日本初・相談課金モデルの完全会員制不動産マッチングサービス「Offer Me」のβ版がリリースされました!

初相談をすると報酬がもらえる新サービス「Offer Me」で、家探しの初期段階からプロの不動産エージェントに気軽に相談が可能になりました。

不動産業のDXによって不動産業界のアップデートする株式会社プロパティーマーケット(本社:東京都港区、代表取締役:中出一誠、以下:「プロパティーマーケット」)は、日本発となる相談課金モデルの完全会員制ダイレクトマッチングサービス「Offer Me( https://offerme.jp)」のβ版をリリースし、2022年7月よりサービスを開始いたしました。
不動産の購入シーンの課題解消を通して、不動産業のDXを加速させる一助となる所存です。

 

新サービス「Offer Me」のサービス概要


この度、プロパティーマーケットからリリースされた新サービス「Offer Me( https://offerme.jp)」は、不動産の購入を想定し始めたばかりの方から、不動産を購入する前にセカンドオピニオンを実施したい方まで、不動産に関する幅広いニーズを持つユーザーが、ヒトを軸にしてプロの不動産エージェントとマッチングすることができ、またマッチング後に初相談をすると報酬を受け取ることができる日本発の相談課金モデルを採用した完全会員制の不動産マッチングサービスとなります。


「Offer Me」が用意した”家探しに集中”できる仕組み

不動産に関して感じていた心理的抵抗感を無くし、不動産の購入におけるさまざまな摩擦を取り除き、なめらかな不動産体験を実現するために、シンプルな仕組みで、親しみのあるUIに仕上げました。



「Offer Me」だからできること

  1. プロの不動産エージェントへの相談をもっと気軽に
不動産ポータルサイトにて物件情報の問合せを行うためには、先ず自分が「どこで」「何を」「どう」探すべきかについて自己ニーズを理解している必要がありますが、自己ニーズへの理解が深まる前の段階から、プロの不動産エージェントに気軽に相談しながら自己ニーズを固めていくことができます。
不動産エージェントは集客やマッチング業務に忙しいあまり、見込み度合いの浅い検討者のフォローが手薄になる傾向がありますが、購入を検討している方と不動産エージェントの双方に独自のインセンティブを設定することで、はじめの一歩からプロの不動産エージェントが伴走し、あなたの不動産体験を豊かにします。
 
  • 相性の良い”担当者”が見つかる
不動産の購入ニーズは多種多様なので、パーソナルな領域にも踏み込んだ提案ができる不動産エージェントでないとフィットしにくい傾向があり、相互理解を深めた相性の良い不動産エージェントが担当者でないと、家探しは苦痛にもなりかねません。
これまでは物件情報を通して不動産会社に問い合わせをする以外の選択肢が極端に少なく、不動産を軸にしたマッチングしかできませんでしたが、「Offer Me( https://offerme.jp)」なら相性の良い担当者と、ヒトを軸にしてマッチングすることができます。
 
  • 匿名のマッチングで貴重な時間を無駄にしません
「Offer Me( https://offerme.jp)」に登録した個人情報は、事前に承諾を得ることなく勝手に開示されることは絶対にありません。
また、匿名でマッチングができますのでしつこい電話やメールによる勧誘やセールスは無く、プラットフォーム上のチャットを用いた端的なコミュニケーションが可能です。
 
  • 厳選されたプロの不動産エージェントのみが登録
「Offer Me( https://offerme.jp)」に所属する不動産エージェントは、運営会社による厳格な審査を受けており、自身を持って豊かな不動産体験を提供できるプロの不動産エージェントのみで構成されています。
非常にニーズの高いサービスのため、相談者数が増えたことに加えて社内リソースも整いつつあるので、追加で20社(名)前後、新規で利用していただく不動産エージェントの募集を行うことといたします。
お問合せ先:support@prop-market.com
 
  • マッチング後に相談をすると報酬がもらえる
「Offer Me( https://offerme.jp)」にて相談をしていただいた方には、「より住まい選びに集中していただきたい」との気持ちを込めて、もれなく報酬を差し上げております。
不動産エージェントの広告宣伝費用の投資効率を大幅に改善し、集客やマッチングのコストが抑えられたことによって、相談していただいた方に報酬を還元することができるようになりました。

 

 

「Offer Me」を開発提供するに至った背景

​不動産のような高額商材は、意思決定のミスが人生に与えるインパクトの大きさは計り知れなく、またスタートを誤ってしまうと軌道修正が困難であるにも関わらず、これまでの不動産体験では、検討度合いの低い方は不動産業者からのサポートが手薄になる傾向がありました。
そのため購入を検討する方は、自己学習と意思決定を行いながら家探しを半ば強引にスタートさせ、ポータルサイトなどを通して物件情報に問い合わせをしていることが多く、そのことが確度の低いマッチングの要因の一つとなっており、これは購入を検討している方と不動産エージェントの双方に共通する課題の要因にもなっていました。

また、不動産は一つとして同じものが存在しないと言われるくらい個別性の高いアセットであり、購入ニーズも多種多様で、豊かな不動産体験のためには購入を検討する方と不動産エージェントの相互理解に基づく密なコミュニケーションが求められており、このためにはヒトを軸としたマッチングが必要不可欠ですが、現状は殆どの場合、ポータルサイトなどによる物件情報(不動産)を軸としたマッチングに限定されておりました。

さらに不動産の売買においては、比較検討の手間に加えて不慣れな分野での手続きやコミュニケーションにコストが生じるなど、購入を検討する方ならではの大きな負担がありました。

このような状況を踏まえて「Offer Me( https://offerme.jp)」では、購入ニーズが想起され始めた初期の段階から、ヒトを軸にしてプロの不動産エージェントとマッチングすることができ、パーソナルな事柄も含めた相互理解に基づくサポートの元で家探しをスタートすることができるので、購入を検討する方の意思決定の最適化が実現し、満足度の高い不動産体験を提供することができます。
また、不動産業者が支出した広告費用の一部を購入を検討している方に還元するモデルを採用することで、購入を検討する方の負担の軽減にも大きく寄与することができるようになります。

今後に向けて

プロパティーマーケットでは、不動産業界や不動産に携わるすべての人が抱える問題をDXを核として解決し、不動産業のアップデートを行うために、この度リリースいたしました新サービス「Offer Me( https://offerme.jp)」による絶え間ない「負」の解消とブラッシュアップに加えて、マルチプロダクト化を図りながら、さらなる事業拡大と投資を進めて参ります。

株式会社プロパティーマーケットについて


プロパティーマーケットは、「不動産業のDXによって不動産業界をアップデートする」ことをコーポレートのミッションに据え置き、新たなバリューチェーンの創造と不動産に携わるすべての人の不動産体験をなめらかにし、不動産業界のプレゼンスの向上に尽力いたします。

【会社概要】
社名   :株式会社プロパティーマーケット
事業概要 :不動産DX事業、データソリューション事業、メディア事業など
設立   :2018年1月
所在地  :東京都港区芝浦三丁目13番16号
代表者  :代表取締役 中出 一誠

  1. プレスリリース >
  2. Property Market >
  3. 日本初・相談課金モデルの完全会員制不動産マッチングサービス「Offer Me」のβ版がリリースされました!