「第1回 アパレル別注ノベルティ事例EXPO in六本木」2019年11月20日~22日

日本初!アパレルブランドのノベルティ事例500点以上を展示

早稲田大学広告研究会(東京都新宿区戸山1-24-1)は、アパレル企業のマーケティング・販売促進関連の担当者様向けにノベルティアイディア獲得の場をご提供するべく、アイグッズ株式会社(東京都港区三田1丁目1−15 Azabu 3F)の協賛を得て、「第1回 アパレル別注ノベルティ事例EXPO in 六本木」を2019年11月20日(水)~22日(金)の3日間、開催いたします。本展示会は世の中のアパレルブランド100社以上の過去5年に渡るノベルティ事例を合計500点以上展示し、アパレルノベルティの原理原則について提言する、日本初コンセプトの展示会です。今回第一回目ということで小規模スペースにて開催いたします。

 


■開催概要■
名称   :第1回 アパレル別注ノベルティ事例EXPO in 六本木
会場   :東京都港区六本木5丁目18-2 大昌第二ビル6階
開催限定 :2019年11月20日(水)~22日(金)10:00~17:00
展示内容 :①アパレルブランドノベルティ事例 約500点の展示
      ②早稲田大学 広告研究会 「アパレルノベルティの原理原則」研究発表
      ③購買に繋がるノベルティランキングの発表
来場対象 :①アパレルのマーケティング・販売促進関連、ノベルティご担当者様
      ②アパレル業界をクライアントにする企業様(SP会社、広告会社、百貨店外商部様等)
      ※①②以外の方のご入場は事前許可制です。下記お問い合せ先までご連絡ください。
入場料  :①マーケティング・販売促進、ノベルティご担当者様:1,000円/お1人
      ②アパレル業界をクライアントにする企業様:3,000円/お1人
      ③招待券をお持ちの方:無料
入場方法 :事前申込不要。当日ご来場時の受付用にお名刺2枚必須
主催   :早稲田大学 広告研究会
協賛    : アイグッズ株式会社

■開催意義■
①「ノベルティのアイディア探し」に集中できる場がなかった
既存の展示会ご活用方法について、アパレルブランドのバイヤー様に独自インタビューを行いました。その結果、展示会を商談の他、ノベルティのアイディア探しの場としても有益にご活用されている方が多くいらっしゃる一方、会期後の出展企業からの営業やDM応対にデメリットを感じていることもわかりました。
本展では、ご来場者様に「アイディア探し」に専念いただける空間をご提供するべく、複数の企業出展型の展示会ではなく、早稲田大学 広告研究会が収集したノベルティ事例を展示する新しい形式で開催いたします。小規模会場ながら、じっくりとノベルティのアイディア探しに専念いただける空間を創ることに開催意義を見出しました。
※会場での出展は協賛企業であるアイグッズ株式会社1社(生産背景的にアパレルノベルティ業界で優位なポジションを築かれている)に限定。

②アパレルノベルティに対する研究発表は日本で初めて
マスコミ四媒体やインターネット広告の選定方法に関しては定石と呼べる手法が数多く発表されています。
しかし、ノベルティに関しては、世のトレンドや自社のデータをもとに、ご担当者様が独自で考えるケースが多く、これまで効果的な選定方法や事例についての文献がありませんでした。
早稲田大学 広告研究会はここに着眼し、これまでの研究の塗り直しではなくノベルティという未研究な分野における研究発表こそ社会的価値が高いと判断し、今後数回に渡り展示会という場を通じて世間に発信していきます。

③ネット社会の今、「現物」を見て触って確認できる価値が高い
今の時代、インターネットを通じてノベルティに関する情報や、お客様の反響を知ることは簡単ですが、自社にてノベルティを採用する際、最終的な決め手となるのは「現物サンプル」ではないでしょうか。「第1回 アパレル別注ノベルティ事例EXPO in 六本木」では、約500点のアパレルブランドの特注ノベルティの現物を見て触っていただき、素材感や形状、重さ、サイズ含めてご確認いただけます。


■本展示会の特徴■
①商談ではなく「アイディア探しの場」
会場には約500点のノベルティ事例を展示し、すべてお手にとって自由にご覧いただけます。アパレルのノベルティ担当者様がアイディアの種を見つけることに専念できる空間を目指した、新しい展示会の在り方を目指します。

②早稲田大学 広告研究会によるノベルティ研究発表
市場別おすすめノベルティやトレンドに関する、早稲田大学 広告研究会精鋭チームによる研究内容を会場内に展示いたします。

③「購買に繋がるノベルティ選定軸」がわかる
各ブランドコンセプト、ターゲットなどの選定条件が多種多様な中で、「これを選べば売れる」という画一的な答えに当てはめるのは困難です。研究によって得られた「選定軸」をお伝えし、ご担当者様の疑問にお応えすることで、ノベルティ選定の自信と確信に繋げていただけます。

■このような方のご来場をおすすめします■
・アパレル業界のノベルティのトレンドを把握したい
・新しい着眼点が欲しい
・ノベルティの選定理由をロジカルに説明できるようになりたい
・グッズ選定時の負担を軽減し業務効率化したい

■下記目的でのご来場はご遠慮ください
・新しい仕入先を探しており、発注まで行いたい(アイディア探しのための小規模展示会です)
・アパレル業界と無関係
・ご来場者様への営業行為
・既製品のノベルティを普段作っている(完全特注ノベルティのみの展示です)

【主催団体情報】
名称   :早稲田大学広告研究会
設立   :1913年1月17日
HP   :https://www.waseda-ad.com/
当会住所 :東京都新宿区戸山1-24-1 早稲田大学新学生会館 E825
活動内容 :広告の学術的、実践的研究と提案

【協賛企業情報】
社名   :アイグッズ株式会社
代表者  :三木 章平
資本金  :3,000万円
HP   :http://www.i-goods.co.jp
本社住所 :東京都港区三田1丁目1−15 Azabu 3F
事業内容 :完全特注のオリジナルグッズ、ノベルティデザイン・製造・販売及び輸出入

​【報道/来場に関するお問い合わせ先】
TEL   :03-6381-7477
FAX   :03-6381-7478
Email   :info@i-goods.co.jp
担当   :アイグッズ(株)展示会運営チームor早稲田大学 広告研究会 三島・山本・河内


​【ご了承事項】
※取材は事前にお問い合わせください。
※情報保護・秘密保持含めた観点から、早稲田大学 広告研究会やアイグッズ株式会社が携わったノベルティは、直接・関節問わず展示、情報公開を一切いたしません
※展示されたノベルティ、各製品名は各社の登録商標または商標です。ご来場に際し、個別の商標・著作物に関して取り扱いには十分ご注意ください。
※未公開情報に加えて、公開直後のノベルティの展示も行いません。
※各ブランド様のブランドイメージが下がる展示方法や、研究発表におけるマイナス表現や批判行為は一切いたしません。
※50坪強の小さいスペースを有効活用し展示を行います。小規模の展示会ですので予めご了承ください。
※運営費以上の入場収益があった場合は全額、認定NPO法人カタリバに全額寄付いたします。本展は直接的な収益を発生させないことを誓います。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイグッズ株式会社 >
  3. 「第1回 アパレル別注ノベルティ事例EXPO in六本木」2019年11月20日~22日