廃棄ビニール傘を再利用する「PLASTICITY」、インテリアブランド「Cassina ixc.」とのコラボアイテムを11月12日より発売

〜製品内装にCassina ixc.が展開する家具残布を再利用〜

株式会社モンドデザイン(本社:東京都港区、代表取締役:堀池 洋平)が製造・販売をする、捨てられたビニール傘をそのままの状態で再利用するブランドPLASTICITY(プラスティシティ)は株式会社カッシーナ・イクスシー※(本社:東京都港区、以下Cassina ixc.)とコラボレーションし、内装に同社が展開する家具の残布を再利用したアイテムを11月12日(木)よりCassina ixc.の直営店舗にて販売を開始いたします。

PLASTICITY公式ホームページ:https://plasticity.co.jp/

今回のコラボレーションは、サステナビリティの向上を積極的に取り組んでいるCassina ixc.が、国内で年間8,000万本もの傘が廃棄されている問題の解決を目指すブランド「PLASTICITY」の取り組みに共鳴し実現しました。コラボアイテムは「サコッシュバッグ」「ポーチ」となり、表面全面には廃棄されたビニール傘を特殊な技術により幾重にも圧着をした素材を採用。サコッシュバッグの内装にはCassina ixc.がエクスクルーシブで展開するイタリアのテキスタイルエディターDEDAR(デダール)の生地で家具やカーテンの制作で余ったゴールド・シルバー・ベージュなど様々なカラーの残布を再利用しています。

分解のしにくさからリサイクルが難しいビニール傘の素材を再利用する事により、世界的な問題であるプラスチック廃棄量を削減を目指し、さらには高い品質を持つ家具の素材を余す事なく有効活用する事により、ユーザーの方への環境意識のさらなる拡大を目指します。


【製品情報】
名前:ixc.×PLASTICITY サコッシュバッグ
サイズ:W255×H155×D15(mm)
価格: 10,000円(税別)

名前:ixc.×PLASTICITY ポーチ
サイズ:W140×H100×D35(mm)
価格: 4,500円(税別)
 


■PLASTICITY(プラスティシティ)について
PLASTICITYは2020年4月より販売を開始した新ブランドとなり、全ての製品には廃棄されたり忘れ物として保管された後に最終的に廃棄されてしまうビニール傘を全面にリサイクルをしています。防水性やメンテナンス性といった傘の持つ素材の特性を最大限活かすため、そのままの状態にて何層にも重ねてプレスをする独自の加工方法を開発。さらに、加工工程にて雨模様の表情を生み出す事により他の製品には無い独特な質感を持つ製品が完成しました。

※株式会社カッシーナ・イクスシー(所在地:東京都港区南青山2-13-10 設立:1980年7月1日 事業内容:家具・生活雑貨の輸入・企画・製造・販売 HP:https://www.cassina-ixc.jp/
 


■株式会社モンドデザインの概要
本社所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-12 リオン南青山3階
設立    : 2006年11月17日
事業内容  : 環境に優しい製品の企画・開発・販売
資本金   : 1,000万円
代表取締役 : 堀池 洋平
URL     : https://www.mondodesign.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社モンドデザイン >
  3. 廃棄ビニール傘を再利用する「PLASTICITY」、インテリアブランド「Cassina ixc.」とのコラボアイテムを11月12日より発売