潤滑油が染み出す部品「キッブス」を発売

〜メンテナンスの手間を削減、「ずっと、なめらか」を実現する新技術で自動化もより効率的に〜

福井精機工業㈱(本社:大阪府大阪市大正区、代表取締役:清水一蔵)は、潤滑油をお客様の独自形状の部品することで、好きな箇所に組み込め、長時間にわたって自動的に潤滑油を供給することのできる、まったく新しい製品「CiBs(キッブス)」をリリースしました。
【URL】https://new-era-cibs.com/

                  


キッブスは、超高分子量ポリエチレンに潤滑油を混合し成型する独自技術を使い、表面から少量の潤滑油が染み出す部品を、それぞれの用途に合わせて自由な形で成型することができる製品です。この技術を使った部品を活用することによって、様々な機械の可動部において通常必要となるグリースアップメンテナスの手間を削減し、効率的で安全にメンテナンスのリスクを低減することができます。
 

キッブスの3つの特徴
1.長時間の潤滑面をキープします。
2.必要な分の潤滑油が染み出します。
3.潤滑油を部品にします。
4.自動化の効率化へ。





キッブスの開発背景と可能性
この数年で、自動化や無人化技術が大きく進んでいます。世界的に感染症が広がっている昨今、継続的な生産体制を作る上でもその技術は重要度を増しています。ただ、どんなに自動化や無人化技術が進んだとしても、物理的に「動くモノ」がある以上、多かれ少なかれメンテナンスは必要になると考えています。福井精機工業では、特に一番単純かつ不可欠なグリースアップメンテンナンスの手間を削減し、効率的で安全にリスク低減できる方法で潤滑メンテナンスができれば、自動化へ向けて大きく貢献できると考え、キッブスの開発に取り組んできました。動いて擦れるところには、滑らかに潤滑するためグリース(潤滑油)が存在しており、自動車・鉄道などの乗り物から生産ライン、医療機器など、その応用範囲は挙げればキリがありません。キッブスはその役目を果たすことができると期待しております。
 





御社ご指定の潤滑油をキッブスに使用することがは可能です。

当社が独自で材料を混合するため、お客様のご指定の潤滑油でキッブス
を作ることが可能です。現状の潤滑油を使用したい、環境に合った潤滑
剤を選定したい、などのご要望にも試作から個別対応いたします。
工業オイルから食品機械用潤滑油はもちろんのこと、場合によっては
アロマオイルやハッカ油なども使用可能です。
当社では含有量が異なる3種類をベースグレードとしてご用意しており
ますが、お客様のご要望に合わせて調整をいたします。




コストをかけずに、まずは試作から                                        
当社には50年以上培ったエンジニアリング技術があり、高精度マシニン

グセンタやNC旋盤、ワイヤカット放電加工機など様々な生産設備を備え
ております。この変化の早い時代、さらなるコストダウンと共に開発のス
ピードアップも必須です。当社では、すべて社内対応できますので、コスト
を極力落としたスピーディーな試作品の提供が可能です。試作開発から
量産まで、お客様のニーズにあったキッブスを提案いたします。まずはコ
ストをかけずに試作をしてみてはいかがでしょうか。キッブスは、必ずご
期待に添える製品であることをお約束いたします。





【会社概要】
会社名:福井精機工業㈱
所在地:大阪市大正区鶴町1丁目16番13号
代表者:清水 一蔵
設立:1985年2月
URL:http://www.fukuiseikikogyo.co.jp/
事業内容: ・射出成形用金型の設計・製作 小ロット生産
      ・CiBs(キッブス)の企画製作

【お問い合わせ先】
問い合わせ先:福井精機工業㈱ 清水
TEL:06-6552-0115
e-mail:cibs@new-era-cibs.com
 
  1. プレスリリース >
  2. 福井精機工業株式会社 >
  3. 潤滑油が染み出す部品「キッブス」を発売