難病等の患者や支援者等が集うJPAの新しいWebサイト「まち」の名称募集

JPA
 一般社団法人日本難病・疾病団体協議会(JPA)(代表理事:吉川 祐一)は、難病や長期慢性疾患患者や患者団体からの声を集め、発信し、さらに「エンパワメント(夢、希望、勇気、生きる力)」する機能を持つ、患者当事者や支援者や一般市民だれでもが参加できる「まち」をイメージした新たなWeb上の空間「(仮称)JPAみんなのまち」をオープン予定です。

 「(仮称)JPAみんなのまち」では、画像イメージのように、そのコンテンツとして、情報提供だけでなく、患者団体や患者の学びの場「学校」、発信の場「スタジオ」、また語り合いの場「カフェ」等の機能を順次オープンさせていく予定です。
 オープンに際して、このWebサイト「まち」にぴったりな親しみのもてる正式名称を下記の要項で広く募集いたします。

  • 対象Webサイト

「(仮称)JPAみんなのまち」

上記イメージを参照ください。

  • 募集期間

2023年1月10日(火)~2023年2月15日(水)

  • 応募方法

下記グーグルフォームよりご入力、応募ください。
https://forms.gle/HqyAFWkNNLdxfURo9

  • 審査方法

2月下旬開催予定の一般社団法人日本難病疾病団体協議会(JPA)理事会にて審査します。

  • 名称決定・発表

2023年2月28日(火)開催の一般社団法人日本難病疾病団体協議会(JPA)主催本サイトオープン記念イベントにて

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JPA >
  3. 難病等の患者や支援者等が集うJPAの新しいWebサイト「まち」の名称募集