「SDGs・ヴィーガン・フードロス」をテーマにした小中学生向け【夏の自由研究お料理チャレンジ】に冷凍プラントベースフード宅配のGrinoが協賛

〜グリーンマンデージャパン主催「#オムニで夏のお料理チャレンジ」で子どもたちがプラントベースやサステナブルな食について考えていただくきっかけに〜

冷凍プラントベースフードの宅配サービス「Grino(グリノ)」を運営するRed Yellow And Green株式会社(所在地: 東京都目黒区、代表取締役: 細井優)は、香港発のグローバルプラントベースフードブランド「オムニフーズ」を展開するGreen Mondayグループ主催の『未来のグリーンシェフに!?グリーンマンデー自由研究お料理チャレンジ』企画に協賛することをお知らせいたします。

応募者の中から選ばれた受賞者に対し、特別賞「ユニークリサーチ賞」としてGrinoの冷凍プラントベースフード「肉汁滴るピーマンのオムニミート詰め」「海苔香る大満足ボリュームキンパ」を授与いたします。

 
  • 【Grinoの冷凍プラントベースフードは代替肉のリーディングブランド「オムニフーズ」を積極活用】

Grinoは植物性由来の食材100%で作られた冷凍お惣菜を中心にご提供しています。今回の自由研究イベントを主催されている香港発のグローバルプラントベースフードブランド「オムニフーズ」を使った商品も販売提供しています。

<Grinoが提供するオムニミートを活用した冷凍プラントベースフード総菜>
1.椎茸の旨みひろがるロールキャベツのホワイトソース煮(五葷不使用)
2.和風菜食ラザニア赤味噌仕立て(五葷不使用)
3.肉汁滴るピーマンのオムニミート詰め
4.中華風甘酢オムニミートボール
5.ご飯がすすむオムニミートの広東風麻婆茄子(五葷不使用)

 
  • 【ニューノーマル時代に求められる地球と人にやさしい冷凍プラントベースフード「Grino」】

Grinoは「地球とあなたに、おいしい選択肢。」というコンセプトのフードイノベーションブランドです。調理済みプラントベースフード(植物性食品)を定期配送する事業を通じ、健康でサステナブルな食生活を望む方のために、環境負荷の少ないプラントベースフードを美味しく、手軽に食べられる形で提供しています。

▼Grino(ECサイト)はこちら
https://grino.life


<Grino代表 細井優よりコメント>
私たちは将来の世代の環境を維持したいという気持ちを持ってサステナブルな事業を育てていますので、今回小中学生向けのお料理チャレンジという素敵な企画に協賛させていただけて大変嬉しく感じています。今後地球でより長く生活していかれる皆さんが、少しでもSDGsについて調理を通して学び、より良い環境で生きていけるように食卓からみんなで出来ることに挑戦していければ幸いです。ユニークで創造力溢れる若いみなさんの未来志向な取り組みにGrinoは100%賛同しています!

*Grinoは国連が定める「持続可能な開発目標(SDGs)」17項目のうち「2.飢餓」「12.持続可能な消費と生産」「13.気候変動」「15.陸上資源」の4項目において事業を通した課題解決のアクションを行ってまいります。

 
  • 【グリーンマンデージャパン主催「#オムニで夏のお料理チャレンジ」概要】

夏休みの宿題の中でも、頭を悩ませがちな自由研究。もし、まだ何をするか決まっていないのなら、食や料理をテーマにしてはいかがでしょうか?数時間で出来るから、忙しいご家庭でも取り組んでいただけます。
社会や私たちの生活に身近な食・料理は、研究テーマにぴったり。お子様と一緒に過ごすおうち時間、お子様にとって身近な食べ物をテーマに、親子クッキングを楽しんでみては?

【研究テーマ例】
・<料理&レシピ体験>お肉じゃないお肉でご飯を作ってみよう!
・<食文化> 好きなご飯の歴史を調べてみよう!
・<フードロス>食べ残したご飯がなんでもったいないの?
・<栄養>元気に健康でいるために必要な栄養素はなんだろう?
・<食料自給>日本でつくられているものってどれくらいだろう?
・<バーチャルウォーター>お野菜やお肉を作るために必要な水って?
・<食とサプライチェーン> いつものご飯はどこからやってくるの?
・<食料の需要と供給> 世界の人口が増え続けると、みんなご飯をたべられるの?

企画詳細はこちらをご覧ください
▶ イベント詳細ページ
https://omnifoods.co/jp/testimonials/230/EVENT

 

  • 【冷凍プラントベースフード「Grino」とは】

Grinoは「地球とあなたに、美味しい選択肢。」というコンセプトで植物性食品を通してSDGsの取り組みに挑んでいます。調理済みのフローズンプラントベースフード(植物性食品)を定期配送する事業を通じ、健康でサステナブルな食生活を望む方のために、環境負荷の少ない食事を美味しく、手軽に食べられる形で提供しています。
 


その他、サービス詳細はこちらをご覧ください
▶ Grino(ECサイト)
https://grino.life


 

  • 【代表プロフィール】

Red Yellow And Green株式会社 代表取締役 細井優
1983年生まれ。San Jose State Univ. 経営学部Finance学科卒業。2008年にAppleに入社し、2010年に日本でのiPadローンチなどを担当。その後、顧客体験管理のチームにてプロジェクトマネージャーとして主に量販店の環境改善に努める。同僚の病がきっかけとなり食事に関する興味を持ちはじめ、2016年にサラドを立ち上げ。以後、B2B向けのサラダデリバリーサービスとして成長。2021年に冷凍プラントベースフードのD2C事業「Grino」をスタート。

■ビジネスプログラム採択実績
2019年8月「旭化成ホームプロダクツアクセラレーター」スタートアップ7社に選出
2018年12月「Plug and Play Japan BATCH 2 Brand & Retail」に採択

 
  • 【会社概要】
商号:Red Yellow And Green株式会社
本社所在地:東京都目黒区大橋2-8-18
代表取締役:細井優

Grinoサービスサイト
https://grino.life
Grino Instagram
https://www.instagram.com/grino.life
菜食のチカラ Instagram
https://www.instagram.com/saisyoku_chikara
菜食のチカラ note
https://note.com/grino


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Red Yellow And Green 株式会社 >
  3. 「SDGs・ヴィーガン・フードロス」をテーマにした小中学生向け【夏の自由研究お料理チャレンジ】に冷凍プラントベースフード宅配のGrinoが協賛