anybotで「予約の質問は1、注文の質問は2…」電話のIVR自動音声応答をだれでも簡単に構築可能に

コールセンターのコスト上昇と人材不足の解決策に!

電話やメール、SNSやアプリなどのオムニチャネルで、企業の接客自動化を実現する「anybot(エニーボット)」を運営するエボラニ株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表:宋 瑜)は、Web対応を自動化する従来のanybotのサービスに加え、テキスト入力などの簡単操作のみで電話対応を自動化するIVR(自動音声応答)を構築できるようになりました。

anybot(エニーボット) https://anybot.me/ のIVR(自動音声応答)システムによる接客フロー

Webと電話対応を自動化!IVR(自動音声応答)を低価格&簡単操作で構築可能

IVR(自動音声応答)システム導入例
​・電話による自動応答 営業時間や店舗の場所など、簡単な質問は自動音声でご案内
・オペレーターに転送 転送設定で、スタッフのマニュアル対応との両立可能
・SMSで完全自動対応 SMSからWebやLINEに誘導し完全自動対応

■IVR(自動音声応答)サービス提供開始の背景
「anybot」は、プログラミング知識がない方でも、WebやLINEなどのアプリで使える、チャットボットや販売・予約が可能なミニアプリをつくることができます。導入クライアントのご意見をもとに、既存のWeb対応自動化のほか、電話対応の自動化を実現しました。

IVRを低価格かつ簡単操作で構築でき、SMS(ショートメッセージ)でWebやLINEなどのチャットボットやミニアプリに誘導し、電話受付からの完全自動対応も実現しました。商品リコールや自然災害などの緊急時の変更も即時に反映させることが可能です。

電話オペレーターやコールセンターのコスト上昇、人手不足に悩む企業に最適なサービスです。

■IVR(自動音声応答)にanybot(エニーボット)を使うべき理由
anybotのIVRは、自動音声はテキスト入力、ボタンやSMS、電話転送の設定も簡単クリック操作で導入できます。音声データをアップロードすることも可能です。

また、商品のリコールや自然災害などの緊急時にも、ボタンの追加や音声変更を簡単に行うことができ、かつ即時に反映されます。

Webだけでなく、電話からの問い合わせや予約受付などの自動化で人件費のコスト削減につながり、WebやLINEなどのチャットボットやミニアプリと連携することで、来店や購買を促進し売上向上につなげる営業とマーケティング業務の自動化も可能となります。

■利用までの流れ
  1. anybot(エニーボット): https://anybot.me/ に会員登録
  2. anybotにIVR(自動音声応答)システムの番号取得申請(即時~2週間)
  3. IVRで発音させる音声や、SMS(ショートメッセージ)の文面、転送先電話番号を入力
  4. 「公開」ボタンを押して利用開始

■わかりやすい操作画面

anybot(エニーボット) https://anybot.me/ のIVR(自動音声応答)操作画面

■SMS(ショートメッセージ)からWebやLINEなどのチャットボットやミニアプリに誘導

anybot(エニーボット) https://anybot.me/ のIVR(自動音声応答)から完全自動対応のフロー

■曜日と時間で有人切替やSMS経由のチャット対応など柔軟に設定可能

anybot(エニーボット) https://anybot.me/ のIVR(自動音声応答)から有人と無人対応の両立

■エボラニが目指す未来
anybot(エニーボット)は、サービス開始直後から世界的ファッションブランドの店舗検索と新商品紹介や、教育機関の進路相談、各種大学のオープンキャンパス予約など、企業のLINEアカウントで様々なビジネス活動を行う際に導入いただきました。

現在は、大手化粧品メーカー、小売・卸販売業者、スーパーマーケットチェーンなど、様々な業界や規模の企業におけるLINE公式アカウントの運用に導入されています。こうした知見と実績を元に、各業界・業務に特化したパッケージソリューションを展開していきます。

今後、大企業が必要とする機能を備え、中小企業も使える低価格・高品質のオムニチャネル一括対応で業務自動化を実現するソリューションを提供し、日本をはじめ世界の企業のビジネス活動支援を行ってまいります。

■会社概要
社名:エボラニ株式会社
所在地:神奈川県横浜市西区岡野一丁目10番3-201号
代表取締役:宋 瑜(ソウ ユ)
設立:2018年3月20日
資本金:3800万円
事業内容:オムニチャネル業務自動化「anybot(エニーボット)」の運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エボラニ株式会社 >
  3. anybotで「予約の質問は1、注文の質問は2…」電話のIVR自動音声応答をだれでも簡単に構築可能に