クラウド型副業制度構築サービスを提供する株式会社フクスケと協業して「副業・兼業保険パック」の取り扱いを開始 

株式会社フィッターは「副業・兼業保険パック」の取り扱いを開始し、副業解禁企業向けのリスクマネジメントを支援

オリジナル保険を提供している株式会社フィッター(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:津島 章、以下:フィッター)は、クラウド型副業制度構築サービス「フクスケ」を運営している株式会社フクスケ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大介、以下:フクスケ)と協業し、副業を解禁している企業向けのリスクマネジメントを支援いたします。

 



■協業の概要
副業解禁に伴う従業員の副業・兼業に起因する事故のリスクを、フクスケの副業リスク診断で可視化し、リスク移転の手段としてフィッターが「副業・兼業保険パック」(https://fkske.com/sonpo)のご提案をいたします。

■副業・兼業保険パックに関するお問い合わせ
https://fkske.com/inquiry03

■フクスケについて
企業と従業員が安心安全にダブルワークを認める合える日常を作るため、クラウド型副業制度構築サービスを提供しています。サービスには副業リスク診断が含まれ、副業制度設計・運用・事故対応の状況を可視化できます。

副業リスク診断:https://fkske.com/riskcheck
副業・兼業保険パック:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000046418.html

■会社概要
会社名:株式会社フィッター
代表者:津島 章
所在地:東京都渋谷区恵比寿3-9-25 日仏会館5F
https://www.fitter.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フィッター >
  3. クラウド型副業制度構築サービスを提供する株式会社フクスケと協業して「副業・兼業保険パック」の取り扱いを開始