おもてなしフードデリバリー「Wolt」札幌での加盟数150店舗を突破!

更に山の手・宮の森を配達エリアに追加。

​フードデリバリー事業「Wolt」を札幌市内で展開するWolt Japan株式会社は、この度サービス開始から2倍以上の加盟店舗となる「150店舗」を突破致しました。
Woltは6月25日の正式サービス開始から高い顧客体験と、30分程度の迅速なお届け時間で利用者を順調に拡大させ、当初60店舗だった加盟店も150店舗にまで拡大しました。

新規加盟店には「スープカレー奥芝商店」「スープカレーhirihiri」「札幌ラーメン悠」「土鍋ハンバーグ北斗星」「リアル台北」「本格インドカレーの館 SPICE」の他、多くの人気店がラインアップされています。

また加盟店と利用者の拡大に伴い、Woltは本日より「山の手・宮の森」の一部に配達エリアを拡大し、さらなる利用者の増加を目指して参ります。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Wolt Japan株式会社 >
  3. おもてなしフードデリバリー「Wolt」札幌での加盟数150店舗を突破!