ベーカリーの紙袋がリメイクでおしゃれなクラッチバッグに!

「ショッパークラッチ」新発売

東京都心でアーバンクラフトなテイストのレストランを運営する「株式会社タイソンズアンドカンパニー」
(品川区、代表取締役社長 寺田心平)は、天王洲アイルの水辺にあるベーカリーカフェbreadworks(https://www.tysons.jp/)にて12月10日よりオリジナルのショッパークラッチを発売いたします。
 

breadworksでは2010年のオープン以来、アーティスト高橋信雅とデザイナー佐々木葉月によるヴィジュアルデザインにより、どこか懐かしく温かみがある手描き風のテイストでマグカップやトートバッグ、セロハンテープなど数々のグッズを展開してまいりました。そして2018年新たに佐々木葉月がアートディレクターに就任、そのディレクション第一弾としてまずは店内の壁にウォールアートを描き、第二弾の今回はショッパークラッチを発売いたします。

近年では、お菓子の袋にファスナーを貼った手作りのお菓子ポーチが流行りましたが、紙製の手提げ袋に1つずつミシンでファスナーを縫い付けたショッパークラッチは、紙ならではの素材感や変化する風合いを楽しんでいただけ、ギフトにもご利用いただけます。ファスナー部分は取り外して分別廃棄が可能です。

 

  • 商品情報 / Details


<Lサイズ>
Price   ¥2500-
Size    w56cm / H32.5cm / D22cm

<Sサイズ>
Price   ¥1800-
Size    w32cm / H26cm / D12cm

<Material>
Bag: paper / Zipper: metal
Handmade products

 
  • ディレクション
【佐々木葉月 / Hazuki Sasaki】
グラフィックデザイナー
感覚を大切にし、熱と匂いが感じられる温かみのあるデザインを作り、暮らしを柔らかくするものづくりがモットー。スウェーデンで暮らした経験と、美しい自然からのインスピレーションをもとに、光と陰、色彩の煌めきを大切にした五感に響く作品を制作している。

【高橋 信雅 / Nobumasa Takahashi】
アーティスト

線描による表現は、日本では「洋」を、海外では「和」を感じさせる独自の世界観を生み出している。美術館や商業施設の壁画制作、ライブペインティング、ワークショップグッズから商業広告まで、様々なジャンルの作品を国内外で発表している。
 
  • breadworksについて


タイソンズアンドカンパニーが提案する「パンのある素敵な日常」をテーマとし、2010年に天王洲でオープン。ティー・ワイ・ハーバーブルワリーが使用するビール酵母を使ったビアブレッドや食事に合うハード系、そして約40種類の焼き立てパンがイートイン可能で、デリとケーキショップを併設したベーカリー。表参道およびエキュート品川にも小型店舗を展開。

 
【お問合せ】
株式会社タイソンズアンドカンパニー
戸田
〒140-0002東京都品川区東品川2-1-6
T: 03-5479-1686   F: 03-5479-0328
pr@tysons.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タイソンズアンドカンパニー >
  3. ベーカリーの紙袋がリメイクでおしゃれなクラッチバッグに!