【バイオインサイト株式会社】大豆へのこだわりに応える遺伝子組換え大豆一斉検出検査(完全版)を7月から受付開始!

消費者の知りたいニーズの半歩先をカバーすることで貴社製品へのロイヤリティを高めます。

バイオインサイト株式会社(神奈川県 川崎市幸区新川崎7-7 Tel044-223-8323)は日本で承認されている安全性承認済み遺伝子組換え大豆18品種を全て検出可能なDNA検査を7月にリリースします。

肉に代わる植物性タンパクとして大豆を購入したり、料理を楽しみの一つとして積極的に魅力のある製品を選ぶ等、以前と比べ大豆製品に対する消費者の知りたいニーズが強くなっています。バイオインサイトはこのニーズに対応するため、今まで検出系統が少なかった遺伝子組換え検査の完全版を開発しました。

本検査は、現在の通知法が検知対象としている遺伝子組換え大豆3系統はもとより、全18系統を全て網羅する検出検査です。しかも、検出系統数をA~Eの5つのプランから選択することができ、行政モニタリング調査や検査対象とする大豆原産国、海外に輸出したい等、必要とする目的や範囲別に最適なコストで検査を行うことができます。

【検査概要】

対応品種 安全性承認済み遺伝子組換え大豆 全18系統
検査納期 検体到着後、3営業日程度
検査内容 PCR法による定性検査
検査方法

ISO及びEU検査法に基づく検査


【検査プランと検査料金(税込・原料大豆)】

プラン名 検出系統数 検査料金 特徴
Aコース 基本3系統
(通知法系統)
19,800円 最小限のコストで済ませたい事業者向け
Bコース 10系統 30,800円 国内産大豆のモニタリングにお勧め。
行政研究機関の調査(2020年発表)で
検出された2系統含む
Cコース 13系統 45,100円 Bコースでの検知系統に加え、弊社
試行調査で検知した系統を含む
Dコース
(お勧め)
16系統 55,000円 Cコースの検知系統に加え、栽培国
が北米と南米に広く分布する系統等
を含む
Eコース 18系統 63,800円 遺伝子組換え大豆製品の輸出が
認められていない国等へのNon-GMO
確認等に

*加工品の場合は、別途3,300円(税込)の費用が必要となります。また加工度合いにより検出できない場合があります。
【検知対象とする系統】
弊社HPから資料をダウンロードできます。
https://bioinsight.co.jp/food-testing/soybean/

【お申込み方法】
以下のリンク先にございます弊社HPのお申込みフォームからお申込み下さい。7月から受付を開始します。
https://bioinsight.co.jp/application/

【バイオインサイトについて】

バイオインサイトは人々の「知りたい」ニーズにDNA分析で正しく科学的に応えます。2020年代は人間と生物の共存関係を見直し、積極的に取り込んでいく時代になります。今まで知られていない生物相互の関係を知り生かすことで、世界中の人が安心して暮らせ展望が持てる2030年を展望します。

本社:神奈川県川崎市幸区新川崎7-7 NANOBIC2005
TEL :044-223-8323
Email: contact@bioinsight.co.jp
問い合わせ先:事業部 検査窓口担当

  1. プレスリリース >
  2. バイオインサイト株式会社 >
  3. 【バイオインサイト株式会社】大豆へのこだわりに応える遺伝子組換え大豆一斉検出検査(完全版)を7月から受付開始!