shinohara@lfcycling.life








 
  1. プレスリリース >
  2. ローカルフードサイクリング株式会社 >
  3. 「すてない暮らし」を世界へ 都市型コンポスト、フランスを拠点にヨーロッパ市場に初進出