GREEN FUNDING×鹿児島県特産品協会 コロナ禍の生産者支援&日本全国へ鹿児島県の特産品を情報発信!! 第2弾

~ひっとべ鹿児島 想いをつなぐプロジェクト~

 近年、新型コロナウイルス感染症の影響などにより国内外流通市場の動向等が急激に変化していることから、新たな市場の顧客を獲得するためのブランド戦略に基づく商品開発や情報発信力等が求められております。
 そこで、鹿児島県特産品協会では、県内の特産品製造企業等を対象に、クラウドファンディングを活用して日本全国へ本県特産品を情報発信し、新たな市場でのサポーター作り、ブランド化・販路開拓を目指すため、「クラウドファンディングを活用した特産品振興支援事業」を今年度より実施しております。

 目標資金調達額の達成率86%のクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」(CCC(TSUTAYA)グループ)のフランチャイズパートナーとして「ひっとべ鹿児島 想いをつなぐプロジェクト」を立ち上げ、今年度は4つのプロジェクトで特産品製造者を支援しております。
第2弾は「甑島のきびなご漁師親子の挑戦」です。


■第2弾プロジェクト
甑島~きびなご漁の未来を守りたい~
私たち親子の挑戦を応援していただけませんか?
ー甑島の代表的漁業を背負う漁師一家の奮闘 応援プロジェクトー


 鹿児島県のきびなごの水揚げ量約40%を占めている甑島では、後継者不足で廃業する漁師が多い中、日笠山水産では息子が島に帰ってきて、一緒に船に乗り、親子で漁に出ています。
 息子に船を持たせて独り立ちさせ、漁師として奮闘している姿を知っていただくことで、漁師という職業の素晴らしさを発信し、漁師になりたいという若者が増えて欲しいと考えております。
 さらに、甑島の鮮度抜群のきびなごを全国の子供たちに食べてもらうことで、鹿児島の食文化及び和食の普及・伝承にもつなげていきたいので、ご支援のほどお願いいたします。

掲載期間:2021年1月21日(木)10時公開~2021年3月11日(木)50日間
https://greenfunding.jp/hittobe_kagoshima/projects/4488

■主なプラン紹介「日笠山水産自慢のきびなごセット」

  
■今回の支援事業者
 日笠山水産株式会社(薩摩川内市里町里3474)
 
■ひっとべ鹿児島とは
 クラウドファンディングを活用して日本全国へ鹿児島県の特産品を情報発信することで、新たな市場でのサポーター作り、ブランド化・販路開拓を支援するため、鹿児島県特産品協会が立ち上げたプロジェクトです。
 県内出身の若手クリエーターたちを中心としたプロジェクトチームが、特産品製造事業者の「想い」を支援者につなぐため、コンテンツ制作からプロジェクトの運営管理、販促等をワンストップでサポートしています。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人鹿児島県特産品協会 >
  3. GREEN FUNDING×鹿児島県特産品協会 コロナ禍の生産者支援&日本全国へ鹿児島県の特産品を情報発信!! 第2弾