ヴィーガン対応の軽井沢イタリアン「プリモ フィト 軽井沢駅舎店」 8月5日(木)オープン

信州食材をふんだんに使ったヴィーガン対応の軽井沢イタリアン

この度、軽井沢の地で創業21年目を迎えたトラットリア プリモを運営する株式会社プリモ(長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢330-8)は、2021年8月5日(木)、しなの鉄道軽井沢駅旧駅舎内に、新しくヴィーガン対応の軽井沢イタリアン「プリモ フィト 軽井沢駅舎店」をオープンいたします。(以下、プリモ フィト)コロナ禍で売上が厳しい状況下に社員全員で取り組んだ「リスタート」の気持ちをかけた、新たなチャレンジの第一弾となります。

[ コンセプト] 五感で感じる軽井沢イタリアン
自然豊かな軽井沢で、いいものを食べて、いい時間を過ごしていただきたい。時間、国、人、あらゆる境界をこえて訪れる方の人生という旅の拠り所をめざしたい。プリモ フィトは、そんな想いから生まれました。
フィト(fito)とはイタリア語で「植物」を意味し、森を浄化する「フィトンチッド」に由来します。樹木は外敵から身を守るために殺菌性に優れた物質を発します。森の中に身をおくと、清々しい爽快感をおぼえ自然とリラックスできるのは、この樹木から発せられる芳香「フィトンチッド」の効果によるものです。
プリモ フィトのご提供する空間に身を置き、自然の恵みを食すことで感じていただきたいのは、リフレッシュ、リラックス、そしてリチャージ。軽井沢イタリアンで五感を研ぎ澄ませ、カラダとココロで感じてください。

[ 料理 ] KARUIZAWA GOZEN 軽井沢御膳

軽井沢御膳軽井沢御膳

トラットリア プリモを長年牽引し、観光列車ろくもんを担当してきた料理長 横山真也によるプリモ フィトのコンセプトを最大限に体現化した軽井沢イタリアンを提供いたします。シグネチャーメニューは、信州産の食材をふんだんに使用したKARUIZAWA GOZEN(軽井沢御膳)で、前菜(5品盛)、パスタ、にデザートがつくプリフィクス コース(税込3,080円)です。ディナーは、メインディッシュを追加(+税込1,650円)でお選びいただけます。

 

軽井沢ヴィーガン御膳(メインディッシュ)軽井沢ヴィーガン御膳(メインディッシュ)

ィーガンメニューで食の多様性にも対応
自然の力、食材の美味しさ、五感を刺激する空間をひとりでも多くの方に楽しんでいただきたい、というスタッフの想いから、食の多様性にお応えするヴィーガンメニューを提供いたします。卵や乳製品を含む動物性食品、白砂糖、ハチミツをいっさい使用せず、通常メニューと変わらぬ内容を追求しています。(厨房では同じ調理器具を使用しているため、アレルギーに対応するものではありません) 
 

料理長 横山真也(よこやま しんや
長野県東御市出身。19歳で上京し調理師専門学校卒業後、プリンスホテルに入社。その後、リストランテ、トラットリア、カフェと修行したのち帰郷。
トラットリア プリモの料理長を経て、2021年プリモ フィトの料理長に就任。イタリアン歴20年の経験と更なる向上心を携え、「信州の素晴らしさをプリモ フィトを通して多くの方に伝え、笑顔に」そんな想いで奮起中。


空 間 ] 
軽井沢を五感で感じながらリフレッシュ、リラックス、そしてリチャージしていただけるように店内は、軽井沢旧駅舎本来の天井・床・壁を生かし、枕木をアクセントに天然素材に囲まれる空間を実現し、居心地の良さを追求しました。空間デザイン:宮川清志氏/SESN(東京都港区)

 

[ レストラン概要 ]

店名   :プリモ フィト 軽井沢駅舎店
住所   :〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178-1246 旧駅舎口
電話番号 :0267-46-8440
オープン日:2021年8月5日(木曜日)
定休日  :不定休
営業時間 :ランチ11:00〜15:00 (L.O. 14:30)/ディナー17:30〜22:00 (L.O. 21:15)
価格帯  :ランチ 2,800円(税込3,080円 )〜/ディナー 4,300円(税込4,730円 )〜
客席数  :38席
個 室  :有り(4名様)
クレジットカード利用:可能
予 約  :ディナーのみ可能
ホームページ:https://www.primo-karuizawa.com/restaurant/#fito

 

[ 株式会社プリモの新たなチャレンジについて ]
店舗型外食事業のみでは新型コロナウイルス感染症の影響を受けることから、「場からの脱却(店舗内+周辺+DX)」及び「場の活用(コト・モノ+トキ+地域課題解決)」の二つの視点で事業再構築を推進して参ります。具体的には、「Offline=リアル」と「Online=デジタル」を有機的に連動させ、マーケティングデータ基盤構築をベースに「OMO事業」を計画します。Offlineでは、テイクアウト事業とレンタサイクル事業の展開で店舗内外の付加価値向上を、そしてOnlineではEC事業への進出によりリアル店舗の補完を図ります。プリモ フィト軽井沢駅舎店のオープンを皮切りに、旧駅舎周辺の賑わい創出に努めて参ります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プリモ >
  3. ヴィーガン対応の軽井沢イタリアン「プリモ フィト 軽井沢駅舎店」 8月5日(木)オープン