元サイバーエージェント、元マイクロアドの佐々木誠氏が執行役員COOに就任

Web広告事業強化とグローバル化を加速

データ解析を軸に企業のWebマーケティングやデジタルトランスフォーメーションを支援する株式会社プリンシプル(本社:東京都千代田区、代表取締役:楠山健一郎、以下「プリンシプル 」)は、2020年7月1日付けで佐々木誠氏が執行役員兼COOに就任することをお知らせいたします。

 

 

 佐々木誠氏は、新卒で商社に勤務の後、2000年からサイバーエージェントにてデジタルマーケティングのキャリアをスタートしました。同社にておいては広告代理店事業に取り組むほか、Ameba(アメーバ)の立ち上げなど新規事業にも携わってきました。また、2012年にはグループ会社のマイクロアドに移り、インド責任者として現地に赴任、ビジネスを立ち上げたグローバルビジネスの経験を持っております。

 技術力とデータ解析力に強みをもつプリンシプルでは、Googleアナリティクスに基づくWeb解析コンサルティング、Tableauを使ったビジネスダッシュボードの作成支援、SEO、広告運用、DX支援などに取り組んでおります。佐々木誠氏の参画により、広告事業を一層強化するとともに、ビジョンである「世界をリードするGreatなデジタルコンサルティングファーム」に近づけるよう、海外事業を推進させていきます。


【佐々木 誠 経歴】
1998年 東京工業大学卒業、兼松株式会社に入社。2000年株式会社サイバーエージェントに入社し、アメーバ事業本部の副統括、広告事業本部の営業統括、SEM局、メディア局の統括とさまざまな事業でトップを歴任。2012年以降CAグループの株式会社マイクロアド海外事業部インドPJ責任者を経て、2020年2月株式会社プリンシプルにセールスディレクターとして参画。7月執行役員COOに就任。


佐々木 誠からのコメント
代表の楠山さんは、サイバーエージェント時代(2000年、2001年頃)の同僚でした。20年ぶりに一緒に仕事をしていけることを楽しみにしております。
プリンシプルは、GoogleアナリティクスやTableau(タブロー)などに強みを持ち、テクノロジーに強い会社として顧客に認知されております。最近では、解析のみならず、マーケティング全体の戦略設計や、広告、SEOといった具体的な打ち手などの相談が増えております。プリンシプルが総合コンサル化していく中で、私が20年間で培ったノウハウを活かせればと考えております。


【会社概要】
会社名: 株式会社プリンシプル
所在地: 東京都千代田区神田駿河台4-2-5 トライエッジ御茶ノ水10階
代表者: 楠山 健一郎
設立: 2011年10月20日
URL: https://www.principle-c.com/
事業内容: データ解析を軸としたSEO、Web広告、DXなどのWebマーケティングコンサルティング

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プリンシプル >
  3. 元サイバーエージェント、元マイクロアドの佐々木誠氏が執行役員COOに就任