「虎ノ門横丁」でLINEを利用した順番待ち&モバイルオーダーシステムが稼働開始

東京の名店が一堂に集まる食のランドマーク「虎ノ門横丁」においてLINEから順番待ちや注文を行えるシステムの提供を開始しました。また、満員時には入場整理券の発券システムとしても活用されます。

 

LINEを活用した順番待ちサービスを手掛ける、株式会社ブレイブテクノロジー(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:磯本 悟)は、セイコーソリューションズ株式会社(本社:千葉県千葉市美浜区、代表取締役社長 関根 淳)とともに、虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(東京都港区虎ノ門)内の「虎ノ門横丁」において、6月11日(木)より、LINE公式アカウントを利用した順番待ちと、注文・決済・呼出通知ができるサービスを共同開発しました。

本サービスは当社の順番待ちサービス「LINEで順番待ち」に、セイコーソリューションズ株式会社の「Linktoモバイルオーダー for フードコート」を連携させています。利用者は順番待ちの整理券の発券や商品の注文、呼び出し通知、出来上がり通知を一つのLINE公式アカウントのトーク画面で受けとることが出来るシステムになっています。

 

本サービスは「虎ノ門横丁」向けにフルカスタマイズしており、順番待ちと注文を1つの「LINEトークルーム」で実施できる機能を備えています。「虎ノ門横丁」のLINE公式アカウントを友だち追加するだけで店舗一覧の中から目的の店舗を選び順番待ち整理券を発券するか、持ち帰りメニューからお好きな料理を注文し決済を済ませトークルームに通知が届くのを待ちます。待っている間は密集を避けて待つことが可能になります。(一部対象外店舗あり)

また、「虎ノ門横丁」が満員の際には入場制限が行われ、店舗一覧に「満員御礼」を表示し入場用の順番待ち整理券を発券します。入場制限解除時には入場待ちの方へ一斉通知を送る機能も備えています。

 

順番待ちと注文(モバイルオーダー)が1サービスとなり操作方法が統一されユーザーへの利用促進をしやすいサービスです。店舗や企業側にとってもそれぞれのサービスの導入検討に時間を費やすことがなくなります。更に、スタッフの学習コストも下がります。

LINEを利用した順番待ちサービスの利便性を活かし「密閉、密集、密接」を回避できるサービスとして広く利用されることを期待しています。

「LINEで順番待ち」とは、LINE上で整理券を取得することができ、店舗に行かなくても順番待ちに並べるサービスとして2017年3月のリリース以来、飲食店や医院・クリニック、催事など全国各地の多種多様な業態へ幅広く導入が進んでいる順番待ちサービスです。

■虎ノ門横丁について
「虎ノ門横丁」は、2020年6月11日(木)に「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」にオープンする新たな食のランドマークです。「鳥茂」や「エレゾハウス」など、多店舗展開をしてこなかった東京の名だたる人気店26店舗が集結。「タベアルキスト」マッキー牧元氏がセレクトした名店の味をお楽しみください。
虎ノ門ヒルズ
https://toranomonhills.com/

■製品ホームページ
LINEで順番待ち
https://junbanmachi.jp/

Linktoモバイルオーダー
https://www.seiko-sol.co.jp/products/link-to/

■「LINEで順番待ち」開発元
商号   : 株式会社ブレイブテクノロジー
本社   : 大阪府大阪市北区東天満2-9-4 千代田ビル東館6F
東京   : 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル2F
代表者  : 代表取締役 磯本 悟
設立   : 2011年8月
資本金  : 2,200万円
事業内容 : アプリケーション開発、順番待ちサービスの開発・運営
URL   : https://bravetechnology.co.jp

■「Linktoモバイルオーダー」開発元
商号   : セイコーソリューションズ株式会社
本社   : 千葉県千葉市美浜区中瀬1-8
URL   : https://www.seiko-sol.co.jp/

※ 記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブレイブテクノロジー >
  3. 「虎ノ門横丁」でLINEを利用した順番待ち&モバイルオーダーシステムが稼働開始