東京都港区の一棟ビルに50万円からスマホで投資が可能!第8号ファンド募集開始のお知らせ

不動産クラウドファンディングサービス【WARASHIBE】では、過去すべての抽選形式ファンドが募集額150%達成! 

株式会社TRIAD(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉持 正之、以下「当社」)は、株式会社SATASが運営する不動産投資クラウドファンディングサービス「WARASHIBE(ワラシベ)」(https://warashibe.co.jp/)において、2020年7月1日(水)正午より第8号ファンド「港区広尾Ⅱ」の出資申込受付を開始いたします。詳しいファンド情報はこちらをご覧ください。(https://warashibe.co.jp/fund/8

【 WARASHIBEとは 】
2019年にオープンした不動産小口化商品クラウドファンディングサービス「WARASHIBE」では、7つのファンドを販売。抽選形式の商品は、すべて150%以上の募集額を達成。先着形式の商品は、募集開始わずか2時間で募集額を達成することができました。対象物件に関しまして、詳しくファンドページにて説明させていただいております。今後も、選び抜いた物件を商品化してまいります。(株式会社SATAS)

【 POINT 】
・東京都港区南麻布の一棟ビル(貸店舗・事務所)へ50万円から投資可能
・予定利回り4.2%
・インカムゲイン型、短期3か月の運用期間、未経験の方におすすめ
・同不動産によるファンド「広尾Ⅰ」にて運用実績あり(https://warashibe.co.jp/fund/5
・対象物件が「日経不動産マーケット情報」への掲載実績あり

【港区広尾Ⅱ ファンド概要】
・ファンド名:「港区広尾Ⅱ」インカムゲイン型
・対象物件:港区南麻布(1棟ビル)
・募集金額:28,000,000円
・想定利回り(年利):4.2%
・配当・償還予定日:2020月11月11日
・想定運用期間:3か月(2020年8月1日~2020年10月31日)
・口数:1口10万円(最低5口より)
・募集期間:2020年7月1日12:00~2020年7月15日13:00

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TRIAD >
  3. 東京都港区の一棟ビルに50万円からスマホで投資が可能!第8号ファンド募集開始のお知らせ