【丸ノ内ホテル】ホテル業界初!「セントル ザ・ベーカリー」と提携!

同店の定番食パンを採用して洋朝食を全面リニューアル

株式会社丸ノ内ホテル(所在地:東京都千代田区丸の内1-6-3、取締役社長:渡邉 利之)は、2016年11月6日(日)より、メインダイニング「ポム・ダダン」の洋朝食メニューを全面リニューアルいたします。
今回の全面リニューアルにあたっては、銀座一丁目の高級食パン専門店「セントル ザ・ベーカリー」と提携、同店の食パン「プルマン」をホテルのメニューとして初めて採用いたします。

 


ホテルステイのお愉しみ「朝食」で宿泊先・来館先として選ばれるホテルへ 
  • 昨今ホテル選びのポイントとして注目されている朝食。また、ホテルの朝食で贅沢気分を味わいたいという外来のお客様のニーズの高まりを受け、従来のホテルの朝食=ブッフェというイメージを刷新する「選べるメインプレート+サイドブッフェディッシュ」という新しい構成朝食を開発いたしました。

セントル ザ・ベーカリーの食パン“プルマン”をホテルとして初めて採用!
  • 開業以来、行列で話題の銀座の高級食パン専門店「セントル ザ・ベーカリー」と提携し、食パン「プルマン」ホテル業界で初めてメニューに採用。北米産小麦を使用した「プルマン」を、①そのままで、②トーストで、③フレンチトーストで、3つの味わいを美味しくいただける丸ノ内ホテルオリジナルのメニューを常時提供いたします。


まるでフレンチフルコースの一皿!メインディッシュを選ぶプリフィックススタイルの新朝食
  • リニューアルコンセプトは「Enjoy!メインプレート@モーニング」。朝食に相応しい卵やハム、チーズ、野菜などの素材を、フレンチシェフの高度な技術で仕上げたメインプレートをお選びいただき、サイドブッフェディッシュやコーヒー・紅茶とともに提供する「プリフィックススタイル」の洋朝食です。
  • 昨今のヘルシーブームを受け、四国の契約農家から直接仕入れる、関東では出回ることも珍しい野菜などもふんだんに使用。国産ハムも一番美味しい中心部分しか使用しないなど、シェフこだわりの食材選定から、思わず写真におさめたくなるフォトジェニックな見た目も丸ノ内ホテルの洋朝食の特徴です。

 

          <「Enjoy!メインプレート@モーニング」のメニュー構成>
 ①メインプレート:プルマンの質感と味を最大限に引き出すオリジナルプレート(次ページ参照)
 ②サイドブッフェ :メインプレートに合わせた季節の温冷野菜をシェフが厳選します。
                            ドレッシングも充実させ、オリジナルのサラダをお楽しみいただけます。
 ③ジュース :果物ジュースのほか今人気のヴィネガードリンクや野菜ジュースもご用意
 ④シリアル :ドライフルーツやナッツを贅沢に使用したシリアル2種
 ⑤コーヒー・紅茶  :テーブルにて何杯でもサーブいたします。

■丸ノ内ホテル 新コンセプト朝食「メインプレート」一例
 以下の10メニューの中から、シェフが旬を見極め、季節に合わせた4品を月替りでご用意。
 4品の中からお好きなメインディッシュを1品お選びいただきます。
 ※11月は★マークの4品をご提供する予定です。

トーストの味を最大限引き出すこだわりのメインディッシュ

★ポーチドエッグと季節野菜のポトフ仕立てー厚切りバタートースト添えー★ポーチドエッグと季節野菜のポトフ仕立てー厚切りバタートースト添えー

ポーチドエッグと季節野菜の赤ワイン煮 -厚切りバタートースト添え-ポーチドエッグと季節野菜の赤ワイン煮 -厚切りバタートースト添え-

★極上国産厚切りロースハム エッグトースト★極上国産厚切りロースハム エッグトースト

季節のパンファルシー季節のパンファルシー

シェフのおすすめチーズトーストシェフのおすすめチーズトースト

トリュフ風味のエッグソルジャートリュフ風味のエッグソルジャー

 

 


②生の食パンとのマリアージュをお楽しみいただくメインディッシュ

★極上国産厚切りロースハムとチーズ レタスのブーケサンド★極上国産厚切りロースハムとチーズ レタスのブーケサンド

季節野菜とツナのオープンサンド季節野菜とツナのオープンサンド











③デザート感覚の食パンをお楽しみいただくメインディッシュ

フレンチトースト ~レ・セゾン~フレンチトースト ~レ・セゾン~

★フレンチトースト ココット仕立て★フレンチトースト ココット仕立て


 

 

 

     


 これまで当ホテルの朝食サービスは、ご宿泊のお客様に多くご利用いただいておりましたが、この度の洋朝食リニューアルにより、丸の内近隣にお勤めのビジネスマンや女性のお客様など幅広いお客様に朝の贅沢なお時間をご提供し、1人でも多くのお客様に、より心地よく、くつろいでいただけるホテルを目指してまいります。

■新コンセプト「朝食サービス」 概要
・店 舗:8Fフレンチレストラン「ポム・ダダン」 / ご朝食時間:6:30~10:00
・価 格:各 2,970円 ※消費税、サービス料含む / 販売開始:2016年11月6日(日)~

5日間限定プレオープンキャンペーン
・期 間:11月1日(火)~11月5日(土) / 特別価格 各2,500円※消費税、サービス料含む
・メニュー:①極上国産ロースハムとチーズ、レタスのブーケサンド
      ②ポーチドエッグと季節野菜のポトフ仕立て~厚切りバタートースト添え~
      ※①と②のどちらかをお選びいただけます。サイドブッフェ、コーヒー・紅茶付

■「セントル ザ・ベーカリー」について

セントル ザ・ベーカリーセントル ザ・ベーカリー

2013年のオープン以降、「行列のできるパン屋さん」として有名な銀座一丁目に店舗を構える高級食パン専門店。
こだわりの素材と高い技術を生かし、国産小麦の「角食パン」、北米産小麦の角型「プルマン」、山型の「イギリスパン」の食パン3種類を提供しています。バケットなどが人気の「VIRON(ヴィロン)」を経営する西川隆博氏による新しい店舗で、ベーカリーのほか、イートインスペースがあり、3種の食パンを食べ比べできるとあって、連日行列の人気店です。

・「セントル ザ・ベーカリー」 〒104-0061 東京都中央区銀座1−2−1、TEL: 03-3562-1016


■フレンチレストラン「ポム・ダダン」について

 

ポム・ダダンポム・ダダン

「pomme d’Adam」とはフランス語で「のどぼとけ」、直訳は「アダムのりんご」で、西洋では、のどぼとけ=アダムがのどにつめた木の実(りんご)とされており、「のどぼとけも喜ぶフレンチレストラン」というコンセプトがポム・ダダンです。
ホテルのメインダイニングとして、朝食は主に宿泊のお客様向けに、ランチには丸の内界隈のビジネスマンや女性のグループ、アフタヌーンティーや、夜はご接待など様々なシーンでご利用いただいております。
丸の内の景色を眺めるテラスもご好評で、カフェでのご利用も多く、幅広いお客様からにご愛顧いただいている多機能なレストランです。
・「ポム・ダダン」 TEL:03-3217-1117(直通)、客席数:66席、営業時間:6:30~22:00


■丸ノ内ホテルについて

丸ノ内ホテル丸ノ内ホテル

1924年(大正13年)創業。日本の玄関口・東京駅前に構える老舗ホテルとして90年近い歴史を刻む丸ノ内ホテル。
2004年の東京駅丸の内北口再開発で複合商業施設OAZOの一画に、全12タイプ205室を備え移転リニューアルオープンいたしました。
都会のオアシスとして、やすらぎあふれるモダンな空間を演出し、お客様一人一人に心あたたまるおもてなしをご提供いたしております。


・所在地:〒100-005 東京都千代田区丸の内1-6-3
・TEL:03-3217-1111(代)
URL:http://www.marunouchi-hotel.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社丸ノ内ホテル >
  3. 【丸ノ内ホテル】ホテル業界初!「セントル ザ・ベーカリー」と提携!