株式会社MapleSystemsが「Motivation Team Award 2019」経営部門でチームアワード賞を受賞

日本全国の企業3万部署の中から62部署が選出される「チームアワード賞」を受賞

株式会社MapleSystems(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:望月 祐介)は、株式会社リンクアンドモチベーション(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:坂下 英樹)が主催する「Motivation Team Award 2019」において、組織変革に向けた取り組みによって大きな改善がみられた部署が選出される「チームアワード賞」を受賞したことをお知らせいたします。


■満足度を高める為に株式会社MapleSystemsが行なっている事
MapleSystemsは3ヶ月に1度「モチベーションサーベイ(満足度調査)」を実施し、
社員の期待と会社が提供できることをすり合わせ、そこで出た意見を反映させ必要な取り組みを実施しています。
満足度調査だけではなく、月に1度の人事面談において社員のカウンセリングを行い、一人一人のパフォーマンス評価を現場から吸い上げて本人へ伝えるようにしたことで、社員が自分自身で仕事の進め方について理解が深まり、より高いモチベーションで仕事に取り組む事ができました。
このような取り組みが評価され、日本全国の企業3万部署の中から62部署が選出される「チームアワード賞」を受賞しました。

■Motivation Team Award2019(モチベーションチームアワード)とは
株式会社リンクアンドモチベーション(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:坂下 英樹)が主催する、組織変革に向けた取り組みによって「エンゲージメントスコア」が上昇し、組織に大きな改善がみられた「部署」を選出し、表彰する式典です。

■エンゲージメントスコア(ES)とは
「従業員エンゲージメント調査」の結果を基に判定される組織のエンゲージメント指数のことです。
ESは「組織への期待」「組織への満足」「その一致度合」などから総合的に算出され、スコアに応じてAAA~DDの11段階で判定されます。

■MapleSystemsについて
MapleSystemsは「全ての仕組みに逆張りを」というビジョンを基に「離職率100%」「ノールック採用」「キャリアバトン制度」といった各制度を設けています。
エンジニアは常に新しいスキルを求める勉強家であり、1つの会社で何年も同じ技術を使うのでは無く、MapleSystemsでスキルを磨き更にステップアップをして欲しいことからスタートをした「離職率100%」制度。
コミュニケーション能力は関係無く、スキルシートだけで評価をする「ノールック採用」制度。
将来行きたい会社を相談し、行きたい会社に入社出来るようにサポートをする「キャリアバトン制度」など、MapleSystemsのビジョンが成功し現在社員数が増加しています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MapleSystems >
  3. 株式会社MapleSystemsが「Motivation Team Award 2019」経営部門でチームアワード賞を受賞