「工務店メインバンク・クラウド」3月より順次運用開始  CRM・資金相談・ローン融資・決済金融

~ 事業者に対するファイナンス支援の機能を増強。住宅金融サービスを組み込み、事業者の金融ニーズに対応 ~

住宅金融サービスを提供する日本モーゲージサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鵜澤 泰功、以下「当社」)は、住宅事業におけるCRMから資金相談・ローン融資、決済までの住宅金融サービスを提供することを目的に、当社の連結子会社と共同で、「工務店メインバンク・クラウド」を本年3月より順次提供・運用していくこととなりましたので、お知らせ致します。

 


当社及び連結子会社3社で住宅金融サービスを提供するMSJグループ(以下「当社グループ」)※は、従前より住宅事業におけるICTの活用を積極的に取り組んで参りました。業界に先駆けて住宅かし保険等のサービスのWeb申請を開始・推進し、現在住宅かし保険のWeb利用率は99%超となっております。また、住宅事業を管理するクラウドも独自に開発、顧客である事業者へ提供し、現在クラウドに登録されている住宅情報データも約58万戸(2019年1月末現在)に上っております。

この度、このクラウドに事業者に対するファイナンス支援の機能を増強。当社グループの様々な住宅金融サービスを組み込み、事業者の金融ニーズに対応していくことで、住宅供給企業の新たなメインバンクとしての役割を担っていきたいと考えております。具体的には、住宅ローンをはじめ、完成保証や第三者預託エスクローによるつなぎ融資等の動産金融、住宅かし保険や住宅の品質に関する検査、住宅設備やメンテナンスに関する保証サービス及び決済等、住宅事業に付帯する様々な金融・保険サービスを、クラウドの蓄積情報に基づいて提供。その他、事業者が住宅ユーザーとクラウド上で情報を共有し、顧客管理ができるCRMの機能も強化、事業者及び住宅ユーザーを対象に提供・運用していきます。

3月、第一弾として、当社グループの住宅かし保険を利用される事業者を対象に、事業者と住宅ユーザーが連絡、設計・工事進捗状況の共有、アフターの管理等を簡便にできる機能をリリース。4月には、住宅ローンを検討される個人の方が、当社及び専属代理店と直接チャット相談や審査申込、審査状況等の確認が出来る機能をリリースし、資金相談・ローン実行まで当社代理店がサポートしていきます。更に、来年3月には、新築事業やアフター事業に関する様々な受発注・決済ができる機能をリリースし、運用を行っていく予定です。

以上

※     MSJグループとは、当社および3つの連結子会社である、株式会社ハウスジーメン、株式会社住宅アカデメイア、一般社団法人住宅技術協議会によって構成される、独立系の企業グループです。連結子会社3社の詳細については、MSJグループサイトにて確認頂けます。
MSJグループサイト https://www.msj-group.jp/

 

日本モーゲージサービス会社概要
所在地: (本社) 〒105-0003 東京都港区西新橋3-7-1ランディック第2新橋ビル
設立: 2005年8月12日
資本金: 831,233,000円
事業内容: 住宅関連企業に対する事業支援等を主な目的とした住宅ローンの貸付および媒介、住宅金融支援機構の住宅ローンに関する事務の代行 他
貸金業登録番号: 関東財務局長(4)第01464号
上場市場: 東京証券取引所市場第一部 (証券コード:7192)
URL https://www.m-s-j.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本モーゲージサービス株式会社 >
  3. 「工務店メインバンク・クラウド」3月より順次運用開始  CRM・資金相談・ローン融資・決済金融