発達障害/グレーゾーンの子のためのオンラインSSTサービス 2月よりスタート

スマホやPCで良質の療育を 1万円未満で使い放題の定額制 発達障害の小中高生に向けたオンライン療育を提供開始

発達障害の方向けの支援事業を展開する株式会社Kaien(代表取締役 鈴木慶太)は、教育ブランド『TEENS』を通じて、お子様向けオンラインプログラム「ウェブTEENS」の提供を、2021年2月1日(月)から開始しました。

発達障害児向け定額制オンラインSST(ソーシャル・スキル・トレーニング)サービスは国内で初めてです。

プログラムは”認知機能トレーニング”から”お仕事体験”まで数百のコンテンツから構成されています。対象は未就学児から高校生まで。スマホやPCでがライブセッションが受けられるほか、個別セッションやご家族向けのコンテンツも充実しています。

■ウェブTEENSの特徴・詳細
ウェブTEENSは視聴者参加型のセミナー形式で療育を提供します。

顔出しなしでチャットや投票機能を使いながら参加できるため、安全な環境で主体的に学んでいくことが可能です。定額で参加し放題のプログラムは下記のとおりです。

▽平日プログラム【ライブ】
認知機能向上のためのトレーニング、ライフスキル講座、キャリアデザイン講座、MOS対策講座などの多彩なプログラムを毎日3チャンネル、視聴者参加型セミナー形式で配信。

▽週末プログラム【お仕事体験】
職業を疑似体験しながら仕事に対する理解を深めていく『お仕事体験』を毎週日曜日に開催。事務職コース、専門職コースなど選択が可能。
 
  • サービス名: ウェブTEENS(読み:ウェブティーンズ)
  • サービス種類: 発達障害児向けオンラインSST(ソーシャルスキルトレーニング)
  • サービス対象: 発達障害・グレーゾーンの小中高生(一部、ご家族向けや未就学向けのコンテンツ有)
  • サービス開始: 2021年2月1日(月)
  • コンテンツ内容: 認知機能トレーニング、SST、お仕事体験、キャリアデザイン講座など
  • 月額料金: 9,800円(消費税別)
  • 詳細・お申し込み: https://www.teensmoon.com/about/webteens/
 


■プログラム監修 宮尾益知医師(どんぐり発達クリニック院長)
発達障害とは、子どもが発達していく過程のどこかに(出生前あるいは幼児期、学童期に)問題が生じてくることを指しています。 さらに、精神病的な症状ではなく、認知(理解、行動する過程)に問題があり、生活・学習上に問題を生じている状態と考えればわかりやすいと思います。
こういった子どもたちには、認知機能や社会性に着目したトレーニングが不可欠です。専門のプログラムに参加しながら自尊心を高め、社会生活を送るために大切なセルフコントロールの力を伸ばす機会にしていただければと思います。

■責任者からメッセージ 飯島さなえ(株式会社Kaien 取締役(教育事業担当))
当社は小学生から大人まで、あらゆるライフステージの発達障害の方が仕事に繋がっていくサービスを提供しています。
成人の方の支援をしていて難しいと感じるのは大きくわけて二種類です。成育歴の中で自己肯定感が極端に低くなってしまっている方、客観性のある自己理解が進んでいない方。この二点については、大人になってからアプローチしていくことがなかなか難しく、逆にいえばここがきちんとしていれば働くためのスキルを獲得していくことは大人になってからでも十分可能です。
現在発達障害のある子どもたちに必要なサービスは需要に供給が追いついておらず、特に地方ではリソースが十分にあるとは言い難い状況です。
ウェブTEENSはお住まいの地域に縛られず専門医監修のプログラムを誰でも受けられるサービスを実現しました。ぜひ多くの発達障害・グレーゾーンの子どもたちにご参加いただきたいです。

■株式会社Kaienについて
『発達障害の長所を活かす』株式会社Kaienは、発達障害の方が強み・特性を活かした仕事に就き、活躍する事を応援するプロフェッショナルファームです。首都圏・近畿圏に発達障害の方向けの支援機関(就労移行・就労定着・生活訓練・放課後等デイサービスほか)を22事業所展開するほか、パートナー契約を結んだ全国28事業所へも運営協力を行っています。(2021年2月現在)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Kaien >
  3. 発達障害/グレーゾーンの子のためのオンラインSSTサービス 2月よりスタート