アイスマスクで話題のニットメーカー「サトー」が秋の新作ニットマスクを発売

霧ヶ峰の秋の風景から着想を得た2つの新色

長野県で70年以上、有名コレクションブランドをはじめとするニット製品を製造してきた株式会社サトーは、秋冬シーズンに向けたニットマスクの新作を9月4日より発売しています。
繊維の街・長野県諏訪郡に本社と工場を置き、70年以上の歴史を持つニットメーカー、株式会社サトー。
有名コレクションブランドをはじめとするニットの製造で培ってきた技術を活かして製造しているニットマスクのシリーズ「basic mask」に、秋冬向けの新色が登場しました。

basic maskbasic mask



■ニットメーカーが作るマスク

株式会社サトー工場内風景株式会社サトー工場内風景


株式会社サトーは、国内でも特に難しい編地を得意とするニットメーカーです。
高度な製造技術を保有するメーカーの強みを活かし、多くの試行錯誤を経て「basic mask」が誕生しました。
今回新しく発売する新色「Fog」「Susuki」も、秋冬のコーディネートにあわせやすいように、何度も試作を重ねて実現しました。
好評いただき一時は生産が追いつかない状況でしたが、現在は生産体制を整えて製造しています。

 

■商品の特徴
 

basic maskbasic mask

サトーのニットマスク最大の特徴は、肌触りの優しさです。
抗菌防臭加工「ロンフレッシュ®」を施した綿混糸を、ハイゲージで繊細に編み立てることによって、不織布マスクや布マスクでは実現できない、包み込まれるような優しい肌触りを実現しています。

また素材の伸縮性が高く、立体成型で製造しているため、顔にフィットしやすい立体マスクとなっています。
息苦しさが少なく、長時間のご使用でも不快感が少ないとご好評いただいております。


自社製造のニットの耳紐も、柔らかさと伸縮性を併せ持ち、長時間の着用でも耳が痛くなりにくい着け心地です。フィルターポケット付きで、ガーゼや不織布フィルタを入れて使うことが出来ます。

また、立体整形編立のため裁断ロスレスで環境負荷に配慮した設計です。

■待望の新色が登場
これまでに発売したカラー「​White」に加え、工場近くの霧ヶ峰高原に広がる秋の風景から着想を得た2色の新作を発売します。
ラグジュアリーなスタイリングから日常のおでかけまで、幅広いシーンでご利用いただけ、アクセサリーとの親和性も高い新作に仕上がりました。
 

Fog(新色)Fog(新色)

新色「Fog」
霧ヶ峰にかかる霧の風景から着想を得たグレーカラーです。
ニュートラルで、どんなスタイルにもあわせやすいマスクです。

Susuki(新色)Susuki(新色)


新色「Susuki」
秋の霧ヶ峰高原に群生するすすきに着想を得たベージュカラーです。
優しい色合いで、秋冬のコーディネートにマッチします。

■商品情報
  • 吸湿・速乾性に優れた「ロンフレッシュ®」加工の抗菌防臭糸を使用
  • ガーゼやフィルターを入れて使えるフィルターポケットつき
  • 耳紐自社製(長さ調節可能)
  • コットン50% ポリエステル50%
  • 横幅18cm 高さ12.5cm

2枚セット2400円+税で、株式会社サトーのオンラインショップにて販売中です。
https://www.sato-knit.com/product-page/basicmask

■製品詳細は以下のURLよりご覧ください。​
株式会社サトー公式サイト https://www.sato-knit.com/
「basic mask」販売ページ https://www.sato-knit.com/product-page/basicmask
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サトー >
  3. アイスマスクで話題のニットメーカー「サトー」が秋の新作ニットマスクを発売