100%天然の植物ストロー「greener nature straws」がソーシャルプロダクツ・アワード2021 「ソーシャルプロダクツ賞」受賞

ブランドのナチュラルな世界観、SNSを使ったライフスタイル提案などを評価

株式会社メイベルジャパン (東京都港区 代表取締役:安田真希、以下「メイベルジャパン 」)が企画開発したオリジナル商品「greener nature straws (グリーナーネイチャーストロー)」が、一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会(所在地:東京都中央区、会長:江口泰広)が主催するソーシャルプロダクツ・アワード2021において「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞いたしました。

 

greener nature straws(グリーナーネイチャーストロー)12本入り小売パック 325円(税別)greener nature straws(グリーナーネイチャーストロー)12本入り小売パック 325円(税別)

  • ソーシャルプロダクツ・アワード (SPA)とは

 

2012年に始まり今回で8回目を迎える、持続可能な社会の実現につながる優れた「ソーシャルプロダクツ」(※)について、社会性と商品性の両面を評価する日本ではじめての表彰制度です。
優れたソーシャルプロダクツの情報を生活者に広く提供するとともに、持続可能な社会づくりに取り組んでいる企業、団体を応援します。

※ソーシャルプロダクツとは、エコ(環境配慮) やオーガニック、フェアトレード、寄付つき、地域や伝統に根差したものなど、人や地球にやさしい商品・サービスの総称で、購入者が持続可能な社会づくりに関する行動や団体とつながることができるものをいいます。

 

ソーチャルプロダクツ・アワード2021 ロゴソーチャルプロダクツ・アワード2021 ロゴ


参考: https://www.apsp.or.jp/socialproductsaward/

 

  • グリーナーネイチャーストロー について
メイベルジャパン が商品展開をする「グリーナーネイチャーストロー」(以下、「グリーナーストロー」)は、ベトナムで無農薬栽培されたレピロニアという草を原材料とする100%天然素材のストローです。レピロニア草は中が空洞の背の高い植物であり、それを刈り取り、洗浄、切断、そして乾燥させることでグリーナーストローが出来上がります。素材は草そのものなので完全生分解性。外でポイ捨てされても通常の草木と同じように自然と土に還る、環境に優しいストローです。

 

グリーナーストローは東京都内外の様々な飲食事業で使用されています。去年、グリーナーストローをいち早く導入したのが、SDGsを推進するプリンスホテル。2020年夏に東京シティエリアで実施した「ハワイフェア」に合わせ、ザ・プリンス パークタワー東京では、ホテル最上階のバーラウンジ「ステラガーデン」でグリーナーストロー はカクテルなどドリンクに使用されました。同じくプリンスホテルグループのザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテルのカクテルラウンジ・バー「レヴィータ」、グランドプリンスホテル新高輪の「メインバーあさま」もグリーナーストローを使用しています。 

ザ・プリンス パークタワー東京 ホテル最上階バーラウンジ「ステラガーデン」のグリーナーストローを使用したトロピカルなカクテル。ザ・プリンス パークタワー東京 ホテル最上階バーラウンジ「ステラガーデン」のグリーナーストローを使用したトロピカルなカクテル。

 

グリーナーストローは一般消費者向けには12本入りのパックで販売されており、現在オンラインではAmazonで販売されています。最近の「お家時間」に伴う「お家カフェ」ブームや、エコな商品を選択したいという消費者のニーズから一般家庭での需要は増えています。

 

  • グリーナーストロー の審査員評価コメント
生活者の関心の高いプラスチックごみの問題を、天然の植物素材のストローで解決しようとする取り組み。無農薬栽培のレピロニアの自然の風合いと、ストローとしての耐久性を同時に兼ね備えた使い心地のよい商品に仕上がっている。ブランドのナチュラルな世界観が再現されたパッケージやSNSを使ったライフスタイル提案など、ターゲット層に対してポジティブな意識改革と行動変容を促す工夫が随所に見受けられる。担当者が商品開発に至った自然なストーリーと思いにも共感を覚えるところである。飲食店や家庭など多くのシーンでの広がりに期待したい。

 
  •  商品開発したメイベルジャパン代表のコメント
身近なストローという小さな存在を環境に優しいものに変えることで、毎日少しでも自然環境のことを意識できれば。生活の中のちょっとした変化が、いずれ大きな変化につながれば、というのがグリーナーストローに込められた思いです。
グリーナーストローを始めるに至ったきっかけは、紙ストローや生分解性素材のストローがニュースで取り上げられているのを見た時、アジアの旅行先リゾートでドリンクに使われていた草のストローを思い出したことでした。「人工的にストローを作らないでも、ちょうど良いストローが自然に生えているのに」とその時思いました。
この度の受賞では、グリーナーストローのブランドデザインやSNS配信など、他のエコストロー商品と差別化を図っているポイントを評価していただけたことがとても嬉しいです。これからより多くの一般生活者、そして飲食事業にグリーナーストロー を利用していただだきたいです。

 

グリーナーストロー を利用する東京都文京区の和風カフェ。グリーナーストロー を利用する東京都文京区の和風カフェ。



【 株式会社メイベルジャパン 】
所在地: 東京都港区六本木
代表取締役:安田真希
URL: http://maybell.jp
TEL: 050-5240-5412


【報道関係者の本件に関するお問い合わせ先】
株式会社メイベルジャパン  担当:大関 / 安田
EMAIL: hello@maybell.jp
TEL: 050-5240-5412


【『グリーナーネイチャーストロー』ソーシャルメディア・アカウント】
Instagram:  @greener.jp    https://www.instagram.com/greener.jp/
Facebook:  https://www.facebook.com/greener.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メイベルジャパン >
  3. 100%天然の植物ストロー「greener nature straws」がソーシャルプロダクツ・アワード2021 「ソーシャルプロダクツ賞」受賞