Kids Meal Project 第二弾スタートのお知らせ

2018年2月に始動した、キッズガーデンの食育活動「Kids Meal Project」。第二弾は、幼児食ブランド「子どもの食卓」と共同で、新たな内容を取り入れた食育活動を行います。

子どもたちの非認知能力を高める
非認知能力とは、自主性や自制心、やりぬく力や協調性といったIQや学力では計測できない力のこと。
キッズガーデンでは、普段の生活の中で非認知能力を高め、健全な心の土台を作るお手伝いをしております。


一般的に砂糖が多く取り入れられた食事や、脂肪分の多い肉などを食べた後、血糖値の急上昇が起き、集中力の低下や、イライラする、キレやすくなるなど情緒が不安定になりやすいといわれています。
そのため、心の土台を作るには、体の土台作りが必要不可欠です。

このたびKids Meal Project第二弾として、子どもたちの食習慣や健康をより良いものにするために、「子どもの食卓」による栄養士・調理師への定期的な調理・献立指導を行います。

~これまでの取組み~
園内の調味料を全て天然醸造のものに変更し、子どもたちの腸内環境を整え、免疫力向上に努めております。

~今後の取組み~
「子どもの食卓」より、最新の栄養学や正しい食の知識を学び、給食に活かします。
具体的には、食材のうま味を最大限に引き出すことができる、薄味の美味しい調理方法を取り入れます。さらに、風味が豊かなだけでなく栄養価も豊富な旬の食材を生かした献立を今まで以上に取り入れていきます。

五味(酸味、旨味、塩味、甘味、苦味)を中心とした幼少期の味の経験は、気づく力を開花するための脳への刺激になるといわれています。そして、気づく力が考える力に繋がります。これらの力は非認知能力を高めるために必要不可欠なものです。

今後もキッズガーデンでは、子どもたちの心と身体と脳の発達を促し、子どもたちの気づく力を育む食育活動に取り組んでいきます。

【キッズガーデンについて】
キッズガーデンプレップスクールは、「自分の得意分野を認識し、リーダーシップを発揮できる子ども」を教育ビジョンとし、モンテッソーリ教育、英語、体操、ダンス、空手など、子どもたちの好奇心を刺激する多彩な教育プログラムを実践しています。
会社名:株式会社Kids Smile Project
代表者:代表取締役社長 中西 正文
所在地:東京都品川区西五反田1-3-8 五反田御幸ビル7階
事業内容:保育事業、幼児教育教材開発等
URL:https://www.kidsgarden.co.jp/preschool/feature/

【子どもの食卓について】
お母さん信頼の幼児食ブランドです。食材のうま味を引き出す調理方法には定評があり、普段食の細い子が食べたという声が多数寄せられています。
会社名:子どもの食卓 株式会社
代表者:代表取締役社長 権 寛子
所在地:東京都港区西麻布1-8-4-4A
事業内容:子ども向け食品の製造・販売、保育園・幼稚園等向けの研修セミナー等
URL:https://www.kodomonoshokutaku.com

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 子どもの食卓 株式会社 >
  3. Kids Meal Project 第二弾スタートのお知らせ