株式会社STANDAGEが、BaseLayer株式会社と日本におけるブロックチェーンプロジェクトの普及活動において業務提携

ブロックチェーンに関わるサービス業務を行っている株式会社STANDAGE(本社:東京都港区、代表取締役社長:足立彰紀、以下STANDAGE)と、海外ブロックチェーンプロジェクトの日本向けPR・マーケティング・コミュニティマネジメントを提供しているBaseLayer株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:競仁志、以下BaseLayer)は、2018年11月16日に、日本におけるブロックチェーンプロジェクトの普及事業において、業務提携を結んだことを発表いたします。
ブロックチェーン技術は、日本では仮想通貨で一般的に認知されるようになりましたが、仮想通貨以外での実使用の面では、ごく一部のマーケットでしか使われていないのが現状です。
しかし今後、ブロックチェーン市場は加速度的に拡大すると考えられています。今回の業務提携により、優良なブロックチェーン技術を活用したプロジェクトを日本にいち早く普及させ、より一層ブロックチェーン技術を日本に浸透させるべく、邁進してまいります。
 

■BaseLayer株式会社
https://www.baselayer.asia/
BaseLayerは、日本初のブロックチェーン・スタートアップ専門のPR・マーケティング・コミュニティマネジメント会社です。特にイーサリアムをベースにした海外プロジェクトを多くクライアントに持ち、彼らの日本市場への進出を全面的にバックアップしています。

■株式会社STANDAGE(スタンデージ)
https://standage.co.jp/
ブロックチェーン、AI技術を基盤にした次世代貿易インフラの開発事業やブロックチェーン技術の普及活動を行っています。
STANDAGEが手掛ける、ブロックチェーン技術を利用した『Shake Hands Contract』(通称:SHC)は、ブロックチェーンを用いた企業間をメインとした貿易プラットフォームサービスです。銀行や現金を介さずに、ブロックチェーンとスマートコントラクトを利用することで、与信や国際送金を可能にします。これにより銀行と取引が難しかった中小企業に新たな貿易の機会をもたらすことができます。

【お問い合わせ先】
〒105-0014 東京都港区芝3-6-10 芝NAビル4階
株式会社STANDAGE(スタンデージ)
代表取締役社長/CEO:足立彰紀(あだちあきのり)
取締役副社長/COO:大森健太(おおもりけんた)
広報担当E-mail:info@standage.org


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社STANDAGE >
  3. 株式会社STANDAGEが、BaseLayer株式会社と日本におけるブロックチェーンプロジェクトの普及活動において業務提携