既存の空調設備に付設する大空間向け除菌システムを販売開始

ホールや講堂、オフィス、工場などの大空間の空気感染予防対策に

大空間向け除菌システムとして空調専用噴霧ユニット「DVAC-4000」(以下、本製品)の販売を5月より開始。
本製品は、既存の空調設備に後から容易に設置することができる除菌システムです。空調ダクトを介して極めて微細なクロラス酸水のミストを大空間に行き渡らせ、保湿させることで除菌効果を発揮。(株)空間除菌が開発した専用の噴霧ユニットによって、極めて微細なミストを生成、独自の特許技術によって一般的な加湿器の1/10~1/20にあたる0.3~0.5μmの粒子径を実現、ブラウン運動によって空気中で落下しにくく拡散するため、空間で長く滞留し、浮遊するウィルスや菌を除菌します。
2021年4月30日
既存の空調設備に付設する大空間向け除菌システム販売開始
~ホールや講堂、オフィス、工場などでの空気感染予防対策

株式会社空間除菌

株式会社空間除菌(代表取締役:森久 康彦)、東洋熱工業株式会社(代表取締役社長:芝 一治)、新晃工業株式会社(代表取締役社長:末永 聡)、広沢電機工業株式会社(代表取締役社長:佐々木 晃)、株式会社NSFエンゲージメント(代表取締役社長:廣松 茂)は、大空間向け除菌システムとして空調専用噴霧ユニット「DVAC-4000」(以下、本製品)の販売を5月より開始します。本製品は、既存の空調設備に後から容易に設置することができる除菌システムです。空調ダクトを介して極めて微細なクロラス酸水のミストを大空間に行き渡らせ、保湿させることで除菌効果を発揮します。


空調専用噴霧ユニット「DVAC-4000

新型コロナウイルス感染が再拡大する中、ホールや講堂、商業施設やオフィスビル、工場などの大空間における感染対策としては換気が有効とされていますが、換気に加えてさらなる感染の予防策に対するニーズが高まっています。空間除菌、東洋熱工業、新晃工業、NSFエンゲージメントの4社は、大空間における安全・安心な室内環境の提供を目指し、空調設備向け除菌システムを新たに開発。食品添加物、殺菌料メーカーである三慶株式会社(代表取締役 会長 兼 CEO:合田 学剛)と、コンサートホール「Zepp」(ゼップ)を運営する株式会社Zeppホールネットワーク(代表取締役:上原 昌)の協力のもと、3,000人規模のコンサートホール「Zepp Haneda(Tokyo)」※1(東京都大田区)において2020年9月より実証実験を複数回にわたって実施し、有効性を確認してきました(2020年10月30日に発表 URL: https://www.nsf-e.com/news/20201030_01/20201030_01.html)。
今回発売するのは、その成果をもとに広沢電機工業を含めた5社により製品化したものです。

なお、本製品は、5月12日(水)~5月14日(金)の3日間にわたり、東京国際展示場(東京ビッグサイト)青海展示棟で開催される「第4回[学校]施設・サービスEXPO」(URL: https://www.edix-tokyo.jp/ja-jp/lp/visit_sfs.html)において、新晃工業ブース(Aホール 小間No.A1-11)に実機を展示いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

本製品のミストには、三慶が製造特許※2を有する「クロラス酸水」(亜塩素酸水)の希釈液を利用しています。クロラス酸水は、食品工場や飲食店・スーパーマーケットなどで実績のある除菌剤で、多様な細菌・ウイルス・カビに対して優れた除菌力を有し※3、除菌効果は第三者機関によっても実証されています※4。アルコールや次亜塩素酸ナトリウム、次亜塩素酸水などに比べて水や汚れの影響を受けにくく、独自のサイクル反応によってその効果が穏やかに長続きするのに加え、手肌に優しく、金属が錆びにくく、布も変色しにくいのが特徴※5です。
本製品は、実用空間において一定の広さの空間に一定の粒子数のミストを一定時間維持することが可能な装置です。空間除菌が開発した専用の噴霧ユニットによって極めて微細なミストを生成します。独自の特許技術によって一般的な加湿器の1/10~1/20にあたる0.3~0.5μmの粒子径を実現、ブラウン運動によって空気中で落下しにくく拡散するため、空間で長く滞留することができます。このミストを既存の空調設備を介して大空間に行き渡らせることで、空気中に浮遊する細菌やウイルスなどの除菌を行うものです。本製品1台で床面積750m2の空間(天井高:約3.5mの場合)をカバーします。

※1:Zepp Hanedaについて
東京・羽田の複合施設HANEDA INNOVATION CITY内に2020年夏にオープンしたコンサートホール。収容人員は「Zepp」ホール最大級の3,000人。URL:https://www.zepp.co.jp/hall/haneda/

※2:特許No.5823422・6093799

※3:すべての細菌やウイルスを除菌できるわけではありません。
厚生労働省薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会添加物部会「亜塩素酸水の新規指定の可否に関する薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会添加物部会報告書(案)」https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001c3qh-att/2r9852000001c7et.pdf(2011年5月11日発行)等々に基づく。
その他クロラス酸水(亜塩素酸水製剤)によるウィルス、菌類の除菌効果に関しましてはお問い合わせください。

※4:(一財)北里環境科学センターによる亜塩素酸水の噴霧による浮遊菌・ウイルス・カビの抑制試験
https://dvac.co.jp/documents/3.test_report_01.pdf

※5:亜塩素酸水8000ppm(本製品で使用する希釈前のものと同濃度)の安全データシートより
https://dvac.co.jp/documents/klorus_sds_1kg.pdf


本製品特徴
  • 既存の空調設備に後から容易に設置することができ、大空間に新たに除菌システムを導入することが可能です。
  • 実用空間において一定の広さの空間に一定の粒子数のミストを一定時間維持することが可能。空調ダクトを介して0.3~0.5μm径の極めて微細なミストを大空間に行き渡らせ、ブラウン運動で長く滞留することで効果が持続します。
  • 1台で床面積約750m2(天井高:約3.5mの場合)の大空間をカバーします。 ※空調設備の稼働状況によって条件が異なります。
  • 既存の空調設備と連動、またはタイマーによる自動運転制御が可能です。
  • クロラス酸水の自動希釈装置を内蔵することで、補充の手間を軽減します。

本製品と空調設備の構成イメージ


■実用空間において一定の広さの空間に一定の粒子数のミストを一定時間維持することが可能
● 室内の浮遊粒子数が安定してから1時間経過後も維持率94%を実測
本製品に内蔵されたものと同等の噴霧ユニットにより微細なミストを10分間噴霧し、20~30分後に室内に拡散した粒子数が安定。安定後1時間経過しても、浮遊粒子数が維持することを確認。

【測定環境】床面積:158㎡、天井高:3.5m、特徴:外気取り込みなし(換気なし)
 



ランニングコスト・主な仕様



●株式会社空間除菌について
株式会社空間除菌は、空間を除菌する設備機械、およびその周辺材料、機器、サービスの企画開発製造販売に特化した専門メーカーです。2016 年から独自技術を用いた噴霧器を開発、2020年3月より販売し、大手食品メーカーなどの製造現場や飲食店をはじめ、さまざまな企業・自治体、病院や介護施設などに導入されています。
本社:東京都千代田区

●東洋熱工業株式会社について
東洋熱工業株式会社は、1937年創業の空気調和設備、給排水衛生設備(合せて空調衛生設備)の設計・施工・アフターメンテナンスを行う総合エンジニアリング企業です。人々が快適に生活できる環境を作る、一般のオフィスビル、病院、学校などの空調衛生設備や、工場施設などの「工場の製品に対する空調」として、工業用クリーンルームやバイオクリーンルーム・省エネルギーシステム・氷蓄熱システムなどにより、高度な生産空間を提供しています。
本社:東京都中央区

●新晃工業株式会社について
新晃工業株式会社は、大型ビル・施設、工場・研究所、病院・学校などで使用される業務用空調機器で国内シェアトップの専業メーカーです。研究開発から設計、製造、販売、保守、リニューアルまで、一貫した体制を確立しています。
本社:大阪市北区

広沢電機工業株式会社について
広沢電機工業株式会社は、60数年に渡って動力制御盤、自動制御盤、分電盤などの設計・製造・販売・修理を一手に担う専業メーカーです。長年培った制御技術によって、通信、電力、鉄道といったインフラ施設の安定稼働を支え続けています。
本社:東京都大田区

NSFエンゲージメントについて
株式会社NSFエンゲージメントは、さまざまな“場”に対して、ワークプレイスソリューションやファシリティマネジメントはもちろん、リスクソリューション、保険やトラベルサービスなど、従来の総務の領域をはるかに越える多様な戦略・企画・マネジメント・運用をワンストップで提供しています。
本社:東京都品川区
【ご参考】
NSFエンゲージメントの感染予防対策ソリューション「coe’s air」(コーズ・エア)本製品紹介ページ
https://www.nsf-e.com/coes/air/product_space.html

本件に関するお問い合わせ先:
〒102-0084 東京都千代田区二番町1-2 1F TEL:03-6910-0698/ FAX:03-6910-0699
Mail : info@dvac.co.jp
株式会社空間除菌 https://www.dvac.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社空間除菌 >
  3. 既存の空調設備に付設する大空間向け除菌システムを販売開始