【英語・中国語学習のためのAIスピーキング評価エンジン】高精度AIスピーキングの評価エンジン「SSAPI」の導入キャンペーン実施中!

ただいま新規導入キャンペーン実施中!初回導入費用無料!半年間のサポート費用無料!最先端のAIによるスピーキング評価で発音学習の効率化、スピーキング力の向上を!

合同会社Knode Sync (東京都品川区、代表取締役: 西村峻 以下Knode Sync) はAIによるスピーキング評価エンジン「SSAPI」を日本で提供しています。SSAPIは中国大手のEdTech企業 SingSoundが開発したAIエンジンであり、国外では大手教育機関や公立学校等に広く取り入れられてます。SSAPIは多彩な評価項目と機能を備えており、瞬時に発話を認識し、分析、評価することが可能です。また、多様な音声モデルをベースに開発されているので、幼児の発音から大人の発音まで対応できます。PaaS による提供で、利用者のニーズに合わせてカスタマイズでき、最適な利用量が選べるという特徴があります。
  • より多くの企業様にお試し頂けるよう、期間限定で特別なキャンペーンを開催致します!
2021年12月31日までにヒアリングを実施させて頂き、お試し後のアンケートにご回答頂けるお客様に限り、初回導入手数料と半年間のサポート費用が無料になります!ぜひこの機会にお試し頂き、最先端のAIによるスピーキング評価をご実感ください。
 

 

  • SSAPIって何?

 

PaaS (Platform as a Service)による提供で、確立したAIスピーキング評価エンジンを学習サービスやデジタル教材、授業の一部に容易に組み込むことが可能です。AIによるスピーキング評価システムの構築には膨大なリソースと開発データが必要であり、自社での開発には多大な費用と時間がかかります。SSAPIを利用することで新規でも、既存の教育事業者でも、最先端のAIによる評価をすぐに利用することができ、人力による評価から解放され、教育方針の選定や、カリキュラムの作成、介入指導により多くの時間とリソースを使うことができます。

 

 

1.英文スピーキング評価画面1.英文スピーキング評価画面


■SSAPIの特長は?

SSAPIは言語教育に最適化された複数のエンジンで構成され、目的にあった評価が可能です。発音矯正、Phonics練習、単語/文章/段落の読み上げや、回答問題、択一問題、要旨要約、幼児向け等の全13種類の評価用エンジンがあります。豊富なエンジンと評価項目により、様々な教材や問題形式に対応でき、幼児向けの教室学習から、大人向けのビジネス教材にも対応できます。

■音素レベルのスピーキング(発音)評価

SSAPIは音素レベルで発音の評価を行います。その為、評価結果も音素レベルで確認することができます。その際、評価結果から得られる点数と実際に発話した音声記号を併せて表示することで、根拠のある評価結果となり、学習者が自身の弱点をより的確に認識することが可能となります。これにより、自己学習の質を高め、サービスの信用性を高めることに繋がります。
 

2.英文認識と評価画面2.英文認識と評価画面


■長文にも対応

英語の記事や小説の1ページをそのままテキストとして読み上げ、
リーディングとスピーキング練習を同時に行いたい場合にもご活用頂けます。SSAPIの段落評価は録音時間300秒まで対応しており、ストリーミング方式でデータの転送処理が行われるので、300秒という比較的長時間の録音データを評価する場合も、録音終了後すぐに評価結果を確認することが可能です。

■幼児の発音評価に特化したエンジン

小学校中学年以下の幼児の音声データを、教師データとして作成した評価モデルをご用意しております。幼児の音声評価に特化した評価モデルは、低年齢層の未発達な発音でも高精度な音声評価が行うことが可能です。幼児向けの英語学習サービスにスピーキング評価機能を導入したい場合のベストチョイスとなります。対象年齢は3歳〜10歳です。

■高精度な評価

SSAPIの評価結果と専門の採点官と評価結果の一致率は93%超となっております。長時間稼働による疲労等に起因する採点基準の変化が生じない、AIによる採点の自動化システムを導入することで、従来問題とされていた採点時間や人件費等のコスト削減、安定した採点品質の保持を実現できます。

*図1、2はSSAPIを利用したアプリのデモ画面になります。
  • SSAPIの利用方法・プラン

SSAPIは以下の環境で利用できます。
iOS、Android、WEB 等
サポート環境:iOS 9.0以上、Android 4.0以上、Safari 12以上、Google chrome 41以上、FireFox 46以上

SSAPIは回線数に基づくチャンネルプランと利用回数に基づくサイマルプランをご用意しています。
どちらも年間利用で契約いただくプランとなります。

チャンネルプラン
チャンネルプランは、利用する回線数を契約していただき、各回線無制限に利用できるプランです。
1回線に同時でAIのエンジンを利用して評価できるのが1度となり、同時に複数の評価を行う場合は複数回線必要になります。ただし、集中して評価する必要がない場合では、1回線でも評価を順番に行うことで、回線数を抑えたまま、大量の評価を行うことは可能です。評価にかかる時間は非常に短く、少量の回線でも大量の評価を行うことが可能となります。各回線に利用上限はございません。

サイマルプラン
サイマルプランは、総利用回数の上限を設ける代わりに安価に多数回線が利用できるプランです。
チャンネルプランと異なり、回線での契約ではなく、総利用数に応じた契約で、集中して評価が必要な際に最適です。1度に複数の回線を利用でき、大量の評価を並行して行うことが可能になります。利用数に上限はありますが、順番で評価をする必要がないので、より短時間で大量の評価結果を得ることができます。

ご導入をご検討の際は、弊社ウェブサイトまたは、下記Emailよりお問い合わせください。
担当がヒアリングの上、ご利用者様へ最適のプランをご提案いたします。
 
  • Knode SyncとSSAPIについて
Knode Syncでは中国のSingSoundが開発した「SSAPI」を通じて最先端のAIによるスピーキング評価(現在は英語と中国語の評価のみ)のサービスを提供しています。
すでに中国では多数の大手教育機関や自治体の実施する入試やテストでAIによるスピーキング評価が導入されており、AIによるスピーキング評価の利用は珍しくありません。SingSoundはITの成長が著しい中国でもその高い技術で第一線で活躍しています。カーネギーメロン大学(アメリカ)でAIと言語認識を30年以上専門で研究したAlexander I. Rudnicky教授が主席エンジニアとして開発を牽引しており、SingSoundの会社代表であるQinLong氏自身もカーネギーメロン大学の音声技術研究所にて博士号を取り、(世界最大級のDAU数を誇る言語学習プラットフォームである) Duolingo初の中国籍エンジニアとして音声認識技術の開発を長期に渡り担当してきました。また、NAACL SLAMでの優勝経験、北京師範大学の「人工知能+教育白書」や中国情報通信研究院(CAICT)の「2018世界人工知能産業発展白書」の模範人工知能企業に選出された実績もあり、その技術は高く評価されています。
現在SSAPIのDAU(1日あたりのアクティブユーザー)は数千万を超え、毎日数千万の端末で利用されています。AIの評価呼び出し回数は日別で2億回を超え、中国でも圧倒的なシェアを誇ります。現在上場企業である、中国のNew Oriental (新東方)やTAL Educationを含めて大手学習塾にも利用され、また中国15の省/市で数万校を超える公立学校に公式に導入されています。また投資家にも技術や将来性を高く評価され、近2年の間に数千万元(数億円)を超える資金調達を三度行っております。Knode Syncでは優れたAIによるスピーキング評価技術であるSSAPIをサービスとして日本で展開、日本の学習教材や、教育機関で利用し、日本人の英語と中国語の発音学習の効率化、スピーキング力の向上を目標としています。

■会社概要■
企業名 : 合同会社Knode Sync
所在地 : 東京都品川区上大崎2-2-16-302
代表者 : 代表社員 西村 峻
事業内容: AIを活用した学習システムの企画・運用・保守・販売
URL  :https://knode-sync.com/
お問い合わせ先 :customer_relations@knode-sync.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Knode Sync >
  3. 【英語・中国語学習のためのAIスピーキング評価エンジン】高精度AIスピーキングの評価エンジン「SSAPI」の導入キャンペーン実施中!